デッキレシピ
混沌のうねりの評価と使い方 採用デッキを解説

混沌のうねりのカードテキスト

スタジアム
おたがいのプレイヤーが、手札から別の名前のスタジアムを場に出したとき、このスタジアムをトラッシュしたあと、そのスタジアムもトラッシュする。(新しく出たスタジアムの効果ははたらかない。)

スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。

混沌のうねりは強い?評価

総合評価Aランク(環境デッキで採用実績あり)

主に環境で強力な《頂への雪道》の対策カードとして使用されています。

混沌のうねりの強み

  • 《頂への雪道》対策になる。
  • 《ターフスタジアム》《トキワの森》などスタジアムを軸とした相手の戦略を妨害できる。

混沌のうねりの欠点

  • 《マーシャドー》の特性「リセットホール」でトラッシュされてしまうと相手のスタジアムをトラッシュできない。
  • 自分が他のスタジアムを採用しづらい。
  • 既存のスタジアムと違い自分の戦略を直接助けるわけではない。

混沌のうねり考察

《混沌のうねり》は相手のスタジアムを封じるスタジアムという珍しいカードです。

相手のターンに相手の動きを妨害できるポケモンカードにおいて、《混沌のうねり》はかなりレアな存在です。

現在の環境では強力なスタジアムである《頂への雪道》の対策として使用されています。

《頂への雪道》を単にトラッシュしたいだけなら《マーシャドー》の特性「リセットホール」を使えば解決します。

ですが、《ジュラルドンVMAX》や《グレイシアVMAX》のような相手のターン中で特性が働くことが重要なポケモンにとって、あらかじめ相手のターンにも《頂への雪道》を対策できるこのカードはとても貴重なものとなっています。

混沌のうねりと相性がいいカード

特性が強力で《頂への雪道》に弱いポケモンを使ったデッキに採用されています。

グレイシアVMAX

ジュラルドンVMAX

こくばバドレックスVMAX

ミュウツー&ミュウGX

混沌のうねりを採用したデッキ

悪パーフェクション

グレイシアVMAXデッキ

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事