デッキレシピ
【ガチ考察】エルフーンVSTARのみんなの評価と使い方を解説

エルフーンVSTARは強い?みんなの評価

意見がまっぷたつに分かれるカードです。

強い」「ふつうくらいの実力」と認識する人が多いようです。

このアンケート結果から《エルフーンVSTAR》の底知れなさがわかりますし、ふたを開けてみると大したことがない可能性もあるます。

エルフーンVSTARのカードテキスト

V進化 HP 250 超タイプ

超超無トリックウインド160
次の相手の番、相手は手札から、「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」を出してつけられない。

VSTARパワー
ワザ 超 わただまスター
相手のポケモン1匹に、このポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

特別なルール
ポケモンVSTARがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点抵抗力にげる
鋼×2なし

エルフーンVSTARのカード評価

評価
Bランク

エルフーンVSTARはだいたいこんなカード

エルフーンVSTARの強いところ

  • ワザ「トリックウインド」は特殊エネルギーしか採用していないデッキ相手には特に強力。
  • ワザに必要なエネルギーは多いですがこのポケモンは超タイプなので《こくばバドレックスVMAX》に対応しており、必要なエネには困らない。
  • ワザのダメージもVMAXポケモンを2回の攻撃で倒すことができる程度にはある。
  • VSTARパワーはエネルギーがついている枚数に応じて与えるダメージがあがるワザ。
  • ほかのVSTARパワーと比べると単純かつやや火力不足ではありますが、このワザはベンチのポケモンにも攻撃できるのが強力。

エルフーンVSTARの惜しい(弱い)ところ

  • ワザ「トリックウィンド」はやや決定打に欠ける。
  • VSTARパワーはベンチ狙撃もできるが《マナフィ》の特性「なみのヴェール」で防がれる。

進化前 エルフーンV

エルフーンVSTARと相性がいいカード

キーカード解説

こくば
バドレックスVMAX

相方はほぼこれでしょう。

特性「めいかいのとびら」は《エルフーンVSTAR》のどちらのワザとも相性がよくサポーターとして向いています。

おまけのドローもかなりおいしい。

ただし大量にエネが必要な点は注意。

霧の水晶

進化前の《エルフーンV》もしくは基本超エネルギーをサーチするカード

基本的に《エルフーンVSTAR》の必須カードとなりそうです。

こだわりベルト

ワザ「トリックウィンド」で《クロバットV》を倒すことができりようになります。

VSTARパワーの「わただまスター」で与えるダメージも増え一石二鳥です。

エルフーンVSTAR考察

キーカード

ワザ「トリックウインド」は特殊エネルギーしかほとんど採用していない【れんげきウーラオス】【いちげきウーラオス】【ミュウVMAX】【ハブネーク】デッキ相手には特に強力です。

ワザに必要なエネルギーは多いですがこのポケモンは超タイプなので《こくばバドレックスVMAX》に対応しており、必要なエネには困らないでしょう。

ワザのダメージもVMAXポケモンを2回の攻撃で倒すことができる程度にはあります。

VSTARパワーはエネルギーがついている枚数に応じて与えるダメージがあがるワザ。

VSTARパワー
ワザ 超 わただまスター
相手のポケモン1匹に、このポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ほかのVSTARパワーと比べると単純かつやや火力不足ではありますが、《こだわりベルト》である程度補うことが可能。

このワザはベンチのポケモンにも攻撃できるのが強力です。

脅威のとられるサイド2枚

VSTAR全般にいえることですが、HP260にも関わらず取られるサイドが2枚になっています。

つまりVSTARポケモンは「大きなおまもり」をもつことで

HP290になります。

そう、VMAXポケモンとほぼ同じ耐久を獲得し、ワザ性能はVMAXポケモン顔負けなのに、さらにVSTARパワーが加わり、とられるサイドが2枚なのです。

今までのポケモンカードはVMAXを2体倒して終わり、ということもありましたが、今後のポケモンカードはそうにも行かなくなってきます。

エルフーンVSTSRが採用されるデッキ

近日公開予定。【こくばバドレックスVMAX】と組み合わせたデッキとなるでしょう。

こだわりベルト収録「スターバース」収録内容カードリストと評価

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事