【CL横浜2022】シニア優勝 オリジンパルキアVSTARデッキ(クロススイッチャー型)

オリジンパルキアVSTARデッキ

ポケモン (19)
オリジンパルキアVSTAR
S10P
023/067
3枚
オリジンパルキアV
S10P
022/067
4枚
インテレオン
S4a
226/190
2枚
ジメレオン
S4a
225/190
3枚
メッソン
SI
116/414
4枚
スターミーV
S9a
083/067
1枚
かがやくゲッコウガ
S9a
026/067
1枚
マナフィ
S9
031/100
1枚
グッズ (25)
バトルVIPパス4枚
クイックボール4枚
レベルボール3枚
ハイパーボール1枚
しんかのおこう2枚
クロススイッチャー4枚
たっぷりバケツ3枚
こだわりベルト1枚
ツールジャマー1枚
回収ネット1枚
キャンセルコロン1枚
サポート (7)
カイ2枚
マリィ1枚
ツツジ1枚
ルリナ1枚
メロン1枚
ボスの指令(フラダリ)1枚
スタジアム (2)
頂への雪道1枚
シンオウ神殿1枚
エネルギー (7)
基本水エネルギー7枚
デッキコードをコピーする

チャンピオンズリーグ優勝!オリジンパルキアデッキ!

マスターリーグでは決勝までたどりつけなかった【オリジンパルキアVSTAR】ですが、シニアリーグでは優勝!

 
リゲル
オリジンパルキアVSTARもミュウVMAXと同じく現環境最強であることをしっかりと証明してくれました。
キーカード

《ジメレオン》の特性「うらこうさく」を中心にその場にあったカードを使い分けていきながら《オリジンパルキアVSTAR》で攻めていくデッキとなっています。

ツールジャマーの採用

ここでは今までいわゆる「テンプレ化」していた【オリジンパルキアVSTAR】との違いに焦点を当てていきます。

《ツールジャマー》がまず違いますね。従来の構築では《大きなおまもり》を採用しています。

しかし《ツールジャマー》は相手の《こだわりベルト》《大きなおまもり》を無効にすることで実質的に打点上昇アイテム+耐久上昇アイテムになっているのです!

 
リゲル
これは今後流行りそうですね。

クロススイッチャー型&ルリナ・スターミーVの採用

キーカード

CL横浜2022ではどちらかというと《ボスの指令》を2枚採用する構築が多く、《クロススイッチャー》は採用は減少傾向にありました。

しかし今回のチャンピオンのレシピは《クロススイッチャー》が4枚採用されています。

また《ルリナ》が採用されています。

【オリジンパルキアVSTAR】デッキはデッキのエネルギーを全部使い切り、エネがなくなりワザが使えないということもあります。

 
リゲル
《ルリナ》を使えばエネルギーの息切れもありませんし、ワザを使った後トラッシュにいった《かがやくゲッコウガ》を使いまわすこともできますね。

さいごに、スターミーVが採用されています。

このポケモンはワザ「エナジースパイラル」が《アルセウスVSTAR》系統のデッキにかなり強く、《オリジンパルキアVSTAR》では対処できないポケモン倒しつつ試合のテンポを取り相手に圧をかけることができます。

キャンセルコロンの採用

《マナフィ》の特性を消すことで《かがやくゲッコウガ》のワザ「げっこうしゅりけん」を通しやすくなります。

また、《ミルタンク》の特性を消すことで《オリジンパルキアVSTAR》でも倒すことができるようになり、《インテレオン》の負担を軽減することができます。

さいごに

今回のデッキレシピは従来の【オリジンパルキアVSTAR】とはかなり違う構築となっていました。

テンプレ化しつつあったこのデッキですが、今後は今回紹介したレシピのように《クロススイッチャー》を主流とした構築が流行るかもしれません。

【Tier早見表】ポケカ環境デッキレシピ一覧&最強デッキランキング2022!

最新情報をチェックしよう!