デッキレシピ
スイクンファイヤーデッキ シティリーグ優勝レシピと解説

スイクンV・ガラルファイヤーVデッキレシピ

ポケモン (15)
スイクンV
S7D
001/067
4枚
ガラル ファイヤーV
S5a
045/070
2枚
ガラル ファイヤー
S7D
026/067
1枚
チルタリス
S7D
040/067
2枚
チルット
S7D
053/067
2枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
ミミッキュ
S3
042/100
1枚
デデンネGX
SF
005/033
1枚
ヤレユータン
S4a
147/190
1枚
グッズ (20)
クイックボール4枚
レベルボール2枚
タフネスマント3枚
エネルギーつけかえ3枚
あなぬけのヒモ2枚
ふうせん1枚
やまびこホーン2枚
ツールスクラッパー1枚
グレートキャッチャー1枚
リセットスタンプ1枚
サポート (10)
博士の研究(アララギ博士)3枚
ボスの指令(フラダリ)3枚
キバナ1枚
メロン1枚
マリィ1枚
マオ&スイレン1枚
スタジアム (2)
トキワの森2枚
エネルギー (13)
基本水エネルギー4枚
ウォッシュ水エネルギー2枚
基本悪エネルギー4枚
キャプチャーエネルギー3枚
デッキコード

LLNLLg-hJLOCY-H6Lnni

スイクンV・ガラルファイヤーVデッキ評価

扱いやすさ★★★
安定性★★★★★
強さ★★★★
楽しさ★★★★

相手・状況に応じてサポートを選ぶことができるのでとても戦略に幅があるデッキとなっています。

また、メインアタッカーとなるポケモンがたねポケモンなので安定しているデッキです。

スイクンV・ガラルファイヤーVデッキのここがすごい

キーカード

○ ポイント
  • 《スイクンV》の特性「しゅんそく」と《チルタリス》の特性「いざなうしらべ」で好きなサポートを手札に加えることができる。
  • 《ガラルファイヤーV》で環境トップの《こくばバドレックスVMAX》に弱点をつくことができる。
  • メインアタッカーに《タフネスマント》をつけることでタッグチーム並みの耐久を獲得することができる。
  • 倒されてもサイドが2枚しかとられない。
  • 環境デッキに弱点をつかれにくい。

スイクンV・ガラルファイヤーVデッキの使い方

《タフネスマント》をつけた《スイクンV》をメインアタッカーにし、エネルギー方面の負担を《ガラルファイヤーV》で補うデッキです。

《トキワの森》を利用して基本水エネルギーと基本悪エネルギーを手札に加え、《スイクンV》に基本悪エネルギーをつけ戦います。

《スイクンV》が倒されると《ガラルファイヤーV》の特性で基本悪エネルギーをトラッシュからエネ加速します。

《やまびこホーン》を使うことで《スイクンV》のワザ「ブリザードロンド」のダメージが上がります。

また、ゲーム後半では相手の《デデンネGX》を出すことで《ボスの指令》《グレートキャッチャー》を使うことで試合を決めることもできます。

スイクンV・ガラルファイヤーVデッキ考察

いわゆる【スイクンファイヤー】と呼ばれるタイプのデッキは蒼空・摩天環境中期より開発され、環境に登場しました。

《スイクンV》の必要エネが無色エネルギーを要求するため、《ガラルファイヤーV》の特性でエネ加速した基本悪エネルギーを《エネルギーつけかえ》で《スイクンV》につけることですぐ《スイクンV》がワザを使うことができます。

炎・超タイプのどちらにも弱点をつくことができるうえ、タフネスマントで高い耐久を得ることができます。

この《タフネスマント》は《れんげきウーラオスVMAX》対策にもなります。

特性「ベンチバリア」をもった《ミュウ》は《インテレオン》の「クイックシューター」で倒されてしまいますが、《タフネスマント》をつけることでかなりHPが高くなるので《ミュウ》が簡単に倒されることがなくなります。

もちろん、この《タフネスマント》はメインアタッカーにつけても強力です。

環境デッキに草タイプ・雷タイプが少ないため弱点をつかれにくく、一方でこちらは【こくばバドレックスVMAX】に弱点をついていけたり【れんげきウーラオスVMAX】を対策できたりと環境トップに強いデッキといえるでしょう。

ポケカ環境デッキ一覧

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事