ついにポケカもレンタルの時代に!?ウッウロボ貸出サービスが登場

ポケモンカードについに新たなお店「レンタル屋」さんが登場しました。

ウッウロボのサブスク!?気になるレンタル料金は?

今回取りあげるのはポケカレンタル屋さん@池袋 (@pokeca_rental)さん。

貸出を行うカードは現在1万円買取、購入すると1万5000円前後はする「ウッウロボ」を1日1枚500円で貸し出してくれるようなのです!

貸出枚数が多くなるほどお得になり、4枚貸してもらうと1枚1500円と500円お得に貸し出してもらえるようになります。

もともとそろえると5万円はかかるカードが1500円で使えると考えるとかなりお得に感じます。

普段の練習は実物《ウッウロボ》なしで身内で練習し、いざ大会のときは最強デッキ【ミュウVMAX】で出ることができます。

ネットでは賛否はあれど既に予約も!

とはいえあまりにも革新的なサービスなため、ネットでは「トラブルもあるのではないか?」「買って使わなくなったら売った方が安い」などの意見もあります。

お店さんの側としても「貸すリスク」というものが相応にあるため、今回のサービスはかなり踏み込んだものとなっているでしょう。

このサービスが生まれた背景と優れている点を考察

まず第一に、現在のポケカのスタンの歴史においても【ミュウVMAX】に必要な《ウッウロボ》の値段は異常な値段です。

ポケカ公式には「プロモカードの再録はトレーナー以外しない(前例がない)」という方針があるため《ウッウロボ》が再録される期待はかなり微妙なものとなって、プロモパック再配布等の特例処置がとられない限りはスタン落ちまで再録しない状況となるでしょう。

以前ポケカで似たような最後まで再録されないグッズがありました。それがこの《エネルギースピナー》です。

もともと、カードゲーマーの間では信頼できる仲間に「大会中に〇〇を貸してください(お礼に〇〇をします)」といって、大会が終わった後に高額カードを返すことで出費を抑えるということはそれなりにありました。

なので「大会前に貸す」ということそのものは珍しい行為ではないと筆者は感じています。

しかしそこを「お店」として確立させたことにより「高額カードを持っている友達がいないユーザーでも同様のことができ、値段をあまり気にせず気軽に競技シーンに参加できる」という点が非常に優れています。

「買ってから売る」という行為も、確率が低いとはいえ買ったあとに仮に《ウッウロボ》が再録し、値段が暴落してしまうというリスクが全くないとは言い切れません。

現在のポケカにおいて《ウッウロボ》は「持ちたいけど高すぎる故に持ち続けておきたくはないカード」となってしまったのです。

なので、このようなお店の登場はあくまで筆者の感想ではありますがユーザー目線では非常にありがたいものとなっており、《ウッウロボ》が再録されない状況かつ【ミュウVMAX】が最強である限りこのようなサービスがほかにも登場する可能性がありますね。

 
リゲル
ウッウロボ以外にも貸出サービスで需要のあるカードがあるのか気になりますね!

ウッウロボなしミュウVMAXデッキレシピ(トレッキングシューズ採用型)!

最新情報をチェックしよう!