アメイジングレシラムデッキ2022!「ロストレシラム」解説

ロストレシラムデッキレシピ

ポケモン (12)
キュワワー
S11
049/100
4枚
レシラム
S4a
021/190
3枚
ファイヤー
S10b
012/071
1枚
ファイヤー
S9
018/100
1枚
マナフィ
S9
031/100
1枚
かがやくルチャブル
S9a
043/067
1枚
クロバットV
SLD
001/020
1枚
グッズ (24)
クイックボール4枚
ハイパーボール4枚
ヒスイのヘビーボール1枚
回収ネット4枚
ふうせん1枚
こだわりベルト1枚
ふつうのつりざお2枚
ミラージュゲート4枚
エネルギー転送3枚
サポート (11)
アクロマの実験4枚
博士の研究(ナナカマド博士)3枚
ボスの指令(アカギ)2枚
キバナ2枚
スタジアム (3)
マグマの滝壺3枚
エネルギー (10)
基本炎エネルギー4枚
基本悪エネルギー3枚
基本雷エネルギー3枚
デッキコードをコピーする

ロストレシラム解説

「アメイジングレシラム」は270ダメージを出せ、さらに上の画像の《ファイヤー》を場に出すことで《レシラム》のダメージが+10。

これにより現環境にいるHP280以下のVSTARポケモンたちを一撃で倒すことができます!シンプルで強い!

採用カード解説

アクロマの実験

《ミラージュゲート》を発動するために採用せざるを得ないカード。このサポートを使うと何かと手札不足になりがちな点だけがこのデッキの欠点です。

キュワワー

こちらも《ミラージュゲート》のために仕方なく採用しているカード……と思いきや、特性は普通に強く使い勝手がかなり良いカードです。

1ターン目から特性を発動させたいカード。

ただ、《キュワワー》だけで《ミラージュゲート》の条件は達成できないため《アクロマの実験》は必須です。

ミラージュゲート

エネ加速界の暴君。条件を満たせば並みのサポートをも凌駕するエネ加速で、本来なら使うことがかなり難しいはずの《レシラム》のワザを使うことができます。

これにより《レシラム》が270ダメージを出していくことが可能。

ファイヤー(フレアシンボル)

特性「フレアシンボル」の+10で280ダメージに!!ひそかに「アメイジングレシラム」を強化してくれていたカード。

ファイヤー(れっかのつばさ)

《マグマの滝壺》でダメカンを乗せ90ダメージを出すことができるカード。

《レシラム》の負担を軽減し、このデッキが苦手な《インテレオン》を《ジメレオン》《メッソン》の進化前の段階で倒すことができます。

マグマの滝壺

必須スタジアム。できれば4枚採用したいカードですが、今回は3枚採用に。

今後の更新で4枚になっているかもしれません。

さいごに

このデッキはネタではなくかなりガチなほうです。安定性や小回りの利かなさがやや懸念点ではありますが、それでもジムバトルで優勝するには十分なデッキパワーです。

あの《ギラティナVSTAR》と同じく「ロストゾーン」が関係し280ダメージを出せるところが共通しています。

アメイジングポケモンが好きな人や非Vが好きな人におすすめです。

ギラティナVSTARデッキはこちら

ギラティナVSTARデッキを早速試してみた

最新情報をチェックしよう!