なぜフュージョンデオキシスが最近のミュウVMAXデッキに採用されているのか?

ロストアビス」が発売され長らく経過。実は構築がひそかに変わりつつあるデッキがあります。

それは【ミュウVMAX】。

このデッキは今までいわゆるテンプレートが固まりつつありましたが「ロスト」関連カードの登場によりさらに強化され、また構築も変化しました。

ミュウVMAXサンプルデッキレシピ

デッキコードをコピーする

なぜデオキシスを採用?ずばりロスト対策!

今まで【ミュウVMAX】の非Vといえば《メロエッタ》でした。

しかしここにきて《デオキシス》も採用されるように。

それはずばり《ウッウ》対策です。

 
リゲル
なんとこの《デオキシス》は相手の《ウッウ》の攻撃を耐えることができるのです。
 
キーカード

 
スピカ
ギラティナVSTAR》は非Vの処理のほとんどを《ウッウ》に任せているな。これを耐えて《ウッウ》を返り討ちにできる《デオキシス》は《メロエッタ》ではできない芸当だぜ。
 
リゲル
《メロエッタ》のほうが基本的には強いけど、ロスト相手なら《デオキシス》のほうが強いです。
 
スピカ
ギラティナVSTAR】だけじゃなく、【ロストバレット】に強いのもいいな。
 
リゲル
そうね。ただ【ロストバレット】の《ウッウ》+《ガラルジグザグマ》には注意!120ダメージで倒れてしまいます。
 
スピカ
でも《デオキシス》はエネが多くないか?1ターンでは攻撃できなさそうだぜ。
 
リゲル
それがそうでもないのが今回のポイント!これを説明して今日は終わりにします!
キーカード

 
スピカ
ああ!そうか!確かに【ミュウVMAX】にはもともと《ダブルターボエネルギー》が入ってるな!
 
リゲル
《カミツレのきらめき》から《フュージョンエネルギー》をエネ加速することで一気に攻撃できそうですね!
 
スピカ
よし、さっそくミュウデッキに《デオキシス》を採用してみるぜ。

優勝デッキから見るギラティナVSTARデッキの解説と研究

最新情報をチェックしよう!