デッキレシピ
ダダリンMAX・モクナシゴリランダーデッキレシピと解説

ダダリンVMAXデッキ

ポケモン (17)
ダダリンVMAX
SP2
001/004
2枚
ダダリンV
S1W
004/060
2枚
モクロー&アローラナッシーGX
SM10b
001/054
2枚
ザルードV
S3a
013/076
1枚
ゴリランダー
S1W
007/060
2枚
バチンキー
S4a
007/190
2枚
サルノリ
SA
006/023
3枚
デデンネGX
SF
005/033
1枚
クロバットV
SGI
007/022
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
1枚
グッズ (16)
クイックボール4枚
タッグコール4枚
ポケモンいれかえ2枚
あなぬけのヒモ1枚
大きなおまもり1枚
ふうせん1枚
隠密フード1枚
ふつうのつりざお1枚
リセットスタンプ1枚
サポート (12)
マリィ3枚
博士の研究(アララギ博士)1枚
エリカのおもてなし1枚
シロナ&カトレア1枚
グズマ&ハラ1枚
マオ&スイレン2枚
ボスの指令(サカキ)3枚
スタジアム (3)
頂への雪道2枚
ターフスタジアム1枚
エネルギー (12)
キャプチャーエネルギー2枚
基本草エネルギー10枚
デッキコード

yyMpMS-iGNw6Y-M3URpy

 

 

ダダリンVMAXデッキ評価

扱いやすさ★★★
安定性★★★
強さ★★★
楽しさ★★★★

環境デッキではかなり珍しい草タイプのデッキです。

タッグコールから相手・状況に応じてサポートを選ぶことができるのでとても戦略に幅があるデッキです。

《ダダリンVMAX》でダメージをおったポケモンにトドメをさすという動きは他のデッキではあまりないものとなっています。

一方、現在《モクロー&アローらナッシーGX》《ダダリンVMAX》ともに入手困難でシングルカードが高騰しており、デッキが組みづらくなっています。

《ダダリンVMAX》は1枚採用のデッキレシピも多いため、1枚買えばデッキは組むことができます。

ダダリンVMAXは後攻をとるデッキです

ほとんどのデッキが先攻をとるデッキですが、【ダダリンVMAX】はあえて後攻をとるデッキです。

理由は後述の《モクロー&アローラナッシーGX》でワザをいちはやく使いたいからです。

あえて後攻をとるデッキは珍しく、環境デッキでは【ダダリンVMAX】のほかに【悪パーフェクション】くらいしか存在しません。

ほとんどのプレイヤーが先攻をとるので、後攻をあえてとるこのデッキはじゃんけんの結果に左右されない貴重なデッキといえます。

 

 

ダダリンVMAXデッキ解説

《ダダリンVMAX》デッキですが、このデッキは《モクロー&アローラナッシーGX》を中心に序盤は攻めていきます。

《タッグコール》を使って手札に加え場に出していきましょう。

先ほども書いたように、このデッキはじゃんけんに勝っても後攻を選びます。理由は《モクロー&アローラナッシーGX》のワザ「スーパーグロウ」で《サルノリ》を一気に《ゴリランダー》に進化させるためです。

スーパーグロウ
自分の場のポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

スーパーグロウは特殊なワザで、エネなしで使うことができます。

キーカード

まずは「ボルテージビート」でエネ加速ができる《ゴリランダー》を場に出すことで下準備をし、そこから「やすらぎハリケーン」などで戦っていきます。

ダメージを受けた相手のポケモンは倒されないようにベンチに逃げるので、そこで《ダダリンVMAX》のワザ「ぶんぶんチェーン」でトドメをさします。

草 ブンブンチェーン
相手のポケモン1匹に、このポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ベンチ・バトル場どちらにも攻撃ができとても便利なワザとなっています。

ザルードVがれんげきウーラオスVMAX対策に

このデッキは《ザルードV》《マオ&スイレン》など回復手段が多いため、《れんげきウーラオスVMAX》デッキにとても強いデッキとなっています。

連撃ウーラオス対策

《れんげきウーラオスVMAX》は相手のポケモンにダメージを蓄積させ、一気に「キョダイレンゲキ」でポケモンを倒しきるデッキです。

しかし《ザルードV》の「ジャングルライズ」を使えば、傷ついたポケモンを2匹まで全回復させることができます。

草草 ジャングルライズ100
のぞむなら、自分の手札から基本エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。その後、つけたポケモンのHPをすべて回復する。

環境デッキとしてのダダリンVMAX

《スイクンV》の流行により、炎タイプのポケモンが使いにくくなっているため弱点をつける相手が環境に少ない《ダダリンVMAX》たちは環境で戦いやすくなっています。

現在の環境トップの《れんげきウーラオスVMAX》デッキに有利なことはさきほど説明しましたが

同じく環境トップのデッキの《ガラルファイヤーV》に弱点をつくことができることから環境ではやや追い風となっているデッキとなっています。

ポケカ環境デッキ一覧はこちら

各タイプのデッキレシピ一覧
関連キーワード
おすすめの記事