デッキレシピ
れんげきスターミー(れんだんスター)の使い方 採用デッキなどを解説

れんげきスターミー(れんだんスター)のカードテキスト

HP90 水タイプ 1進化 ヒトデマンから進化

水 れんだんスター
このポケモンについている水エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数ぶん、相手のポケモンを選ぶ(1匹を2回以上選べる)。その後、選んだポケモン全員に、弱点・抵抗力を計算せず、選んだ回数×30ダメージ

弱点抵抗力にげる
雷×2なし

 

 

進化前 ヒトデマン

スターミーは強い?評価

総合評価Bランク(環境での採用もアリ)

ワザ「れんだんスター」がかなり強力で、さらに連撃ポケモンなため《ナゲツケサル》に対応しています。

非Vポケモンにしてはかなり攻撃性能は高いですが、「ベンチバリア」をどう対処するかが課題に。

スターミーの強い点・惜しい点

○ ポイント
  • 「れんだんスター」のワザのダメージ量を《望遠スコープ》《ナゲツケサル》で強化できる。
  • ダメージを30刻みで分散させることができる。
  • ベンチ・バトル場問わずダメージを与えていくことができる。
× 欠点
  • 弱点を計算しないため炎ポケモンに弱点をつくことはできない。
  • 水エネが大量に必要となる。《モスノウ》などで補う必要がある。
  • 《ミュウ》の特性「ベンチバリア」で止まってしまうため処理する工夫が必要。

 

 

スターミーと相性がいいカード

キーカード解説
モスノウ

《スターミー》を使うならほぼ必須カード。

《たっぷりバケツ》で水エネルギーを2枚集め、できるだけスターミーにエネをつけるようにします。

望遠スコープ

V・GXポケモンにダメージを与える場合、もれなく+30されます。

一気にダメカンをばらまいていくことができます。

ナゲツケサル

《望遠スコープ》と併用することで1エネにつきベンチのGX・Vポケモンに90ダメージを与えることが可能!

ルリナ

後続の《スターミー》と基本水エネルギーを臨機応変に回収できる強力なサポートカードです。

れんげきスターミー(れんだんスター)考察

結論から言うとこのカード自体は相当強いカードです。

しかし、現在のポケモンカードは【れんげきウーラオスVMAX】が環境トップの一角をしめているためほとんどのデッキに「ベンチバリア」の《ミュウ》が採用されています。

よって、このポケモンをいかにスピーディに処理できるかが重要となってきます。

現状は《ボスの指令》を使い《ミュウ》を呼び出し倒すか《インテレオン》の「クイックシューター」で倒すかの2択となっています。

しかし、《ミュウ》は2021年以内には使えなくなる可能性が高く、それ以降はしばらく特性「ベンチバリア」が登場しない可能性があります。

そうなったときは《スターミー》は環境トップに躍り出る可能性は十分にあります。

《れんげきウーラオスVMAX》と違い必要なカードは多いですが、倒されてもサイドが1枚しかとられないためタイプ相性に左右されず安定して戦うことができます。

ある意味《れんげきウーラオスVMAX》を超える可能性があるカードですが、《モスノウ》が必要な点や基本水エネルギーが大量に必要なコンボデッキであることから安定性はやや落ちます。

現状でも強いですが、さらに強くなる可能性のあるポケモン。今後に期待したいカードの1枚です。

スターミー収録「フュージョンアーツ」カードリスト

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事