リザードンVSTARデッキを改造しよう!

 
スピカ
ぐぬぬ、ぐぬぬぬぬ
 
リゲル
最近発売したスターターデッキを買ってどうしたの?
 
スピカ
これを買ったのはいいんだが、そのままデッキを持って友達の家に遊びに行ったら一回も勝てずボコボコにされたんだぜ。
大好きな「リザードン」がずっと負けるのは見てて辛いんだぜ……。
 
リゲル
コメント確かに推しポケを使ってずっと負けるのは悔しいわね。せめて一回でも勝てば違うのだろうけど……
 
スピカ
私は大会優勝とかは特に目指していないから負けることは良いんだが、それでも全敗は辛すぎるんだぜ;;
これは私のプレイングがきっと悪いに違いないんだぜ。
 
リゲル
いや、そうではないわ。確かにポケカはプレイング「も」重要よ。でも、それよりももっと重要な要素がどのデッキにもあるわ。
 
スピカ
え、何なんだぜ!?
 
リゲル
それは「構築」よ。正直に言ってそのスターターの《リザードンVSTAR》デッキを使って、洗練された構築の【ルギア】【ミュウ】などに勝てるわけがないわ。
 
リゲル
そのポケモンが好きな人には申し訳ないけど……
そのデッキには少なからずあまり強くないカードがあるわ。
 
スピカ
そうなのか!?この発売のデッキが完成されたデッキだと思っていたぜ。
 
リゲル
大きな軸は完成されているけど、「勝利という名のゴール」にたどり着くまでには無駄が多くなっているわ。
じゃあ、実際のレシピを見ていきましょうか。

リザードンVSTARデッキの収録カードたち

注意:この改造デッキに使われているDマークのカード「《クイックボール》など」は今後、2023年初旬あたりにスタン落ちにより使えなくなる可能性があります。詳しくはこちらをご覧ください。

カードの左下に書いてある[D]という文字が目印です。

 
リゲル
《リザードンVSTAR》を中心に攻めるデッキですね。
 
スピカ
ああ。それに他にもいろんなポケモンがいるぜ!全員活躍させたいんだぜ。
 
リゲル
残念ながら今回のカードであくまで「勝ち」をとる、デッキを目指すならこのレシピでは難しいわ。
 
スピカ
そうなのか!?
 
リゲル
サポート・グッズ・採用ポケモン・エネルギーの枚数は調整は間違いなく必須ね。
 
スピカ
ほとんどの部分が手を付ける必要があるじゃないか!?早速教えてくれ!

不採用とするカードを決める

 
リゲル
好みでいれるなら問題ないけど、勝ちを目指すなら残念ながら不採用になっちゃうポケモンがいるわ。その代わりに他の子たちに任せたり、グッズを採用していくわ。
 
スピカ
わかったぜ。理由を含めて教えてくれ。

デッキレシピ

キュウコン 重要度:★★

不採用理由

特性がそこまで強くない割に1進化でデッキの枠を多くとるため不採用としました。
1進化してようやくできることが逃げエネ2のポケモンを逃がすと微妙な特性で、流行のマヒ状態に対して無力なところもマイナスポイントです。
全く使えないわけじゃなく好みで使える範囲のポケモンではあるので、その場合は1-1で採用してあげるといいでしょう。

エンテイ 重要度:★

現在のポケモンカードはゲームスピードが高速化しすぎてワザ「ヒートダッシュ」から「ほのおのキバ」に繋げるようなことはできません。
ほぼ「ヒートダッシュ」を使った次のターンに倒れています。そのため不採用。
「エンテイ」が好きならこのデッキに《エンテイV》を採用することをおすすめします。
HPがかなり高く、特性も優秀です。ワザも強力。
 
リゲル
ただ、《エンテイV》をメインに考えてしまうと「リザードン」たちを活躍するより目立っちゃうから、あえて今回は採用してません。あくまで今回紹介するのは【リザードンVSTAR】デッキだからです。

