デッキレシピ
オドリドリ(ねっけつレッスン・フュージョン)の評価と使い方を解説

オドリドリのカードテキスト

HP90 たねポケモン FUSION

特性 ねっけつレッスン
このポケモンがいるかぎり、自分の「フュージョン」ポケモン全員が、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-20」される。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

炎無 じょうねつのしずく
ダメカン5個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

弱点抵抗力にげる
水×2なし

オドリドリは強い?評価

総合評価Aランク(環境上位)

出しやすいたねポケモンにも関わらず、特性「ねっけつレッスン」により自分のフュージョンポケモン全員のダメージを-20してくれます。

フュージョンデッキの必須ポケモンです。

オドリドリ解説

フュージョンデッキの耐久を支えるほぼ必須クラスのカード。実質的にフュージョンポケモンのHPを底上げできる特性を持っています。

ベンチ含む全員のフュージョンポケモンのダメージが軽減されるため、特に《れんげきウーラオスVMAX》の「キョダイレンゲキ」のダメージを20ずつ減らせるのはとても評価ポイント。

「キョダイレンゲキ」が100×2になるのはとても心強いですね。また、《オドリドリ》自身にもダメージ軽減が適用されるため《大きなおまもり》を持たせることで「キョダイレンゲキ」を一回は耐えることができます。

「ベンチバリア」をもった《ミュウ》と違い完全にベンチダメージを防ぐことはできませんが、《ミュウ》よりHPがあるため《チャーレムV》に狙われにくいところも良いですね。

また、余裕があるなら《オドリドリ》に《フュージョンエネルギー》をつけておくことで、相手の《インテレオン》の「クイックシューター」を防ぐことができます。

ワザ

炎無 じょうねつのしずく
ダメカン5個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

ワザもそれなりに強いので、そのままアタッカーとして使うのも良いでしょう。

またワザも《ミュウVMAX》のコピー先として便利で、弱ってベンチに逃げた相手ポケモンにトドメをさすことができます。《ミュウVMAX》なら無色2エネで「じょうねつのしずく」を使うことができます。

 

オドリドリ収録フュージョンアーツ収録カードリストと評価

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事