ヒスイゾロアークVSTARが環境!? ダークファンタズマ看板カード考察

今回はヒスイの看板カードたちの強さと、それぞれが実際に競技シーンでどう環境に入るの?それとも使われないの?という点に考察します。

が、現時点でデッキを実際に編集部で試しているのは【ヒスイゾロアークVSTAR】のみなため、やや偏りや予想が外れている可能性が高いことをご了承ください。

あくまで新弾カードを考察するための参考にどうぞ。

ダークファンタズマの看板カードたち

主に「ダークファンタズマ」で見かけ、環境で使われるようになる可能性があるカードはこの3種類。

私が当初あまり強くないと思っていた《ヒスイゾロアークVSTAR》ですがアンケートをとると

Tier1予想をする人まで登場しています。ということで今回は目玉カード3種類を考察します。

ジバコイルVSTARについて

ワザはどれも強力です。「マグネグリップ」は様々な選択肢が生まれますし、VSTARパワー「エレクトロスター」は《ジメレオン》を2匹倒せます。

おそらく《オリジンパルキアVSTAR》対策として環境で使われることは間違いないでしょう。

ただ、このポケモンは《オリジンパルキアVSTAR》は確かに弱点をついて倒すことができますが、やはりワザの最大ダメージが低いのが欠点。

進化前の「ひっぱりじりょく」の存在も考慮すると《メッソン》《ジメレオン》にはめっぽう強いですが、たとえばそれを使わない【ミュウVMAX】相手にはかなり微妙です。

【ミュウVMAX】はベンチのHPが軒並み高くVSTARパワーも微妙、その上ワザの最大ダメージが低いので「サイコジャンプ」で逃げられてしまう。

HPも進化前210進化後270とパルキアアルセウスディアルガたちに比べると10低く、この10の差で特に進化前がやられてしまいます。

例としては「ダブルターボエネルギー+こだわりベルトでミュウVMAXやアルセウスVSTARが210で倒しやすくなる」など。

とはいえ、「うらこうさく」軍団と《オリジンパルキアVSTAR》に強いのは間違いないので、このカードは完全主軸にするというよりは【雷バレット】に2-2で採用するといった使われ方がされるのではないかと思います。

ヒスイヌメルゴンVSTAR

固さの帝王。今回の記事の中で最も訳が分かりません。明日考えるつもりですが本当にデッキが未知数です。

考察については個別カード考察に詳しいことは書いています。

《エイチ湖》《大きなおまもり》でさらにカオスなことになり、VSTARにしてはやりすぎな耐久になります。

さらにVSTARパワーでHP全回復。

VSTARが全回復するのは《チェレンの気くばり》がそれっぽい疑似的な回復ですが、

そもそも手札に戻す《チェレンの気くばり》と違い《ヒスイヌメルゴンVSTAR》はエネをキープしたまま全回復することができます。

とはいえデッキ構築をどうするか謎です。

案の一つは《アルセウスVSTAR》のワザでエネを加速させる。ただ、この場合《ヒスイヌメルゴンVSTAR》と相性がそれほどよくない《ダブルターボエネルギー》を採用することになります。

【アルセウスジュラルドンVMAX】と差別化するためにVSTARパワーを使いたくないので、《ダブルターボエネルギー》を素で引けるように構築をする必要があります。

もうひとつの案は《エネルギー転送》を「うらこうさく」で持ってくるタイプの構築。これなら《メロン》も安定して使うことができます。

場が完成すれば最強クラスになりそうなVSTARですが、ドラゴンタイプという関係上ワザに必要なエネが分散されており、どうしても事故らないデッキを構築する難易度が高くなりそうです。

一応草案は出しますが、発売後に研究が進んだあとのレシピとは全然違うものになっていそうですね。

ヒスイゾロアークVSTAR

速攻で準備して先殴りできれば最強。やられる前にやれを具現化したようなカード。それがこの《ヒスイゾロアークVSTAR》。

最高火力が怒涛の300。VSTARにあるまじき火力です。このポケモンは編集部では実際に使い「強かった」と報告があります。

基本的には《ダブルターボエネルギー》+《こだわりベルト》で310ダメージが出せます。

組み合わせる相棒は《ゲンガー》

このポケモンは進化ポケモンながらたねポケモンのようにいきなり場に出ます。それもトラッシュから出ます。

VSTARデッキは2-2-2でサイドを取られて負けてしまいますが、この《ゲンガー》を挟むことで2-1-2-2といったサイドの取らせ方を強要することができます。

ダメージも最大100ダメージ。《ヒスイゾロアークVSTAR》が次の攻撃で倒しやすくすることができます。

スタジアムは《大口の沼》は必須。あとは新カード《ダメージポンプ》などで色々できます。

《ビーダル》軸のデッキ構築が現状強そうですね。

《ハイパーボール》で《ゲンガー》をトラッシュできますし、色々と相性がよいです。

ワザに使うエネルギーが軽いので準備さえ素早く整う構築ができれば今のVSTAR環境で欲しい

・速攻性がある
・1ターン目にエネを貼ることができなくても《ダブルターボエネルギー》で間に合う
・最大ダメージが高くVMAXも一撃で倒せる可能性がある
・うらこうさくは使わないがVSTARパワーでいざというときの安定感がある

ただしこのデッキはコンボデッキなので、どこまで安定性がある構築を生み出せるかどうかがカギですね!

ということで後日【ヒスイゾロアークVSTAR】をできるだけ安定感のある強い構築で紹介します!ぜひ遊びにきてください!

最新情報をチェックしよう!