デッキレシピ
ポケカスタートデッキ100収録内容・カードリストと評価

目次

スタートデッキ100とは

発売日

2021年12月17日(金)予定

収録内容

商品名:ポケモンカードゲーム ソード&シールド
スタートデッキ100
価格:790円(税込)
内容:
・デッキ(カード60枚)・・・1個
・ダメカン/マーカー・・・1シート

100種類のデッキからランダムに1つのデッキが封入されている商品。

特徴

  • スターターとしてそのまま遊ぶことができる100種類のデッキ
  • 既存の相場感で最も高額なデッキはレックウザ
  • 特殊エネルギーではなく基本エネルギーで統一
  • 全デッキに新規カード「ジュン」が4枚収録
  • スタジアムは収録なし
  • サポートやグッズはほぼ固定

収録カード ポケモンV

ライコウV

特性
しゅんそく
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を1枚引く。

雷無 ライトニングロンド20+
おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ追加。

モルペコV(悪タイプ)

下技は「マリィのプライド」を使うと120ダメージ追加する120ダメージワザ?

スイクンV・ジジーロンVデッキ

ジジーロンV

スイクンV

スイクンV・ジジーロンVデッキ

バンギラスV・ザマゼンタVデッキ

バンギラスV

ザマゼンタV

バンギラスV・ザマゼンタVデッキリスト

いちげきウーラオスV・バンギラスVデッキ

いちげきウーラオスV

バンギラスV

いちげきウーラオスV・バンギラスVデッキレシピ

れんげきウーラオスV・エンペルトVデッキ

れんげきウーラオスV

エンペルトV

れんげきウーラオスV・エンペルトVデッキレシピ

インテレオンV・ゲッコウガVデッキ

れんげきインテレオンV

ゲッコウガV

インテレオンV・ゲッコウガVデッキリスト

フシギバナV・コロトックVデッキ

フシギバナV

コロトックV

フシギバナV・コロトックVデッキリスト

ガラルサンダーV・ガラルヤドキングVデッキ

ガラルサンダーV(評価:A)

ガラルヤドキングV

バオッキーVデッキリスト

ガラルのポケモンで戦うのがコンセプトのデッキです。

はくばバドレックスVMAXデッキ

はくばバドレックスVMAX

はくばバドレックスV

はくばバドレックスVMAXカードリスト

ニンフィアVMAXデッキ

ニンフィアVMAX

ニンフィアV

ニンフィアVMAXデッキカードリスト

バオッキーVデッキ

バオッキーV(評価:B)

○ ポイント
  • ワザ「はじけるちから」のエネ加速性能が強力。
  • おまけ程度ではあるがダメージを与えられる。
  • 逃げエネが1と軽め。
  • アメイジング
× 欠点
  • 水タイプが流行している環境では弱点をつかれやすい。

バオッキーVデッキリスト

キングラーVMAXデッキ

キングラーVMAX(評価:C)

○ ポイント
  • ワザ「あわまつり」のエネ加速性能が強力。
  • 水エネを大量に必要とするデッキでは採用される可能性がある。
  • HPが高い。
  • 進化前の《キングラーV》がやや強い。
× 欠点
  • ワザのダメージが240とそこそこ止まり。その割に使うと自分にもダメージ。
  • 水タイプのエネ加速手段は《モスノウ》《メロン》などかなり多い。
  • 逃げエネが3とやや重い。

キングラーV(評価:B)

キングラーVMAXデッキに収録。

○ ポイント
  • ワザ「あわふらし」は決まれば脅威の5エネ加速。
  • 「あばればさみ」もそこそこのダメージ。
  • 《ルミナスメイズの森》でコイントスをやり直すことが可能。
× 欠点
  • ワザの反動で自分もダメカンを乗せることになる。
  • 水タイプVポケモンは《ケケンカニV》《スイクンV》などライバルが多い
  • 逃げエネが3と重い。

キングラーVMAXデッキリスト

ケケンカニV・ゴルーグVデッキ

ケケンカニV(評価:B)

○ ポイント
  • ワザによりダメカンを4つ乗せればほとんどのVMAXポケモンを一撃で倒すことができる。
  • 《タフネスマント》で脅威のHP270、倒されてもサイド2枚。
  • 環境ではやや減り気味の鋼タイプ弱点。
  • 《スイクンV》や《インテレオンVMAX》など水タイプは強力な相方が多い。
  • 一撃デッキは《ヘルガー》の関係でダメカンを自ら乗せるため対策カードとして機能する。
  • 水タイプなので《モスノウ》や《メロン》等でエネ加速可。
× 欠点
  • 要求エネがやや多めの3エネ。
  • 他のカードでダメカンを乗せるためコンボ前提のデッキ。
  • メロン・クイックシューター・ガラルジグザグマ・タフネスマントなど最大限に強みを発揮するためのコンボに必要なカードは多い。

ゴルーグV(評価:D)

ケケンカニV・ゴルーグVデッキリスト

ザマゼンタV・フシギバナVデッキ

ザマゼンタV(評価:B)

○ ポイント
  • 特性「おうじゃのかまえ」が強力。
  • 今後《デデンネGX》が使えなくなると、貴重な「手札をトラッシュしながらドロー」ができるポケモンとなる。
× 欠点
  • 自分の手札をすべてトラッシュする必要がある。
  • 特性を使うとターンが終わるため引いたカードを使うことができない。
  • 同じく鋼タイプで強力な《ザシアンV》の特性「ふとうのつるぎ」との併用ができない。

フシギバナV(評価:C)

必要エネが重く、ワザも連発できないためやや使いづらいポケモンです。

ザマゼンタV・フシギバナVデッキリスト

ヨクバリスV・サンダースVデッキ

ヨクバリスV(評価:C)