ウインディ 重要度:★

《ウインディ》はワザに必要なエネが多いにも関わらず必要エネが多く、1進化なのでデッキの枠をとってしまうため不採用にします。
 
スピカ
進化前がいる非Vポケモンを不採用にするだけでもだいぶデッキの枠が空くんだな。

ジャッジマン 重要度:★★

Dマークのカードが使えるうちは《マリィ》のほうが強力です。

ジュン 重要度:★

一見強そうなカードですが、もっと強いカードがあるため不採用です。

ヒガナの決意 重要度:★★

相手の場が埋まっていればかなり強いカード(最高6ドロー)ですが、手札2枚トラッシュはコストとしては手痛い。
状況と相手のデッキに左右されすぎるカードなので、今回は採用を見送りました。
 
リゲル
強力なカードなので《ネオラントV》の選択肢として1枚は採用するのもいいですね。

続投する採用カード

 
リゲル
当たり前ではありますが、このスターターデッキにも優秀なカードがいるから続投させるカードを紹介します。

リザードンVSTAR 重要度:★★★★★

このデッキの主役なため採用。むしろ枚数を増やしています。

3枚目の《リザードンVSTAR》や3,4枚目の《リザードンV》は通販サイトやカードショップで買うと良いでしょう。

博士の研究 重要度:★★★★★

状況にもよりますがドロー枚数が多いと言われているポケカでも特に引ける枚数が最も多いのがこのカードです。

強いカードであり、また後で触れますが《基本炎エネルギー》をトラッシュできる点が強力です。

進化後の《リザードンVSTAR》を巻き込んで捨てちゃった場合にも備えて改造カードに加えています。

ボスの指令 重要度:★★★★

セレナ》が来てからはやや微妙になりましたが、それでも非Vを確定でベンチから呼べるのはこのカードだけです。

試合を決める重要なカードなので採用します。

キャンプファイヤー 重要度:★★★

今持っている手札をキープしながらドローすることができ強力です。

マグマの滝壺》をサーチすることができたりするのが○。

ポケモンいれかえ 重要度:★★★★

シンプルながら強い効果を持っています。使ってみれば強さがわかるはず。

攻撃・防御の両方においてあらゆる場面で強いカードです。

似たような入れ替えカードはありますが、もっとも標準的で使いやすいシンプルなカード。

逃げエネの節約になったり、本来逃げれないポケモンをベンチに避難させたりと役割は多々あります。

2枚しか封入されていませんが、むしろ増やすべきカードです。

改造デッキで採用するカード

紹介するか悩んだカード リザードンVMAX

リザードンVMAX》は今回の改造デッキレシピで紹介するか迷いましたが採用しないことにしました。

理由は大量にエネが必要なため《アルセウスVSTAR》が必要になる点やこのカードを採用するとデッキの型が大きく変わり買うカードが多くなるからです。

さらに《リザードンVMAX》は高額カードであるにも関わらずDマークがついています。

ということはそのうち使えなくなるカードということです。

確かに採用すれば幅が増えますが、【リザードンV】そのものがみんなが使い大会で勝てるデッキ……というわけではないため、採用してもしなくてもどちらでもいいかなと思いました。

 
リゲル
このデッキには発売時点でスタン落ち間近だからかポケカでほぼ必須カードとなっているあるカードが入ってないわ。
 
スピカ
も、もしかして《クイックボール》か?
 
リゲル
大正解よ。《スーパーボール》はどうしても運ゲーになってしまい安定しないわ。
でも《クイックボール》なら確実に《リザードンV》を持ってくることができる。しかもそれだけじゃないのよ。理由はわかる?
 
スピカ
舐めてもらっちゃ困るぜ。《クイックボール》のコストとして《基本炎エネルギー》をトラッシュすることで《マグマの滝壺》などにつなげることができるんだよな!
 
