デッキレシピ
レジエレキ雷バレットデッキレシピと使い方を解説

レジエレキデッキレシピ

ポケモン (21)
モココ
S3a
020/076
2枚
サンダー
S4
035/100
1枚
モココ
S7R
027/067
4枚
メリープ
S6K
018/070
4枚
レジエレキ
S7R
033/067
2枚
チャーレムV
S7R
036/067
1枚
ガラル ジグザグマ
S4a
110/190
2枚
ウッウV
S4a
155/190
1枚
デデンネGX
SF
005/033
2枚
ミュウ
SM12a
055/173
2枚
グッズ (17)
クイックボール4枚
レベルボール4枚
回収ネット4枚
レスキューキャリー1枚
ふつうのつりざお1枚
ふうせん1枚
リセットスタンプ1枚
ポケモン通信1枚
サポート (10)
博士の研究(アララギ博士)4枚
マリィ3枚
ボスの指令(フラダリ)3枚
スタジアム (1)
トキワの森1枚
エネルギー (11)
キャプチャーエネルギー2枚
基本雷エネルギー9枚

公式で編集可能なデッキレシピはこちら

https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/FVkkVV-l2n0oE-dkFkkk/

相手によって有効なポケモンを使い分けるバレット構築!

相手にあわせてカードを使い分けて戦うデッキです。

ポケカでよく使われている「バレット」とは悪魔などに特効性がある銀の弾丸(シルバーバレット)から来ているカードゲーム用語です。

さまざまな特定の相手に有効的な攻撃手段を詰め込んだデッキを指します。

今回は雷タイプのポケモンを中心に相手ポケモンを状況によって使い分けていくデッキを考えました!

レジエレキが強い!雷バレットの使い方

このデッキはワザのために要求されるエネルギーは多いですが、《モココ》を使うことで3エネ要求を軽々クリアしていきます。

キーカード

状況と相手に応じてポケモンを使い分けるデッキとなっていますが、基本的には相手に「ベンチバリア」の《ミュウ》がいないときは《レジエレキ》、「ベンチバリア」《ミュウ》がいるときは《ゼクロム》でガンガン攻めていきます!

《ゼクロム》はポケカの中でももっとも強力な特殊状態「マヒ」にできます。

《レジエレキ》はワザが超強力!倒されてもサイドが1枚しかとられないにも関わらず、120+40+40ダメージを与えることができます。

流行の「クイックシューター」《インテレオン》や《スイクンV》相手には弱点をついて倒していくことができるのも強力です。

弱点をつきながらベンチダメージ!

《スイクンV》を一撃で倒しながらおまけでダメージをばらまけるのはかなり強いですね。

ガラルジグザグマ回収ネットヨガループコンボを決めろ!

レジエレキの最大の天敵、それはベンチバリアミュウ!

しかし《ミュウ》の特性は「ワザのダメージ」は防げますが、「ダメカンを乗せる効果」は防ぐことができません。

そこで《ガラルジグザグマ》を《回収ネット》《レスキューキャリー》で使いまわしダメカンを乗せまくり、《チャーレムV》でとどめを刺せば追加ターンを得ることができるのです!

キーカード

相手の「ベンチバリア」をもった《ミュウ》を逆に利用してやりましょう!

「ベンチバリア」がなくなれば《レジエレキ》でベンチアタックし放題に!

スナイプサンダーやウッウVのベンチ狙撃でフィニッシュ!

キーカード

このデッキは《サンダー》と《ウッウV》を1-1で採用しています。

「スナイプサンダー」は確かに強力ですが、このワザはV・GXポケモンにしか160ダメージを与えることができないので、非Vポケモンを倒してゲームを終わらせることができないなど微妙にかゆいところに手が届かない場面がありました。

そこで《ウッウV》も採用しています。ゲーム終盤で《ボスの指令》を引けなくても倒すことができるのは強力です。

ミュウはサイコパワーも使っていく

このデッキでは《ミュウ》のワザ「サイコパワー」も重要です。

基本的にこのデッキは1進化の《モココ》でエネ加速をするという準備が必要になります。

そこで1ターン目に使える《ミュウ》のワザ「ベンチバリア」はとても重要となるのです。

特に相手の場に《ミュウ》がいるならあらかじめダメカンを乗せておくと《ガラルジグザグマ》《チャーレムV》の負担がとても軽くなります。

このデッキは《レスキューキャリー》を採用している上に2枚も採用しているので序盤で倒されても問題ありません。

レジエレキは今後伸びるデッキ!

【三神ザシアン】が勢力を伸ばしているのが気になりますが、JCSではあまり使われていなかった新弾のポケモンでは《レジエレキ》はかなり伸びる可能性を秘めていると思います。

《デデンネGX》が2枚必要ではありますが、基本は安いカードで構成されているデッキなのでぜひ試してみてください!

各タイプのデッキレシピ一覧
関連キーワード
おすすめの記事