○ ポイント
  • 「がっつくまえば」はドローしながら攻撃ができるワザ。。
  • HPも高いため《タフネスマント》を持たせながら戦うことで粘り強い戦いができる。
× 欠点
  • 無色タイプなため弱点をつけないことやワザのダメージが低く決定打に欠ける。
  • 環境に多い闘弱点。

サンダースV(評価:C)

再録カード。ヨクバリスVデッキに収録。

サンダースVMAXに進化することができるポケモンです。

ヨクバリスV・サンダースVデッキリスト

このデッキには《マリィのプライド》という新カードが収録されているようです。

ピカチュウV・エースバーンVデッキ

ピカチュウV(評価:B)

単体性能が強力で【雷軸レックウザ】デッキのサブアタッカーとしても採用が検討できます。

○ ポイント
  • ワザ「ライトニングボム」は」ほとんどの進化前Vポケモンを倒すことができる。
  • HPも高いため《タフネスマント》を持たせながら戦うことで粘り強い戦いができる。
  • 相手のベンチで準備しているポケモンを《ボスの指令》で呼び出し倒す戦略を狙える。
× 欠点
  • 雷エネをトラッシュする必要がある。
  • 必要エネが多いため《モココ》でエネ加速する必要がある。

エースバーンV(評価:C)

再録カード。ワザは強いですが進化前としては微妙なカードです。

《いちげきエースバーンVMAX》《エースバーンVMAX》ともに適役となる進化前の《エースバーンV》がいるのが厳しい。

ピカチュウV&エースバーンVデッキリスト

こくばバドレックスVMAXデッキ

こくばバドレックスVMAX(評価:A)

特性「めいかいのとびら」が強力です。超タイプの《ザシアンV》や《マホイップVMAX》など様々なカードと組み合わせられます。

○ ポイント
  • 「めいかいのとびら」で手札を稼ぎながらエネ加速をすることができる。
  • 「ダイガイスト」も弱くはないワザ。いざというときに使える。
× 欠点
  • ポケモンが倒されたときの立て直しが難しい。
  • 悪タイプに強力なポケモンが多く弱点をつかれやすい。
  • サポート向きのポケモンであるものの、とられるサイドは3枚とリスクが高い。

こくばバドレックスV(評価:A)

ワザ「シャドーミスト」「アストラルビット」どちらも強力なポケモン。

あえて進化せずこのポケモンで戦うのもアリ。

○ ポイント
  • ワザ「シャドーミスト」はスタジアムや特殊エネルギーに頼る「いちげき」デッキなどに特に有効。
  • 「アストラルビット」は「うらこうさく」の《メッソン》などHPが低いポケモンにダメカンをのせ倒すことができる。
× 欠点
  • 与えるダメージ量は低いのでメインアタッカー向けではない。

ガラルギャロップVデッキ

ガラルギャロップV(評価:C)

○ ポイント
  • ワザ「リブラホーン」で相手のHPを100にできる削り役。
  • 《ダブルターボエネルギー》対応。
× 欠点
  • 与えるダメージ量は低いのでメインアタッカー向けではない。

ニンフィアV(評価:B)

○ ポイント
  • 特性「ドリームギフト」でグッズをもってくることができる。
× 欠点
  • ワザは強くないためVMAXに早めに進化したい。(※当該スターターではニンフィアVMAXは収録されていない)

ガラルギャロップV・ニンフィアVデッキリスト

新カード トレーナーズ

マリィのプライド

「ヨクバリス・サンダースコイントス」デッキ他に収録。

○ ポイント
  • 汎用エネ加速。
  • デッキを選ばず採用できる。
× 欠点
  • 貴重なサポート権を使う。

ジュン

どのデッキにも4枚収録。

エール団の応援(評価:D)

自分のトラッシュからポケモンとサポート(「エール団の応援」を除く)を合計3枚まで選び、相手に見せて、山札にもどして切る。

再録カード ポケモンV

レックウザVMAXデッキ

レックウザVMAX(評価:B)

ややエネは必要ですが一撃必殺のワザをもつVMAXポケモンです。

レックウザV(評価:C)

レックウザVMAXデッキリスト

ブラッキーV・バンギラスVデッキ

ブラッキーV(評価:A)

強力すぎるポケモン《ブラッキーVMAX》に進化できます。

しかし今回のスタートデッキ100にはVMAXは再録されていないようです。

バンギラスV(評価:D)

パルスワンV・ムーランドVデッキ

パルスワンV(評価:C)

 

《パルスワンVMAX》の進化前となるポケモン。《パルスワンV》にはもう一種類いるため、どちらかを選択するかはデッキと相談になります。

ムーランドV(評価:C)

「おかわりファング」は決まれば強力ですが、ワザのダメージが低いことやエネ要求が多いことからあまり採用されていないポケモンです。

パルスワンV・ムーランドVデッキリスト

共通再録カード グッズ

ハイパーボール(評価:A)

自分の好きな手札をトラッシュできる貴重なグッズがついに再録。

V/VMAXポケモン問わず手札に加えることができるのはかなり強力です。

《ゲノセクトV》とは特に相性が良いカードですね。

スーパーボール

ポケモンいれかえ

あなぬけのヒモ

ポケモンキャッチャー

エネルギー転送

きずぐすり

共通再録カード サポート

サナ(評価:C)

ジャッジマン

博士の研究(評価:S)

ほぼどのデッキでも採用されている最強のサポートカードです。

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

カードフリークス-ポケカ速報攻略 -
Average rating:  
 1 reviews
 by anonymous on カードフリークス-ポケカ速報攻略 -

最高!絶対買う

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事