デッキレシピ
フュージョンアーツの影響で相場買取価格が上がりそうなカード5選

今回はフュージョンアーツの影響で高くなりそうな既存カードを紹介します。

フュージョンアーツの相場記事はこちら

パルスワンV

フュージョンアーツでもパルスワンVが公開されましたが、こちらのほうが「ライトニングストーム」が強力でいざというときにアタッカーになります。

ナンバー的にも《パルスワンVMAX》が登場するのはほぼ確定で、今まで100円程度だったこのカードの相場が動き出しつつあるようです。

購入は駿河屋マーケットプレイスが安くて送料もそれほどかからずおすすめです。

フュージョンアーツは全体的にカードパワーがかなり高めなので期待ができますね。

タフネスマント

《ケケンカニV》《ホエルオーV》《スイクンV》の必須カード。

一度シャイニースターVで再録を経験しており現在は200円~300円程度ですが、もしかするとさらに上がるかもしれません。

対応する強力なポケモンが増えつつあるので、登場時よりかなりカードの価値が上がりました。

頂への雪道

最近は《スイクンV》の活躍により値段を上げているカードですが、さらに値上がり傾向に。

《ケケンカニV》が特性を持っていないため強く使うことができます。

さらに、もし《パルスワンVMAX》が特性をもっていない強いVMAXだった場合有効に使うことができますね。

メロン

《ケケンカニV》デッキでエネ加速用のカードとしてほぼ必須カードです。

250円ほどのこのカードの相場もやや上がるかもしれません。

インテレオン(クイックシューター)

もはや説明不要の強カードです。買取価格は1000円をキープし、並みのRRRカードを超えています。

さらに《ケケンカニV》と相性がよく、再録されるまでは値上がりを維持しつづけるカードでしょう。

まとめ

※《ミュウVMAX》関連のカードはほぼ「フュージョンアーツ」内で完結しているため、《ケケンカニV》や《パルスワンVMAX》関連のカードが人気が出そうですね。

※まったく完結していませんでした。

《パルスワンVMAX》がもしそれほど強くなければ《パルスワンV》の値上がりもしないことが予想されるので、ある意味博打といえるでしょう。

とはいえ《パルスワンV》は現在記事執筆中の価格では100円~200円程度。もしVMAXを使わなくても雷軸レックウザデッキなど雷デッキでは重宝するので買って損はないカードといえるでしょう。

フュージョンアーツの相場はこちら

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事