デッキレシピ
【ポケカ】レッド&グリーンの評価と使い方 採用デッキを解説

レッド&グリーンのカードテキスト

サポート
自分の場のポケモン1匹から進化する「ポケモンGX」を、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンには使えない。)

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。その場合、進化させたポケモンに、自分の山札にある基本エネルギーを2枚までつける。

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

レッド&グリーンは強い?評価

総合評価Aランク

どのデッキにも入る「汎用カード」ではありませんが、悪パーフェクションでは重要なカードとなっています。

レッド&グリーンの強み

  • 《シルヴァディGX》や《マニューラGX》の進化が安定する
  • エネ加速ができる
  • 場に増えた基本悪エネルギーを《マニューラGX》の特性で別のポケモンにつけかえるのが現在の主流の使い方

レッド&グリーンと相性のいいカード

キーカード解説
マニューラGX

もっとも《レッド&グリーン》と組み合わせて採用されているカードです。

追加効果によりエネが2枚つくので特性「シャドーコネクション」で別のポケモンにつけかえて戦います。

主に【悪パーフェクション】で採用されるギミックとなっています。

シルヴァディGX

《レッド&グリーン》の追加効果で減った手札を「ディスクリロード」で補充することができます。

タッグコール

《レッド&グリーン》は「TAG TEAM」カードなため《タッグコール》に対応しています。

レッド&グリーン考察

《レッド&グリーン》は環境デッキでは【悪パーフェクション】でのみ採用されており、ほかのデッキでの採用率は低いですがとても重要なカードとなっています。

悪エネルギーをデッキから2枚引き出しつつ、《マニューラGX》にいきなり進化させ、エネを自在に《ブラッキー&ダークライGX》などにつけかえることができます。

これにより、本来エネが大量に必要な「デッドムーンGX」を比較的早い段階で使うことができるようになります。

このエネ加速を利用したデッキが【悪パーフェクション】です。

詳しくは解説記事をご覧ください。

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事