ダーク・グレファーの基本情報とカードテキスト

カード名 ダーク・グレファー
読み ダーク・グレファー
英語表記 Dark Grepher
レアリティ ノーマル/スーパーレア
レベル
属性
種族 戦士族
ATK 1700
DEF 1600
分類 効果モンスター
カードテキスト ①:このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
カードナンバー DT12-JP008

ダーク・グレファーは強い?評価と使い方を解説

評価
8.5/10.0点

強いというより便利なカード

通常召喚だけでなく、レベル5以上の闇属性を墓地に送ることで手札から特殊召喚できます。
手札から闇属性モンスターを墓地に送る事で闇属性モンスターをデッキから墓地に送ることができます。
通常召喚権を使わず、特殊召喚でき、さらに闇属性モンスターを多く墓地に送ることが出来るので、デッキの展開を支える便利なカードで闇属性のデッキではほぼ必須級で採用されます。

《終末の騎士》より墓地に送る枚数が多い

《終末の騎士》は召喚・反転召喚・特殊召喚できれば、闇属性モンスターを1体、手札を減らすことなく、墓地に送れます。
対して、《ダーク・グレファー》は特殊召喚する際の手札コストも含めると最大で3枚の闇属性モンスターを墓地に送ることができます。
展開を一気に行いやすくする点は《ダーク・グレファー》の強みです。

