デッキレシピ
新たな脅威!ミュウツーV-UNIONデッキレシピと使い方を解説

ミュウツーV-UNIONデッキレシピ

ポケモン (17)
ミュウツーV-UNION
SP5
005/013 006/013 007/013 008/013
4枚
こくばバドレックスVMAX
S6K
037/070
4枚
こくばバドレックスV
S6K
036/070
4枚
ガラル フリーザーV
S5a
025/070
1枚
ゲンガー&ミミッキュGX
SM9
038/095
1枚
デデンネGX
SF
005/033
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
1枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
グッズ (17)
クイックボール4枚
ポケモン通信3枚
霧の水晶4枚
ポケモンいれかえ2枚
ふうせん2枚
リセットスタンプ1枚
エネルギー回収1枚
サポート (11)
冒険家の発見4枚
博士の研究(アララギ博士)4枚
シャクヤ1枚
ボスの指令(フラダリ)2枚
スタジアム (2)
トキワの森2枚
エネルギー (13)
基本超エネルギー13枚

デッキコード

VkVwf1-ZrViFz-5kFVVF

ミュウツーV-UNIONとは

かなり色々なことが書いてありますが、今回はミュウツーV-UNIONのワザ「サイコプロージョン」に注目しました。

超超無 サイコプロージョン
ダメカン16個を、相手のポケモンに好きなように乗せる。

このワザはベンチのポケモンが《メリープ》《メッソン》《モココ》《ジメレオン》といったHPが低いポケモンたちが採用される登場時点でのポケモンカードにおいてとても環境に刺さっているワザだと感じました、

V-UNIONではもっとも環境に入る可能性がある強いカードだと考えデッキを構築しました。

V-UNIONは登場時点では場に出すまでかなりハードルが高いカードですが、ワザはどれもGXワザクラスのものを持っています。

サイド落ちなどの不安定要素はありますが、ある程度の事故は割り切り、爆発力を重視しました。結果、かなり理不尽を押し付けるデッキに仕上がったと思います。

うまくいけば2ターン目にはこの場にすることができ、相手のメリープやモココを一気に殲滅しサイドを獲得することで試合の流れを一気につかむことができます。

現実的に1ターン目にV-UNIONを場に出すのはかなり難しいです。よって《ミュウツーV-UNION》に1ターン目にエネをつけることは諦めて、2ターン目に《こくばバドレックスVMAX》を2体ベンチに出し、2エネ加速をして、エネ加速+手札からのエネルギーでワザ「サイコプロージョン」を使えるようにしました。

ミュウツーV-UNIONデッキの使い方


クイックボールでデッキを確認する

クイックボールやトキワの森などデッキを確認でき手札コストとしてV-UNIONをトラッシュできるカードを使ってサイド落ちを確認します。

クイックボールのサーチ先はもちろん《こくばバドレックスV》。

このデッキでは2体《こくばバドレックスVMAX》を場に出すことを目標に動きます。


冒険家の発見orシャクヤでV-UNIONを揃える

V-UNIONがサイド落ちしていなければ《冒険家の発見》で一気に残りのV-UNONをサーチし、《デデンネGX》でトラッシュ。

《ガラルフリーザーV》をサーチすればサーチした2枚のカードを即手札をトラッシュすることができます。

サイド落ちしているなら《シャクヤ》でサイドのカードを手札と交換します。


デデンネGXなどでV-UNIONをトラッシュ

《冒険家の発見》でサーチした《ミュウツーV-UNION》を一気にトラッシュすることでV-UNIONがトラッシュに揃います。


ミュウツーV-UNIONの「サイコプロージョン」で攻撃

ワザ「サイコプロージョン」でダメカンを一気に16個乗せ、相手の戦略上重要なHPが低いポケモンを一気に倒します。

この際、相手のVMAXポケモンにも少しダメカンを乗せておくと「超超超無 ファイナルバーン 300」でVMAXポケモンも倒しやすくなります。

ガラルサンダーV採用型レシピ

登場時に《ムゲンダイナVMAX》は環境ではやや少なくなっていますが、今後《ムゲンダイナVMAX》が流行したときに対抗できる《ミュウツーV-UNION》デッキを紹介します。

ポケモン (18)
ミュウツーV-UNION
SP5
005/013 006/013 007/013 008/013
4枚
こくばバドレックスVMAX
S6K
037/070
4枚
こくばバドレックスV
S6K
036/070
4枚
ガラル サンダーV
S5a
037/070
2枚
ガラル フリーザーV
S5a
025/070
1枚
デデンネGX
SF
005/033
1枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
1枚
グッズ (15)
クイックボール4枚
ポケモン通信3枚
霧の水晶2枚
ポケモンいれかえ2枚
ふうせん2枚
リセットスタンプ1枚
エネルギー回収1枚
サポート (11)
冒険家の発見4枚
博士の研究(アララギ博士)4枚
シャクヤ2枚
ボスの指令(フラダリ)1枚
スタジアム (3)
トキワの森3枚
エネルギー (13)
基本超エネルギー11枚
オーロラエネルギー1枚
基本闘エネルギー1枚

デッキコード

V5FVvv-jyw3Ev-fV1Vkv

VSムゲンダイナVMAXのガラルサンダーV

《ムゲンダイナVMAX》や《ゲンガーVMAX》に対抗するため、今回は《ミュウツーV-UNION》の弱点であるあくタイプに弱点をつくことができる《ガラルサンダーV》を採用しました。

これにより闘弱点の相手には《ミュウツーV-UNION》のパーツがサイド落ちしても余裕をもってポケモンを倒してサイドを獲得しながらV-UNIONの完成を目指すことができます。

《ミュウツーV-UNION》はベンチのポケモンの《ヘルガー》などを倒したり、デデンネGXを倒したりするフィニッシャーとしての運用ができるようになります。

このデッキは《ボスの司令》の採用枚数を減らしているので、《ボスの司令》の枚数が少ない分、《ミュウツーV-UNION》のベンチアタックが重要になります。

おわりに

《ミュウツーV-UNION》は登場時点ではパーツが1枚でもサイド落ちするとかなり揃えづらくなってしまいます。各パーツのうちどれか1枚がサイド落ちする可能性は35%ほど。

《シャクヤ》も確実にサイドの好きなカードをもってくることができるわけでもないので、登場時点のカードプールではどうしても不安定になります。今後のカードに期待、という感じですが、現状でもハマればかなり強いと感じました。

V-UNIONは揃えるのが難しい反面、爆発力がすさまじく、リターンも大きいカード群です。

それを補うため、さまざまな構築アプローチがあるとおもうので、他の人の構築もまた違ったものになるとおもいます。いろいろな構築が見れるとても楽しいカードです。

各タイプのデッキレシピ一覧
関連キーワード
おすすめの記事