デッキレシピ
フュージョンエネルギーの評価と効果的な使い方を解説

フュージョンエネルギーのカードテキスト

特殊エネルギー FUSION

このカードは「フュージョン」のポケモンにしかつけられず、「フュージョン」のポケモン以外についているなら、トラッシュする。

このカードは、ポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらき、このカードをつけているポケモンは、相手のポケモンから特性の効果を受けない。

フュージョンエネルギーは強い?評価

総合評価Sランク(環境上位)

どのタイプのエネルギーにもなるというだけで強力ですが、さらにつけているポケモンは特性の効果を受けないというおまけつき。

超強力なエネルギーカードです。

このエネルギーのおかげでフュージョンデッキはさまざまなタイプのポケモンを使い分けることもできます。

フュージョンエネルギーの強み

  • 超エネルギーを採用していなくてもミュウVMAXが「ダイミラクル」を使えるようになる
  • インテレオンの「クイックシューター」ブラッキーVMAXの「ダークシグナル」を防ぐことができる
  • デメリットのないオーロラエネルギーなので使いやすく、さまざまなタイプのポケモンを使い分けることができる
  • 特性の効果を受けなくなるため《ミュウVMAX》が《ブラッキーVMAX》の特性でバトル場に出されなくなる。

フュージョンエネルギーと相性のいいカード

キーカード解説
ミュウVMAX

「クロスフュージョン」は無色2エネで使うことができますが、ワザ「ダイミラクル」を使うには超エネルギーが必要。

「フュージョンエネルギー」を使えば超エネルギー1つ分にもなるほか、相手の「クイックシューター」でダメカンを乗せられなくなります。

鋼エネルギーが多いフュージョンデッキでも「ダイミラクル」を使い《ジュナイパー》を突破できるようになるのは良いですね。

ゲノセクトV

特性が強力で特に序盤で活躍しますが、後半は《ブラッキーVMAX》の特性「ダークシグナル」が怖いポケモン。

しかし「フュージョンエネルギー」をつけておけば特性の効果を受けなくなります。

いざというときはアタッカーにするのも良いでしょう。

オドリドリ

《フュージョンエネルギー》をつけておくことで相手の「クイックシューター」でやられることを防ぐこともできます。

特性によりダメージを軽減することができるポケモンですが、ワザもなかなか強力です。

いざとなれば《フュージョンエネルギー》+1エネでアタッカーとして参加しても良いでしょう。

カミツレのきらめき

「フュージョンエネルギー」をエネ加速できる貴重なカードです。

現状、「フュージョンエネルギー」をデッキからサーチ(エネ加速)する手段はこのサポートカードしかありません。

フュージョンエネルギー考察

フュージョンポケモン限定のデメリットがない《オーロラエネルギー》。

本来《オーロラエネルギー》は手札をトラッシュする必要がありますが、このエネルギーはそのようなデメリットがないどころか特性の効果を受けないというメリットがついているとんでもエネルギーです。

フュージョンデッキではほぼ4枚採用となるエネルギーです。

このエネルギーをつけているポケモンは特性の効果を受けないため相手の《インテレオン》の「クイックシューター」の効果を受けないなどのメリットがあります。

バトル場のポケモンが「クイックシューター」で倒されないことは当然強力ですが、「オドリドリ」のようなベンチにいるポケモンにつけることで「クイックシューター」から守るといった防御的な使い方もできます。

ただしフュージョンエネルギーで相手の特性「みつりんめいさい」「ふくつのたて」を無効化することができないため注意。

※これらの特性は相手のポケモンではなく自身へのダメージを無効化するという特性なため。

フュージョンエネルギー収録 フュージョンアーツ収録カードリスト

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事