デッキレシピ
ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXを改造しよう

ハイクラスデッキゲンガーVMAXは非常に完成度の高いデッキになっており、そのまま使っても十分ショップ大会で通用します。

しかし、同時発売のイーブイヒーローズのブラッキーVMAXと組み合わせるとより強力な動きができるので、今回はブラッキーVMAXとゲンガーを組み合わせたデッキを目指し改造していきたいと思います。

ゲンガーVMAXの強み

ワザ「パニックフィアー」と「キョダイマルノミ」どちらも強力です。

高い威力をもつキョダイマルノミをカリンの信念、いちげきエネルギーなどで強化することでVMAXポケモンも一撃で倒す大ダメージを与えることができます。

また、一撃・悪タイプはブラッキーVMAXと悪エネルギーを共有することができます。

ゲンガーVMAXはVポケモンを一撃で倒すことができるので、ブラッキーVMAXで相手の話を動かしつつ、ゲンガーVMAXでトドメをさしてサイドをとっていく方向で改造していきます。

ゲンガーVMAXデッキは何個買えばいい?

結論から言うと1個でも大丈夫です。2個買うとよりデッキの幅が広がります。

ゲンガーVは3枚もしくは4枚あって損はありませんが、今回はサブアタッカーにブラッキーV・VMAXを採用しているのでゲンガーVMAXの枚数が2枚でも問題なく強いデッキに仕上がるし十分遊べます。

ただし活力の壺など、デッキに複数枚必須のカードが1枚しか入っていなかったりするので、そちらの枚数を増やしていきます。

ゲンガーVMAXデッキに採用するカード

in ゲンガーV 2→3

重要度 :★★★

2枚でもいいですが、3枚採用するとゲンガーVMAXを出しやすくなりおすすめです。

ゲンガーVMAXを完全に主役にしたい場合はゲンガーVを4枚、ゲンガーVMAXを3枚にすると良いでしょう。

in 活力の壺 1→3

重要度 :★★★★★

いちげきエネルギーを使い回す活力の壺は、デッキに入っている分では足りません。シングルで購入しましょう。

in デルビル&ヘルガー 3→4

重要度 :★★★★★

ヘルガーは一撃デッキでは重要度が高いカードです。デッキでは3枚収録ですが、4枚欲しいので1枚買い足しましょう。

ヘルガーの増量に伴いデルビルも4枚採用。

in あくの塔 2→4

重要度 :★★★★★

あくの塔の効果で手札の余ったあくの塔を捨てることができる点が使いやすいカードです。

4枚採用することでいちげきデッキがとても回しやすくなります。ぜひ4枚採用しましょう。

in ハイド悪エネルギー 0→4

重要度 :★★★★★

基本悪エネルギーはガラルファイヤーVの特性によるエネ加速に対応しておりとても強力です。

しかし、ガラルファイヤーVを使わない悪デッキではハイド悪エネルギーは基本的にこのデッキでは基本悪エネルギーの上位互換となります。

リーフィアVMAX対策にもなり、ポケモンのいれかえがしやすくなりおすすめです。

in ブラッキーVMAX 0→2

重要度 :★★★★

強力なカードかつ同じいちげきポケモンでゲンガーと合わせやすくなっています。今回は2枚採用します。

いざというときにはアタッカーとしても使えます。

in ブラッキーV 0→3

重要度 :★★★★

ブラッキーVMAXの進化元としてブラッキーVは必須です。今回は3枚採用しています。進化先より多く採用することで進化を安定させましょう。

ブラッキーVもいざというときはアタッカーとして使うことができるポケモンです。

ヘルガーと組み合わせることでダメカンを自分から乗せることができワザのダメージを増やすことができます。

とはいえブラッキーVの仕事はブラッキーVMAXに進化することなので、HPが低いこのポケモンを使うのはできる限り避けましょう。

in イシヘンジン 0→1

重要度 :★★★

ヘルガーによるエネ加速は必要ですが、多くのデッキに採用されているクロバットVを弱点込みで一撃で倒すことができ強力です。

それほど高いカードでもないのでぜひ採用しましょう。

in いちげきウーラオスV 0→1

重要度 :★★★

イシヘンジンと役割は似ていますが、こちらはムゲンダイナVMAXを弱点込みで一撃で倒すことができます。

in カリンの信念 0→1

重要度 :★★

ブラッキーVMAXを使うことでボスの指令を使わずに済むため、他のカードにサポート権を使うことができます。

カリンの信念は一発逆転ができるサポートでおすすめです。

ゲンガーVMAXデッキから抜いたほうがいいカード

out モルペコ

このカードはとても強力ですが、その理由は悪タイプ以外のいちげきポケモンを主力にしても強力な悪タイプのポケモンがワザを使うことができるから。

今回は悪タイプのゲンガーを主役にするので、モルペコは採用を見送ります。

モルペコはいちげきウーラオスVMAXデッキなど、他の一撃デッキで活躍させてあげましょう。

out イベルタル

特に強いところがないのですべてデッキから抜きます。

out ポケギア3.0

このカードは主に溶接工などどうしても引きたいサポートがある場合に採用されるグッズです。それ以外のデッキではポケギア3.0を使ってサポートが引けなかったことなどを考えるとリスクもあり、あまり使われません。

今回は溶接工のようなデッキの鍵となるサポートが存在しないためデッキから抜きます。

out シバ

このカードは倒されてもサイドを1枚しか取られないデッキで採用されるカードです。

今回は倒されにくいVMAXポケモンを中心にしており使いにくくなってなっているため採用を見送ります。

ゲンガーVMAX改造デッキレシピ

これらを踏まえた上で改造したデッキレシピがこちらです。

ポケモン (21)
ゲンガーVMAX
SGG
002/019
2枚
ゲンガーV
SGG
001/019
3枚
ブラッキーVMAX
S6a
048/069
2枚
ブラッキーV
S6a
047/069
3枚
ヘルガー
SGG
005/019
4枚
デルビル
SGG
004/019
4枚
いちげきウーラオスV
S5I
036/070
1枚
イシヘンジン
S5I
035/070
1枚
クロバットV
SGI
007/022
1枚
グッズ (13)
活力の壺4枚
クイックボール4枚
ポケモンいれかえ3枚
しんかのおこう2枚
サポート (12)
マリィ4枚
博士の研究(アララギ博士)4枚
ボスの指令(サカキ)2枚
冒険家の発見1枚
カリンの信念1枚
スタジアム (4)
あくの塔4枚
エネルギー (10)
いちげきエネルギー4枚
ハイド悪エネルギー4枚
基本悪エネルギー2枚

公式で編集可能なデッキレシピはこちら

https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/6gLPQL-1LgR10-Png9Hn/

このデッキの詳しい使い方は下記記事で解説しています。

ゲンガーVMAXの優勝デッキレシピまとめ

インテレオンVMAXのデッキ改造案はこちら

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事