デッキレシピ
エンテイVのみんなの評価と使い方を考察

エンテイVは強い?みんなの評価

ワザ・特性が強力で多くの人が「環境トップ」「強い」と認識する人が多いようです。

一方で、強いカードではありますがこのカードを主役にするというよりは、サブアタッカーにすると考え最強と考える人はそれほど多くはないようですね。

エンテイVのカードテキスト

たね HP 230 炎タイプ

特性 しゅんそく
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を1枚引く。

ワザ
炎無 バーニングロンド20+
おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ追加。

特別なルール
ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点抵抗力にげる
水×2なし無無無

エンテイVのカード評価

評価
A-Sランク

エンテイVはだいたいこんなカード

エンテイVの強いところ

  • 《ヒート炎エネルギー》《タフネスマント》を使うことで実質HP300に。
  • あまりにも使いやすい特性「しゅんそく」で1ドローが保証されている。
  • ワザが2エネで非常に使いやすい。
  • 炎無エネルギーで動けるため《オーロラエネルギー》などを使うことでほかのタイプのポケモンと一緒にデッキで使うことができる。
  • 強力なスタジアム《マグマのたきつぼ》に対応している。

エンテイVの惜しい(弱い)ところ

  • 流行の《はくばバドレックスVMAX》《スイクンV》に弱点をつかれる炎タイプ。
  • 逃げエネが3とかなり重い。
  • いれかえるために《ふうせん》で逃げエネを0にできないため《ポケモンいれかえ》《あなぬけのヒモ》などが必要。
  • スタートデッキ100に収録されるため、狙って当てることが非常に困難。

エンテイVと相性がいいカード

キーカード解説

マグマの滝壺

ダメカンは乗りますが、《マグマの滝壺》で加速したエネルギーと手札からつけたエネルギー。

これら2枚で1ターンで「バーニングロンド」を使うことができます。

ダメカンは2個乗りますが、後述の《ヒート炎エネルギー》を使えば乗るダメカンをチャラにできます。

ヒート炎
エネルギー

後述の《タフネスマント》と組み合わせることで実質HPが300に!

HP300はほぼVMAXポケモンと同じ耐久を持ちます。

そしてこの特殊エネルギーは《マグマの滝壺》のデメリットを打ち消すことができます(滝壺でダメカン20乗りますが、ヒート炎エネルギーでHPが20大きくなるので)。

タフネスマント

進化しないまま戦うVポケモンの強い味方!それが《タフネスマント》です。

 

オーロラ
エネルギー

《エンテイV》は炎エネルギーを1枚しか必要としません。

そのため《オーロラエネルギー》を採用することで《スイクンV》《ライコウV》などほかのタイプのポケモンをまぜた混色デッキを作ることができます。

その場合、《ドータクン》の特性「メタルトランス」や《ガラルファイヤーV》の特性でエネ加速をし《エネルギーつけかえ》などで上手く戦っていくといいでしょう。

ポケモン
いれかえ

《エンテイV》は逃げるエネルギーが3なため《ふうせん》で逃げエネを0にすることができません。

そのため《ポケモンいれかえ》でいれかえるとよいでしょう。

リザードン
VSTAR

《リザードンVSTAR》にかぎらず、あらゆる炎タイプのデッキにサブアタッカーとして採用が期待できます。

エンテイVを使用したデッキ

エンテイV収録「スタートデッキ100」収録内容カードリストと評価

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事