リゲル
さすがね。大正解よ。これでエネ加速をしていくのが主流になるわ。
 
スピカ
こんな便利で噛み合ったカードなのに、なんでこのデッキに《クイックボール》が入っていないんだ?
 
リゲル
それはおそらく商品事情の問題ね。《クイックボール》を含む左下に[D]と書いてあるカードは、おそらく2023年春には使えなくなっていることが予想されるわ。
 
スピカ
でも《博士の研究》もDマークがついてあるぜ!?使えなくなるんじゃないのか!?
 
 
リゲル
それなんだけど……《博士の研究》はじつはFレギュレーションでも登場しているの。だから少なくともFレギュレーションのカードが使えなくなるまでは《博士の研究》は使えるわ。

今回の《博士の研究》も見て。[F]マークがついてるはずよ。だからしばらくは使えるわ。
 
 
スピカ
なら安心だぜ。

改造版リザードンVSTARデッキ

 
リゲル
なるべく安価に、でも強いデッキ改造を目指しました。

スタジアム (3)
マグマの滝壺3枚
エネルギー (14)
基本炎エネルギー14枚
デッキコードをコピーする

新たに採用したカード紹介

ネオラントV 重要度:★★★★

クイックボール》《ハイパーボール》から安定してサポートを手札に加えることができます。

デッキの安定感を向上させるカードですが、倒されたらサイドを2枚とられる点に注意。

 
スピカ
このカードはデッキの半必須カードだから他のデッキでも使えるし、とりあえず持っておいたらいいんだぜ。

クロバットV 重要度:★★★★

クロバットV》はDマークのカードですが、それほど高くないので今から買って使ってもいいかな、と思います。
特性は強力で《ハイパーボール》からベンチに出すことで手札を増やしデッキの安定感を増すことができます。

かがやくリザードン 重要度:★★★★★

特性により終盤はワザを炎1エネで使うことができます。
このデッキは《マグマの滝壺》を採用することができるので中盤からエネ加速して動くことができるのが強みです。

こだわりベルト

ポケモンVに対してダメージを増やすことができます。

《リザードンVSTAR》や《かがやくリザードン》に持たせることで相手のポケモンを一撃で倒すことを目標にできます。

 
スピカ
特に250ダメージを出せる《かがやくリザードン》に持たせることでVSTARポケモンを一撃で倒すことができるのが強いぜ。

ふつうのつりざお

Dマークですがそれほど高くないためこのカードも購入して問題ないと思います。1枚で良いです。

かがやくリザードン》を使いまわしたり、《博士の研究》でトラッシュしてしまった《リザードンVSTAR》を戻すことができます。

レントラー

このポケモンは特性「しゅんぱつりょく」でまるでたねポケモンのように試合開始時にバトル場に置けます(ベンチには置けません)。

倒されたらサイドがとられても1枚な割にはHPが160と非Vポケモンの殴り合いに強く、ワザ「シークファング」で手札を充実させることができます。

さらに逃げエネが0。なにより安い。少しではありますが「リザードン」たちに弱点をついてくる一部の水タイプに弱点で100ダメージ(こだわりベルトで160ダメージ)を出すことができます。

さいごに

 
リゲル
ということでカードフリークス流のリザードンデッキの改造だったわ。
 
スピカ
あくまで改造だからな、原型はギリギリ留めていると信じたいぜ。
 
リゲル
今回の改造レシピはあくまで一例です!
 
スピカ
あくまで参考程度にだな!自分で考えてこそカードゲームの醍醐味が味わえるってもんだぜ!
 
リゲル
そうですね、ぜひ自分なりの【リザードンV】の構築を見つけて欲しいです!
 
スピカ
さいごまで読んでいただきありがとうございました!
 
 

次回 レックウザVMAXを改造しよう

 
リゲル
鋭意制作中!レックウザも改造しちゃいます!

【Tier早見表】ポケカ環境デッキレシピ一覧&最強デッキランキング2022!

最新情報をチェックしよう!