デッキレシピ
Vスタートデッキ炎(500円スターター)を改造しよう!(デッキレシピあり)

はじめに Vスタートデッキは改造しやすくおすすめ!

単純にVポケモンの強さではVスタートデッキ闘や水のほうが強力である。しかし炎デッキを選ぶ理由はその改造のしやすさにある。

炎タイプは全サポートカードの中でもトップクラスに強力な溶接工があり、ガオガエンVをはじめとし強力なワザをすぐに使うことができる。

ガオガエンVのグランドフレイムから後続のポケモンたちに炎エネルギーをつなげよう。

今回はVスタートデッキ炎を2個購入することを前提に改造案を提案する。

今回は改造するにあたって不採用カードを説明し、その後改造デッキレシピ案を掲載する。

Vスタートデッキ炎デッキで不採用とするカード

原案のデッキレシピはこちら。炎タイプは炎エネルギーを多く使うが、さすがに炎エネ20枚はかなり多い。

また、ギャロップやマルヤクデは1進化の割にパワー不足。進化先のエースバーンが収録されていないヒバニーは不採用。

エネルギー転送→巨大なカマド

エネルギー転送はアメイジングレアのライコウやセレビィなど、複数色のエネルギーを必要とするデッキでは強力。

しかしエネルギーを集めるのであれば炎タイプにはもっと強いカードが存在する。巨大なカマドだ。

このカードで基本炎エネルギーをトラッシュし、トラッシュに基本炎エネルギーを増やすことでガオガエンVのワザで他の炎タイプにエネルギーをつけることができる。

炎炎無 グランドフレイム90
自分のトラッシュから基本炎エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモン1匹につける。

また巨大なカマドはスタジアムなので、相手にスタジアムを使われない限りずっと使い続けることが可能だ。

きゅうびのいざないキュウコンに

キュウコンのワザ「たたりめ」は1エネでまずまずのダメージを与えることができるが、相手が特殊状態でないと機能しない。

そこできゅうびのいざないキュウコンにチェンジしよう。

Vスタートデッキ発売時点でのポケモンカードは「ボスの司令」が必須カードとなっており、一枚2500円程度と高騰している。

しかしキュウコンは特性「きゅうびのいざない」で同じ効果を得ることができるのだ。

同時にきゅうびのいざないで補えるポケモンキャッチャーは不採用となる。

エンテイ

エンテイは弱くはないが強いとも言いづらいカードだ。採用しても活躍はできるが、他に強いカードを持っているのであれば採用しなくても良いだろう。

マリィ

マリィは最強クラスのサポートであるが炎エネルギーをたくさん集め溶接工を毎ターン使うことを目標にするデッキでは手札を5枚にしてしまう炎デッキとは相性がやや悪い。

もちろん活躍する場面もあるが、溶接工や博士の研究のほうが優先されやすい。

他のデッキで活躍するため、別のデッキでマリィは使うと良いだろう。今回は1枚採用とする。

Vスタートデッキ炎改造レシピ

ポケモン (18)
ガオガエンV
SD
015/127
2枚
キュウコンV
S2
013/096
2枚
レシラム&リザードンGX
SM12a
016/173
1枚
ヘルガーV
S3
009/100
1枚
ヒードランGX
SM10a
004/054
1枚
ボルケニオン
SM12a
022/173
4枚
ロコン
SD
010/127
4枚
キュウコン
SM12a
018/173
3枚
グッズ (15)
クイックボール4枚
ポケモンいれかえ4枚
ポケモン通信3枚
燃えるスカーフ2枚
リセットスタンプ1枚
ともだちてちょう1枚
サポート (9)
溶接工4枚
博士の研究(マグノリア博士)4枚
マリィ1枚
スタジアム (3)
巨大なカマド3枚
エネルギー (15)
基本炎エネルギー15枚

公式で編集可能なデッキレシピはこちら

デッキコード

cKcGJY-GV2ImL-cc8x4a

基本的な炎デッキの使い方

巨大なカマドを使い基本炎エネルギーを集め、溶接工で炎ポケモンにエネをつけて攻撃する。

炎デッキは基本的にほとんどのデッキがこの動きであり、デッキによって採用するポケモンに違いはあれど基礎を学ぶことができる。

改造デッキレシピ解説

フレアスターターを持つボルケニオンを軸に、様々な炎ポケモンを採用した。

フレアスターターは後攻時に一気にエネをつけることができる。

ガオガエンVなどにつなげよう。ガオガエンVのグランドフレイム用のエネルギーは先ほど紹介したきゅうびのいざないキュウコンでトラッシュに落とすことができる。

今回のレシピで特に面白く、おすすめのポケモンはキュウコンV。このポケモンはアメイジングレアのジラーチのワザを炎エネルギーで使うことができる。

アメイジングスターを奪うことができれば、後続のヒードランGXやレシラム&リザードンGXなどにつなげることができる。

レシラム&リザードンGXはタッグオールスターズに再録。ヒードランGXは非常に安くなっているがGXワザはかなり強力。

レシラム&リザードンGXが傷ついた場合はポケモンいれかえをつかいヘルガーVのおとしまえフレイムで反撃しよう。

200ダメージとまずまずの威力を出すことができる上に、溶接工+手札からつけるエネルギーで即攻撃ができる。ワザ「やきこがす」はあまり強くないので注意。

今回は安さを追求したが、クロバットVを採用するとデッキからカードを引きやすくなりおすすめだ。

炎ポケモンはできることが多く使っていて楽しい!今回紹介したレシピはほんの一例にすぎないので、いろいろな炎ポケモンを試してみましょう。

他のスタートデッキの改造案はこちら

水スタートデッキ ホエルオーV

闘スタートデッキ

準備中

各タイプのデッキレシピ一覧
おすすめの記事