ポケモン通信の相場・買取価格まとめ

ポケモン通信(UR)の値段・買取価格

販売価格 4500
買取価格 2500

ポケモン通信(ノーマル・コモン)の値段・買取価格


販売価格 1300
買取価格 700

ポケモン通信(ミラー)の値段・買取価格

販売価格 1500
買取価格 800

ポケモン通信(TR)の値段・買取価格

販売価格 1500
買取価格 800

ポケモン通信(絵違いコモン)の値段・買取価格

販売価格 1300
買取価格 700

ポケモン通信(絵違いミラー)の値段・買取価格

販売価格 1500
買取価格 800

ポケモン通信(学園祭)の値段・買取価格

販売価格 1600
買取価格 800

ポケモン通信(イベント)の値段・買取価格

販売価格 1600
買取価格 800

ポケモン通信(ピカチュウ絵)

ポケモンカードゲームLEGEND 拡張パック「ソウルシルバーコレクション」収録

販売価格 3000
買取価格 2000

ポケモン通信(BW)の値段・買取価格

販売価格 1300
買取価格 600

ポケモン通信はなぜ高騰しているのか

ポケモン通信は「タッグボルト」にて再録登場されたグッズです。

使うためには「ポケモンを手札に戻す」という条件があったため、登場時当初は1~2枚程度の採用が基本でした。

その後はGXポケモンやタッグチームをサーチできる《プレシャスボール》《タッグコール》など強力すぎるサーチカードが登場したため、《ポケモン通信》はしばらく使われていませんでした。

そのため多くのプレイヤーはそれほど《ポケモン通信》を集めていませんでした。

しかし、環境がVMAXポケモン中心になったことで《ポケモン通信》の評価は急上昇。デッキに複数枚採用されることになります。

序盤は「進化前のポケモンを戻す」後半は「不要なたねポケモンを進化後のポケモンに変える」といった万能な使い方ができるようになりました。

特に「うらこうさく」の特性をもった《ジメレオン》とは相性がよく、好きなタイミングで《ポケモン通信》《進化のおこう》を使い分けることができ、より使いやすくなっています。

このことにより新規プレイヤーはもちろん、既存プレイヤーも《ポケモン通信》を今まで以上に求めるようになり高騰しました。

SMレギュレーションで登場したカードでその後の再録がなく、デッキの必須カードなので価格が高騰しています。

最新情報をチェックしよう!