デッキレシピ
【強い】ミュウVMAXデッキと使い方を徹底解説!

今回紹介するデッキは現在入手が難しいプロモカード《ウッウロボ》を採用しない【ミュウVMAX】のご紹介です。

タッグコール型ミュウVMAXデッキレシピ

ポケモン (16)
ミュウVMAX
S8
040/100
4枚
ミュウV
S8
039/100
4枚
ゲノセクトV
S8
069/100
4枚
オドリドリ
S8
017/100
1枚
ラティアス
S8
074/100
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
2枚
グッズ (23)
クイックボール4枚
霧の水晶3枚
タッグコール4枚
パワータブレット4枚
ポケモン通信1枚
ポケモンいれかえ3枚
ふうせん1枚
ツールジャマー1枚
げんきのハチマキ1枚
リセットスタンプ1枚
サポート (9)
ナツメ&ハチク2枚
シロナ&カトレア1枚
グズマ&ハラ1枚
マオ&スイレン1枚
カミツレのきらめき1枚
ボスの指令(フラダリ)3枚
スタジアム (2)
頂への雪道2枚
エネルギー (10)
基本超エネルギー4枚
ウィークガードエネルギー3枚
フュージョンエネルギー3枚
デッキコード

pU3pyM-Qjg7eV-MMyy3M

ミュウVMAXデッキのここが強い!

キーカード

  • 《ミュウVMAX》がワザ「クロスフュージョン」で、あらゆるポケモンのワザをコピーできる
  • 《ミュウV》のワザ「サイコジャンプ」でポケモンを倒しながらデッキに戻る→実質HP全回復
  • デッキ構築を工夫すれば《ゲノセクトV》の特性でドローしまくれる
  • 《パワータブレット》1枚につきワザの威力を+30することができる
  • 無色エネが多いため弱点を消すエネルギー《ウィークガードエネルギー》が使いやすい
  • ワザ「ダイミラクル」で《ジュナイパー》の特性を無視できる
  • オドリドリの特性によりダメージ-20

ミュウVMAXデッキFAQ

Q:なんでタッグコール型?

タッグサポートのカードたちが《ゲノセクトV》の特性「フュージョンシステム」と相性が良いためです。

キーカード

まず《ミュウVMAX》はデッキの要となる《ゲノセクトV》の特性「フュージョンシステム」を使って手札を稼いでいきます。

特性 フュージョンシステム
自分の番に1回使える。自分の手札の枚数が、自分の場の「フュージョン」のポケモンの数と同じ枚数になるように、山札を引く。

このとき、トラッシュしづらいサポートカードがあれば手札に残り続け、「フュージョンシステム」によるドロー枚数を減らしてしまうことになります。

そこで手札をトラッシュできるタッグチームサポートと《ゲノセクトV》の相性が良いのです。

先ほど紹介した《マオ&スイレン》はワザ「テクノバスター」を連続使用したりHPを回復させたりと《ミュウVMAX》を強力にサポートしてくれる上に手札をトラッシュできるので「フュージョンシステム」でドローしまくることができます。

タッグチームサポートは《グズマ&ハラ》など手札をトラッシュするがリターンが大きいカードが多く、《ゲノセクトV》との相性が非常に良いのです。

そしてさらに後で紹介する《ナツメ&ハチク》と非常に相性が良いのです。

Q:ゲノセクトVの特性は1ターンに何回使えるの?

《こくばバドレックスVMAX》などと同じく《ゲノセクトV》1枚につき1回となっています。

手札を何回も補充できる点は強力ですが引きすぎによるデッキ切れにはくれぐれも注意。

Q:ナツメ&ハチクはどう使うの?

良い質問です。これがデッキの切り札。

このカードはタイプがばらけている「フュージョン」ポケモンを1ターン目で揃えるために非常に便利なカードです。

《タッグコール》からサーチできるのでかなりの高確率でサーチすることができ、さらに手札をトラッシュしても《ゲノセクトV》で補充できます。

ただし《ナツメ&ハチク》は合計で手札が6枚必要な点は注意。

キーカード

  • 炎タイプの《オドリドリ》
  • 鋼タイプの《ゲノセクトV》
  • 超タイプの《ミュウVMAX》

を基本的にサーチします。

Q:なぜ雪道を採用しているの?

たしかに《頂への雪道》は《ゲノセクトV》の特性が使えなくなってしまうため、どちらかというと【ミュウVMAX】は使われたくないカードです。

しかしこのカードは《フュージョンエネルギー》の「相手の特性の効果を受けない」テキストでは対策できないポケモンを対策するために採用しています。

それがこの《ジュラルドンVMAX》です。

このポケモンは《フュージョンエネルギー》の効果では特性「まてんろう」を貫通することができないため

  • 《ミュウVMAX》の「ダイミラクル」
  • 《基本超エネルギー》を2枚つけて攻撃する
  • 《オドリドリ》のワザ「じょうねつのしずく」でダメカン5個をのせる。

などの対策があります。

それ以外の《ジュラルドンVMAX》対策カードとして相手に不意打ちするために《頂への雪道》を採用しています。

対戦画像は【ミュウVMAX】側のターン。

相手の《ジュラルドンVMAX》のHPは「じょうねつのしずく」で削れているため「テクノバスター」をコピーして《パワータブレット》でワザの与えるダメージを上げて突破します。

Q:ラティアスはどうつかうの?

ワザ「ダイナバリア」を《ミュウVMAX》でコピーするために使います。

本来3エネが必要なワザですが《ミュウVMAX》は無2エネの「クロスフュージョン」でワザをコピーすることができ「ダイナバリア」を使うことができます。ずるいですね。

キーカード

また、コンボとして《頂への雪道》を張りながら《リセットスタンプ》で相手の手札を一気に削り「ダイナバリア」を《ミュウVMAX》が使うことで

  • 《デデンネGX》《クロバットV》によるドロー不可
  • バトル場をいれかえない限りVMAXからワザのダメージを受けない
  • 相手の手札はかなり少ない(3~2枚)

という超強力なロックが完成します。

ミュウVMAXデッキの有利・不利

有利

不利

ポケカ環境デッキ一覧

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

カードフリークス-ポケカ速報攻略 -
Average rating:  
 1 reviews
 by no name on カードフリークス-ポケカ速報攻略 -

good

各タイプのデッキレシピ一覧
関連キーワード
おすすめの記事