デッキレシピ
ミミッキュVMAXは強い?みんなの評価と使い方を徹底解説!

ミミッキュVMAXのみんなの評価

進化前 ミミッキュV

特性「ダミードール」で安全に1ターン耐えることができ、《ミミッキュVMAX》に進化することができます。

1ターン無敵な特性のため、後半なら進化前の1エネワザ使ってから次の番に手貼りでエネ加速無しでも安定して動けるのも利点です。

《ミミッキュV》の特性「ダミードール」はあとから出した《頂への雪道》で無効には出来ません。

ミミッキュVMAXのカード評価

評価
B-Cランク

ミミッキュVMAXはだいたいこんなカード

ミミッキュVMAXの強いところ

  • 条件付きではあるものの「オカルトナンバー」でダメカンを一気に12個乗せることができる。
  • ソードシールドレギュレーションでは珍しいハンデス(手札トラッシュ)できるワザ「ダイシャドー」を持つ。
  • 進化前の《ミミッキュV》の特性がかなり強いため安全にVMAXに進化することができる。

ミミッキュVMAXの惜しい(弱い)ところ

  • 強力なワザ「オカルトナンバー」を使うためには、効果が微妙な《アセロラの予感》を使う必要がある。
  • 決定打に欠ける。「オカルトナンバー」「ダイシャドー」ともに与えるワザのダメージが少ない。

ミミッキュVMAXと相性が良いカード

相性が良いカードの中には2022/1/14以降使えなくなるSMCカードが含まれています。詳しくはこちら。

キーカード解説

アセロラの予感

ワザ「オカルトナンバー」でダメカン13個を乗せるために必要なため、【ミミッキュVMAX】デッキでは必須カードとなります。

しかし手札を引くことができる枚数が相手によって左右されてしまうほか、手札をトラッシュする《ミミッキュVMAX》のワザとも微妙にかみ合わない、いろいろと惜しいカードです。

良くも悪くも《アセロラの予感》を使わないといけないことからこのカードの考察は始まります。

ミミッキュV

進化前として必須カード。

特性「ダミードール」で安全に進化できます。

ホラー超エネルギー

《ミミッキュVMAX》では足りない相手へ与えるダメージを補うことができます。

《ホラー超エネルギー》でダメカンを乗せつつ、ここぞというときに「オカルトナンバー」で決めていきましょう。

マリィ

相手の手札を4枚にしたあと「ダイシャドー」を使うことで相手の手札は3枚に!

ソードシールドレギュレーション屈指のハンデスができます。

インテレオン

特性「クイックシューター」を使うことで「ダイシャドー」では足りないダメージを補うことができます。

ダメカンをばらまけるので「オカルトナンバー」の調整もしやすいですね。

ダブルターボエネルギー

このエネルギーの欠点は与えるダメージが減ることですが、「オカルトナンバー」は「ワザの効果でダメカンを乗せる」ためデメリットが気になりません。

ルナアーラ

ワザ「ルナティックペイン」は《ダブルターボエネルギー》を共有しながら使うことができます。

「オカルトナンバー」で乗せたダメカンを《ルナアーラ》で一気に倍にするのも面白いでしょう。

トリプル加速エネルギー

《ダブルターボエネルギー》登場まではこちらを使いましょう。

使い方は《ダブルターボエネルギー》と同じですが、こちらはターン終了時にトラッシュにいく点に注意。

ガラル
サニゴーン

ワザ「おしつけさいせい」で相手の《クロバットV》などを無理やり復活させHPを30にし、「オカルトナンバー」でとどめ!

同じ超タイプなので《霧の水晶》に対応しているのもうれしいですね。

霧の水晶

進化前の《ミミッキュV》もしくは基本超エネルギーを手札に加えることができる便利なグッズです。

さらに上述の《ガラルサニゴーン》などと組み合わせたポケモンと組み合わせるならさらに便利なカードになります。

アセロラ

スタンでは使えないカードですが、エクストラで使える既存のアセロラとの相性も良好です。

進化前は1ターンの間ダメージを受けず、進化後はワンパンされにくいHPなので安定して回収が行えます。

ミミッキュVMAX収録 VMAXクライマックス収録カードリスト

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事