《増援》に対応

レベル4以下の戦士族モンスターを手札に加える《増援》に対応してます。
《終末の騎士》も《増援》に対応しているので、状況に応じて使い分けることができます。

ダーク・グレファーを使った展開例

オルフェゴールデッキでの展開例

《オルフェゴール・トロイメア》を手札から墓地に送り《ダーク・グレファー》を特殊召喚し《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》と《宵星の機神ディンギルス》と《オルフェゴール・バベル》を出す展開パターン
  1. 《ダーク・グレファー》の特殊召喚効果で《オルフェゴール・トロイメア》を手札から墓地に送り、《ダーク・グレファー》を特殊召喚。
  2. 《ダーク・グレファー》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・スケルツォン》を手札から墓地に送り、《オルフェゴール・ディヴェル》をデッキから墓地に送ります。
  3. 《オルフェゴール・ディヴェル》のデッキから特殊召喚する効果で《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地から除外し、《オルフェゴール・ギルス》を特殊召喚。
  4. 《オルフェゴール・ギルス》のデッキから墓地に送る効果で《聖遺物ー『星杖』》をデッキから墓地に送ります。
  5. 《聖遺物ー『星杖』》の墓地から「オルフェゴール」を特殊召喚する効果で墓地から《聖遺物ー『星杖』》を除外し、《オルフェゴール・ディヴェル》を特殊召喚。
  6. 《終末の騎士》を通常召喚してデッキから墓地に送る効果でデッキから《オルフェゴール・カノーネ》を墓地に送ります。
  7. 《オルフェゴール・ディヴェル》と《オルフェゴール・ギルス》をリンク素材にして《オルフェゴール・ガラテア》を特殊召喚。
  8. 《オルフェゴール・ガラテア》の効果で除外されている《聖遺物ー『星杖』》をデッキに戻し、《オルフェゴール・バベル》をセット。
  9. 《オルフェゴール・バベル》を発動。
  10. 《ダーク・グレファー》と《終末の騎士》をリンク素材にして、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚。
  11. 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の効果で2000LPを支払い、デッキの《真紅眼融合》を墓地に送り、効果として発動。
  12. デッキの《ブラック・マジシャン》と《真紅眼の黒竜》を融合素材にして、《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》を融合召喚。
  13. 《オルフェゴール・ガラテア》をエクシーズ素材にして《宵星の機神ディンギルス》をエクシーズ召喚。《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》はリンク先がなくなったので墓地に送られます。
  14. 《宵星の機神ディンギルス》の効果で除外されている《オルフェゴール・スケルツォン》をエクシーズ素材にします。
  15. 最終盤面です。
    《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》と《宵星の機神ディンギルス》と《オルフェゴール・バベル》が盤面にある状態です。
    手札が1枚あるので《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》の効果で魔法・罠・モンスター効果を一度無効にでき、《宵星の機神ディンギルス》の効果でフィールドのカードを破壊する効果は2回まで無効にできます。
    そして、《オルフェゴール・バベル》の効果で墓地のオルフェゴールは相手ターン中でも墓地で効果が発動できます。
    次のターンから墓地にあるオルフェゴールを使ってさらに展開できます。
《聖遺物ー『星杖』》を手札から墓地に送り《ダーク・グレファー》を特殊召喚し《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》と《宵星の機神ディンギルス》と《オルフェゴール・バベル》を出す展開パターン
  1. 《ダーク・グレファー》の特殊召喚効果で《聖遺物ー『星杖』》を手札から墓地に送り、《ダーク・グレファー》を特殊召喚。
  2. 《ダーク・グレファー》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・スケルツォン》を手札から墓地に送り、《オルフェゴール・ディヴェル》をデッキから墓地に送ります。
  3. 《オルフェゴール・ディヴェル》のデッキから特殊召喚する効果で《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地から除外し、《オルフェゴール・ギルス》を特殊召喚。
  4. 《オルフェゴール・ギルス》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・トロイメア》をデッキから墓地に送ります。
  5. 《聖遺物ー『星杖』》の墓地から「オルフェゴール」を特殊召喚する効果で墓地から《聖遺物ー『星杖』》を除外し、《オルフェゴール・ディヴェル》を特殊召喚。
  6. 《終末の騎士》を通常召喚してデッキから墓地に送る効果でデッキから《オルフェゴール・カノーネ》を墓地に送ります。
  7. 《オルフェゴール・ディヴェル》と《オルフェゴール・ギルス》をリンク素材にして《オルフェゴール・ガラテア》を特殊召喚。
  8. 《オルフェゴール・ガラテア》の効果で除外されている《聖遺物ー『星杖』》をデッキに戻し、《オルフェゴール・バベル》をセット。
  9. 《オルフェゴール・バベル》を発動。
  10. 《ダーク・グレファー》と《終末の騎士》をリンク素材にして、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚。
  11. 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の効果で2000LPを支払い、デッキの《真紅眼融合》を墓地に送り、効果として発動。
  12. デッキの《ブラック・マジシャン》と《真紅眼の黒竜》を融合素材にして、《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》を融合召喚。
