デッキレシピ
【一撃】いちげきウーラオスVMAXデッキレシピと使い方を解説【テンプレ】

いちげきウーラオスVMAX・ブラッキーVMAXデッキレシピ

ポケモン (22)
いちげきウーラオスVMAX
S5I
037/070
2枚
いちげきウーラオスV
S5I
036/070
2枚
ヘルガー
S5I
045/070
4枚
デルビル
SGG
004/019
4枚
ブラッキーVMAX
S6a
048/069
3枚
ブラッキーV
S6a
047/069
3枚
デデンネGX
SF
005/033
1枚
クロバットV
SGI
007/022
1枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
1枚
グッズ (15)
クイックボール4枚
ポケモン通信3枚
しんかのおこう1枚
ふうせん2枚
ポケモンいれかえ2枚
活力の壺3枚
サポート (9)
博士の研究(アララギ博士)4枚
マリィ2枚
エリカのおもてなし1枚
ボスの指令(サカキ)2枚
スタジアム (4)
あくの塔4枚
エネルギー (10)
いちげきエネルギー4枚
キャプチャーエネルギー4枚
ストーン闘エネルギー1枚
基本闘エネルギー1枚

公式で編集可能なデッキレシピはこちら

https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/PNinQg-mOJeX4-LgLgng/

いちげきウーラオスVMAXデッキのここがすごい

キーカード

○ ポイント
  • ワザ「キョダイイチゲキ」は《いちげきエネルギー》との組み合わせで三神どころかVMAXポケモンすらワンパンで倒してしまうほどの威力がある。
  • 《ウーラオスV》が《ムゲンダイナVMAX》を弱点込みで倒すことができる闘タイプ。
  • 《ブラッキーVMAX》が悪タイプなため弱点をつける範囲がとても広い。《ボスの指令》を使わずに相手の場を動かすことができる。
  • 《いちげきエネルギー》が強力。

 いちげきウーラオスVMAXデッキの使い方

登場時の《いちげきウーラオスVMAX》を中心にしたデッキはワザを使うたびにエネルギーをトラッシュしなければならない《いちげきウーラオスVMAX》の負担が大きく、環境に入るほどの活躍はしませんでした。

しかし、《ブラッキーVMAX》の登場により、弱点をつけるポケモンなどには《いちげきウーラオスV》と《ブラッキーVMAX》や《ブラッキーV》で対処するように。

ここぞというときの大一番の勝負ではフィニッシャーとして《いちげきウーラオスVMAX》を出すタイプのデッキ構築になりました。

つまり、デッキの分類上は《いちげきウーラオスVMAX》デッキですが、メインアタッカーは《ブラッキーVMAX》と《いちげきウーラオスV》のデッキです。切り札が《いちげきウーラオスVMAX》という認識で動かすとよいでしょう。

デッキキーカード紹介

キーカード解説
ヘルガー

一撃デッキを支えるキーカードです。

デッキから《いちげきエネルギー》を加速し、《ブラッキーVMAX》や《いちげきウーラオスVMAX》などにエネ加速をしていきます。

ただし使用するとエネ加速したポケモンにダメカンが乗るので、必要がないときは無理に使わないなどの判断も重要です。

活力の壺

一撃デッキを支えるキーカードその2です。

エネルギーを大量にトラッシュする《いちげきウーラオスVMAX》はそもそもこのカードがないとデッキの《いちげきエネルギー》が切れて息切れを起こしてしまいます。

よって後半にほとんどの試合で1~2枚は使うことになるカードです。

あくの塔

デッキを回す上で重要なカードです。

《あくの塔》で《あくの塔》をトラッシュすることができます。

ほかには場に出し切って余った《デルビル》や序盤に引いた《活力の壺》などをトラッシュしていきます。

いちげきエネルギー

一撃デッキを支える強力なエネルギーカード。

状況によって《いちげきウーラオスV》《ブラッキーVMAX》《いちげきウーラオスVMAX》などにつけていきます。

何枚もつけることで相手のポケモンを文字通り一撃で倒すことを目指します。

キャプチャー
エネルギー

《ブラッキーVMAX》は無色2エネ要求、《いちげきウーラオスVMAX》は無色1エネ要求なため《キャプチャーエネルギー》を1~2回はポケモンにつけることができます。

このデッキは《ヘルガー》を場に複数並べることが重要なため、進化前の《デルビル》を多く場に出すために《キャプチャーエネルギー》が採用されています。

ポケカ環境デッキレシピ一覧

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事