デッキレシピ
ラティアス(レッドアシスト・ダイナバリア)の使い方と採用デッキ解説

ラティアスのカードテキスト

HP120 ドラゴンタイプ たねポケモン フュージョン]

特性 レッドアシスト
自分の番に1回使える。自分の手札から超エネルギーを1枚選び、「ラティオス」につける。

炎超無 ダイナバリア 70+
次の相手の番、このポケモンは「ポケモンVMAX」からのワザのダメージを受けない。

弱点抵抗力にげる
なしなし

ラティアスは強い?評価

総合評価Bランク(環境での採用もアリ)

《ラティオス》をサポートする専用デッキの構築も強いですし、フュージョンポケモンなので《ミュウVMAX》がワザ「ダイナバリア」をコピーすることができます。

何かしら環境で使われる可能性は高いカードです。

エネ加速対象:ラティオス

ワザ「ラスターパージ」が強力なポケモンです。

ラティアスの強い点・惜しい点

○ ポイント
  • 強力なポケモン《ラティオス》に基本超エネルギーをエネ加速できる。
  • 《パワータブレット》《に対応しており、ダメージ量を上げることができる。
  • ワザによりVMAXポケモンからダメージを受けない。
× 欠点
  • 《ラティオス》と必要エネがかみ合わない。《ラティオス》は水エネルギー、《ラティアス》は炎エネルギーが必要。
  • 「ダイナバリア」はVMAX限定。HPが低いためVポケモンに倒されてしまう。

ラティアスと相性がいいカード

キーカード解説
ラティオス

《ラティオス》と《ラティアス》で相互にエネ加速ができるようになっています。

ただし、「レッドアシスト」でエネ加速をしたとしてもまだ水エネルギーが2個必要となるため、基本水エネルギーや《フュージョンエネルギー》で補う必要があります。

ミュウVMAX

ワザ「クロスフュージョン」を使うことで「ダイナバリア」をコピーすることができます。

本来「ダイナバリア」に必要なエネを無視して無色2エネで使うことができるため選択肢としては十分アリとなっています。

特に70ダメージでトドメをさすことができれば、次のターンVMAXから反撃を受けず試合の流れをつかむことができます。

よって《ラティオス》を採用せず《ラティアス》だけ採用するのも十分アリです。

ただしVポケモンの《ゲンガーV》や《ブラッキーV》などには弱点込みで一撃で倒されてしまうため注意。

ラティアス(レッドアシスト・ダイナバリア)考察

ラティオスとラティアスの組み合わせはタッグチームにもなるほど人気の組み合わせのポケモンで、今回も相互にシナジーをもって登場です。

ワザ「ダイナバリア」はVMAXにダメージを受けない強い効果を持っていますが、与えるダメージはそれほど高くないので基本的には《ラティオス》のサポートに専念することになるでしょう。

しかし《ラティオス》とより必要エネが1つ少ないことや、フュージョンポケモンなので《パワータブレット》に対応していることからトドメ役としてワザを使うことがあります。

《ミュウVMAX》のワザの選択肢としても「ダイナバリア」はかなり強いので、《ラティアス》だけ【ミュウVMAX】に採用するのはアリです。

ラティアスを採用するデッキ

【ミュウVMAX】【ラティアス・ラティオス】などで採用されます。

ラティアス収録「フュージョンアーツ」カードリスト

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事