デッキレシピ
ブラッキーVMAXデッキレシピと使い方を解説(ゲンガーVMAX型)

ブラッキーVMAXデッキレシピ

ポケモン (22)
ゲンガーVMAX
SGG
002/019
2枚
ゲンガーV
SGG
001/019
3枚
ブラッキーVMAX
S6a
048/069
2枚
ブラッキーV
S6a
047/069
3枚
ヘルガー
SGG
005/019
4枚
デルビル
SGG
004/019
4枚
いちげきウーラオスV
S5I
036/070
1枚
イシヘンジン
S5I
035/070
1枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
クロバットV
SGI
007/022
1枚
グッズ (13)
活力の壺 3枚
クイックボール 4枚
ポケモン通信 3枚
ポケモンいれかえ 3枚
サポート (12)
マリィ 4枚
博士の研究(アララギ博士) 3枚
ボスの指令(サカキ) 2枚
エリカのおもてなし 1枚
冒険家の発見 1枚
カリンの信念 1枚
スタジアム (4)
あくの塔 4枚
エネルギー (9)
いちげきエネルギー 4枚
ハイド悪エネルギー 4枚
基本悪エネルギー 1枚

公式で編集可能なデッキレシピはこちら

https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/yyMUSy-6m0NnP-pMSyp2/

ブラッキーVMAXデッキ評価

扱いやすさ ★★★
安定性 ★★
おすすめ度 ★★★★

このデッキはハイクラスデッキゲンガーVMAXにほとんどのパーツが収録されており、あとはブラッキーVMAXとブラッキーV、ウーラオスVを買えばデッキを組むことができます。

レベルボールやインテレオンといった高くてやや入手がしづらいカードなども採用されておらず、安くて強いデッキとなっています。

ブラッキーVMAXデッキの回し方

基本的にブラッキーVMAXは特性を使いゲンガーVMAXをサポートします。


1.バトル場にゲンガーV、ベンチにブラッキーVとデルビルを揃える

ドローサポートやあくの塔などを使ってベンチに必要なポケモンを揃えます。
あくの塔で捨てるカードは相手によって変わります。
あとで説明しますが、相手がムゲンダイナでなければいちげきウーラオスVを、こくばバドレックスVMAXであればゲンガーVやVMAXを捨てていきます。


2.ヘルガーに進化し特性を使ってエネ加速をする

ゲンガーVMAXにいちげきエネルギーをつけ、ワザの威力を高めていきましょう。
ヘルガーの特性は使いすぎるとゲンガーVMAXの耐久が減ってしまうので、使うなら1回でとどめておきましょう。


3.ゲンガーVMAXで攻める!

いちげきエネルギーが2枚ついているなら三神も一撃で倒すことができます。
一撃で相手を倒せない場合はパニックフィアーも強いので


4.ブラッキーVMAXで相手のデデンネやクロバットをバトル場に!

ブラッキーVMAXの特性はボスの指令と同じ効果を持っています。バトル場にクロバットやデデンネGXを呼び出し倒していきましょう。
ボスの指令を使わない分、他のカードにサポート権を回すことができます。ここでカリンの信念を使えばゲンガーVMAXで倒せる範囲が増えます。

5.イシヘンジンでデデンネGXやクロバットVを倒す

イシヘンジンのワザ「ギガハンマー」を使えばデデンネGXやクロバットVを弱点込みで一撃で倒すことができます。

採用カード解説

冒険家の発見 1枚

ハイクラスデッキゲンガーVMAXに新規で収録されるカードです。このカードはクロバットV・ブラッキーV・ブラッキーVMAXなどを一気に揃えることができとても便利なカードでした。

擬似的なボスの指令としても活躍します。

いちげきウーラオスV 1枚

ムゲンダイナVMAXなど、闘タイプが弱点のポケモンVMAX対策に採用しています。

イシヘンジンと似ていますが、ムゲンダイナVMAXに大きなおまもりを持たれていてもいちげきエネルギーのワザの威力上昇で一撃で倒すことができます。

イシヘンジン 1枚

倒されてもサイドが1枚しかとられないポケモンにも関わらず、多くのデッキに採用されているデデンネGXやクロバットVをいちげきで倒すことができます。

ウーラオスVにもいえますが、このデッキはいちげきエネルギーを採用していないため活力の壺でいちげきエネルギーをデッキに戻さないとワザを使えないことがあるので注意。

カリンの信念

ブラッキーVMAXの最大の長所は「サポート権を使わずに相手のベンチのポケモンを呼び出せる」こと。

余ったサポート権をドロー以外の目的で使いたかったので採用しました。状況次第ではゲンガーVMAXのワザでVMAXポケモンを一撃で仕留めることができるようになります。

いちげきカードなので序盤に引いた場合はあくの塔のコストにできます。

対こくばバドレックスVMAX

有利マッチですが、相手が採用するガラルサンダーVのおかげで油断できないマッチとなっています。

相手はこくばバドレックスVMAXを出さず、ミュウツー&ミュウGXとガラルサンダーVで戦ってきます。

よって、(ゲンガーVが場に出ていて、ミュウミュウを倒してゲームに勝てる状況もあるので一概にはいえませんが)ゲンガーVMAXは基本的に出さないようにしましょう

このデッキ相手にはブラッキーVMAXで戦っていきます。

ブラッキーVMAXならガラルサンダーVに弱点をつかれることなく攻めることができます。いちげきエネルギーを2枚ブラッキーVMAXにつけているならガラルサンダーVも倒すことができます。

相手はこくばバドレックスVMAXを出せないので、超エネルギーが多くついたミュウミュウやオーロット&ヨノワールGXを倒されると立て直しが難しくなります。よって、なんとかミュウツー&ミュウGXを倒すことができればそのまま流れで勝つことができます。

このとき、ガラルサンダーVに1エネでワザを使われないように場のポケモンVの数は絞ることを意識すればより勝利に近づけます。

こくばバドレックスVMAXについてはこちらをご覧ください。

おわりに

今回はブラッキーVMAX・ゲンガーVMAXのデッキレシピを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ポケカタクティクス!編集部ではほかにもデッキレシピを研究をしているので、ぜひこのデッキが良かったとおもった方は他のデッキも読んでいただけると幸いです。

おなじ一撃ポケモンのトルネロスVMAXの解説はこちら

The following two tabs change content below.

ポケカタクティクス!編集部

2018年5月活動開始。ポケカ歴・ブログ歴ともに3年以上。デッキレシピ紹介やカード評価を中心にポケカの情報を発信し続けています。 得意なデッキタイプは悪・炎・水タイプ。 今後も独自のデッキレシピ開発を中心に優勝デッキ・環境デッキなどを分析しポケカに関する有益な情報を発信しています!
おすすめの記事