デッキレシピ
シャンデラVMAXの評価と使い方 相性のいいカードを解説

シャンデラVMAXのカードテキスト

V進化 HP320 炎タイプ

特性 じゅばくのかげろう
このポケモンがバトル場にいる限り、相手は手札から「ポケモンのどうぐ」を出してつけられない。

炎無 ダイポルターガイスト 70×
相手の手札を見て、その中にあるトレーナーズの枚数×70ダメージ。

VMAXルール
ポケモンVMAXがきぜつしたとき、相手はサイドを3枚とる。

弱点抵抗力にげる
水×2なし無無

進化前 シャンデラV

 

 

シャンデラVMAXは強い?評価

総合評価Cランク(使用は好みの範疇)

ワザのダメージが相手依存なためやや不安定です。

このカードを使う場合は相手の手札を固定させるなど工夫が必要となります。

シャンデラVMAXの長所・短所

○ ポイント
  • 似たようなワザをもつ《ゲンガー&ミミッキュGX》のワザ「ポルターガイスト」と比較すると、70×と倍率がやや高くなっている(ゲンミミは50×)。
  • 現在のポケカでは特に「ふうせん」が多く採用されているので、「ふうせん」を使えなくするのは大きな強み。
  • オーロラエネルギー+無色エネで動くことができる。
× 欠点
  • ダメージが不安定。
  • 「ホラーハウスGX」のような手札を強烈に縛るワザを持たないため、相手が《シャンデラVMAX》とわかれば《クイックボール》などでトレーナーズをトラッシュしていきダメージを減らされる。
  • すでに場に出ているポケモンの道具は無効化できない。相手が1ターン目に《タフネスマント》や《ふうせん》をつけられることがある。

 

 

シャンデラVMAXと相性がいいカード

キーカード解説
ゲンミミ

「ホラーハウスGX」で相手の手札をロックすることができます。

要求されるエネルギーはかなり違いますが、《オーロラエネルギー》を共有することでなんとか両立ができます。

オーロラエネルギー

炎エネが1エネしか要求されないため、《オーロラエネルギー》とほかのエネルギーでワザを使うことができます。

《オーロラエネルギー》を使うデッキの炎アタッカーとして採用ができるかもしれません。

びっくりボックス

トラッシュのカードを手札に戻すことで、実質的にダメージ+70のグッズになります。

ただし相手に手札を与えてしまう点に注意。

《シャンデラVMAX》の特性でロックできる「ポケモンのどうぐ」を相手の手札に戻すと良いでしょう。

リセットスタンプ

相手のサイドが6枚であれば「相手の手札を増やす」という目的で使うことができます。

もちろん相手のサイドが残り少ないときでも強力です。

シャンデラVMAX考察

《シャンデラVMAX》は「ダイポルターガイスト」の倍率がとても高く、例えば相手の手札にトレーナーズが5枚あればVMAXすら一撃で倒すことができます。

一方で、相手の手札次第ではダメージが0になってしまうこともあるため、工夫が必要なポケモンです。

現状、相手の手札を固定させるカードはそれほど多くなく、実践的に使うなら《ゲンガー&ミミッキュGX》の「ホラーハウスGX」や「びっくりボックス」を使っていくと良いでしょう。

《シャンデラVMAX》のワザの性質上、いわゆる「タテ引き」をするデッキに対してはかなり強力です。

たとえば「こくばバドレックスVMAX」は手札を常に増やし続けるため、手札にトレーナーズを5枚抱える可能性も高くなっています。このようなデッキ相手には《シャンデラVMAX》が活躍するでしょう。

一方で、現状流行りのポケモンの《スイクンV》に弱点をつかれてしまいます。

《スイクンV》の《タフネスマント》を(シャンデラVMAXになる前につけていなければ)封じることができるので、《ウィークガードエネルギー》をつけることができればデッキの相性が逆転する可能性があります。

シャンデラVMAX収録「フュージョンアーツ」カードリスト

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事