「バトルリージョン」の影響で相場価格が高騰・値上がりしそうなカード6選

今回は「バトルリージョン」「スターターセットVSTAR ルカリオ」「スターターセットVSTAR ダークライ」の発売にともない値上がりが予想されるカードを紹介します。

といっても今回は相場の変動がはやく、すでに値上がりしているカードがあることをご了承ください。

1.ゾロアーク(ゾロア)

《グラエナ》《バサギリ》の登場により超強化された【ゾロアークバレット】に4枚採用されるカードです。

このカードは「イーブイヒーローズ」に収録されていますが、その後の「VMAXクライマックス」では再録がされなかったため、現在値上がり中のカードとなっています。

【ゾロアークバレット】が環境入りすればさらに値上がりすることは間違いないでしょう。

2.ガラルファイヤーV

あらゆる悪タイプのデッキで採用されるカードです。

一度再録されているカードですが、今回の「バトルリージョン」で悪タイプの強化に伴い(当サイトではダークライVSTARヒスイダイケンキVSTAR

需要が増加することが予想されます。それに伴い将来的には全盛期とはいかないまでも、それに近い値上がりをしてもおかしくないカードです。

3.カラマネロVMAX

今もっともアツいVMAXポケモンです。

今回の「バトルリージョン」収録の《ツツジ》の登場により注目を集めています。

ツツジ》と組み合わせることで相手の手札を1枚にできるところや、環境トップの【ミュウVMAX】に弱点をつけること、また重いエネを《ダークパッチ》で補えることから強化され使いやすくなっています。

このポケモンは「反逆クラッシュ」に収録されましたが、その後再録が全くされませんでした。そのため流通量が少なく値上がり傾向にあります。

大会結果を残せばさらに値上がりすることが予想されます。

4.ドガース(かくせい)

もともとそれなりにカードですが【ダークライVSTAR】に採用される特性「エナジーファクトリー」をもった《ガラルマタドガス》の進化元としても使われる可能性があります。

よって今まで以上に《ドガース》を使うデッキが増え、需要が伸びることが予想されます。

5.ルカリオV

このデッキは言わずもがな、人気ポケモンの【ルカリオVSTAR】に採用されるため買取価格が上がっています。

スターターセットVSTAR ルカリオ」に収録される《ルカリオV》よりこちらのほうが評価されているため人気カードとなっています。

今後の【ルカリオVSTAR】の評価と、こちらの《ルカリオV》の採用率次第では鋼タイプの《ジュラルドンV》のように更に値上がりする可能性があります。

6.ポチエナ

強力なポケモン《グラエナ》に進化できるポケモンです。

《ポチエナ》はこのカード以外はHPが60なため、HPが70のこちらの《ポチエナ》が優先されて採用される可能性があります。

さらにこの《ポチエナ》は「仰天のボルテッカー」に収録されたきりで再録がされておらず流通量が少ないことから値上がりする可能性はかなり高いといえます。

とはいえHPが60の《ポチエナ》で代用できるので、高額カードになるかどうかは微妙なところです。

2/25発売のポケカ新弾リストはこちら

バトルリージョン

【ポケカ】「バトルリージョン」収録カードリストとガチ評価!

ルカリオ

「スターターセットVSTAR ルカリオ」収録カードリストと評価

ダークライ

「スターターセットVSTAR ダークライ」収録カードリストと評価

最新情報をチェックしよう!