  13. 《オルフェゴール・ガラテア》をエクシーズ素材にして《宵星の機神ディンギルス》をエクシーズ召喚。《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》はリンク先がなくなったので墓地に送られます。
  14. 《宵星の機神ディンギルス》の効果で除外されている《オルフェゴール・スケルツォン》をエクシーズ素材にします。
  15. 最終盤面です。
    《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》と《宵星の機神ディンギルス》と《オルフェゴール・バベル》が盤面にある状態です。
    手札が1枚あるので《超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ》の効果で魔法・罠・モンスター効果を一度無効にでき、《宵星の機神ディンギルス》の効果でフィールドのカードを破壊する効果は2回まで無効にできます。
    そして、《オルフェゴール・バベル》の効果で墓地のオルフェゴールは相手ターン中でも墓地で効果が発動できます。
    次のターンから墓地にあるオルフェゴールを使ってさらに展開できます。
《オルフェゴール・トロイメア》を手札から墓地に送り《ダーク・グレファー》を特殊召喚し《トボロジック・ゼロヴォロス》と《オルフェゴール・バベル》を出す展開パターン
  1. 《ダーク・グレファー》の特殊召喚効果で《オルフェゴール・トロイメア》を手札から墓地に送り、《ダーク・グレファー》を特殊召喚。
  2. 《ダーク・グレファー》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・スケルツォン》を手札から墓地に送り、《オルフェゴール・ディヴェル》をデッキから墓地に送ります。
  3. 《オルフェゴール・ディヴェル》のデッキから特殊召喚する効果で《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地から除外し、《オルフェゴール・ギルス》を特殊召喚。
  4. 《オルフェゴール・ギルス》のデッキから墓地に送る効果で《聖遺物ー『星杖』》をデッキから墓地に送ります。
  5. 《聖遺物ー『星杖』》の墓地から「オルフェゴール」を特殊召喚する効果で墓地から《聖遺物ー『星杖』》を除外し、《オルフェゴール・ディヴェル》を特殊召喚。
  6. 《終末の騎士》を通常召喚してデッキから墓地に送る効果でデッキから《オルフェゴール・カノーネ》を墓地に送ります。
  7. 《ダーク・グレファー》と《終末の騎士》をリンク素材にして、《I・Pマスカレーナ》をリンク召喚。
  8. 《オルフェゴール・ディヴェル》と《オルフェゴール・ギルス》をリンク素材にして《オルフェゴール・ガラテア》を特殊召喚。
  9. 《オルフェゴール・ガラテア》の効果で除外されている《聖遺物ー『星杖』》をデッキに戻し、《オルフェゴール・バベル》をセット。
  10. 《オルフェゴール・バベル》を発動。
  11. 最終盤面です。
    《I・Pマスカレーナ》と《オルフェゴール・ガラテア》と《オルフェゴール・バベル》が盤面にある状態でターンを終了します。
    相手のターン中で相手が自分の盤面に影響を与えようとしたときに《I・Pマスカレーナ》の相手ターン中でリンク召喚ができる効果を使用します。
    《I・Pマスカレーナ》と《オルフェゴール・ガラテア》をリンク素材にして、《トボロジック・ゼロヴォロス 》をリンク召喚します。
    《I・Pマスカレーナ》の効果で《トボロジック・ゼロヴォロス 》は効果で破壊されません。
    また、《オルフェゴール・バベル》の効果で墓地のオルフェゴールは相手ターン中でも墓地で効果が発動できます。
    よって、《オルフェゴール・スケルツォン》の効果を相手ターン中に発動し、「オルフェゴール」モンスターを墓地から《トボロジック・ゼロヴォロス 》のリンク先に特殊召喚すれば、《トボロジック・ゼロヴォロス 》の効果が発動し、フィールドのカードをすべて除外できます。
    相手のターン終了時には《トボロジック・ゼロヴォロス 》の除外ゾーンからフィールドゾーンに戻る効果が発動し、フィールドに戻ります。
《聖遺物ー『星杖』》を手札から墓地に送り《ダーク・グレファー》を特殊召喚し《トボロジック・ゼロヴォロス》と《オルフェゴール・バベル》を出す展開パターン
  1. 《ダーク・グレファー》の特殊召喚効果で《聖遺物ー『星杖』》を手札から墓地に送り、《ダーク・グレファー》を特殊召喚。
  2. 《ダーク・グレファー》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・スケルツォン》を手札から墓地に送り、《オルフェゴール・ディヴェル》をデッキから墓地に送ります。
  3. 《オルフェゴール・ディヴェル》のデッキから特殊召喚する効果で《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地から除外し、《オルフェゴール・ギルス》を特殊召喚。
  4. 《オルフェゴール・ギルス》のデッキから墓地に送る効果で《オルフェゴール・トロイメア》をデッキから墓地に送ります。
  5. 《聖遺物ー『星杖』》の墓地から「オルフェゴール」を特殊召喚する効果で墓地から《聖遺物ー『星杖』》を除外し、《オルフェゴール・ディヴェル》を特殊召喚。
  6. 《終末の騎士》を通常召喚してデッキから墓地に送る効果でデッキから《オルフェゴール・カノーネ》を墓地に送ります。
  7. 《ダーク・グレファー》と《終末の騎士》をリンク素材にして、《I・Pマスカレーナ》をリンク召喚。
  8. 《オルフェゴール・ディヴェル》と《オルフェゴール・ギルス》をリンク素材にして《オルフェゴール・ガラテア》を特殊召喚。
  9. 《オルフェゴール・ガラテア》の効果で除外されている《聖遺物ー『星杖』》をデッキに戻し、《オルフェゴール・バベル》をセット。
  10. 《オルフェゴール・バベル》を発動。
  11. 最終盤面です。
    《I・Pマスカレーナ》と《オルフェゴール・ガラテア》と《オルフェゴール・バベル》が盤面にある状態でターンを終了します。
    相手のターン中で相手が自分の盤面に影響を与えようとしたときに《I・Pマスカレーナ》の相手ターン中でリンク召喚ができる効果を使用します。
    《I・Pマスカレーナ》と《オルフェゴール・ガラテア》をリンク素材にして、《トボロジック・ゼロヴォロス 》をリンク召喚します。
    《I・Pマスカレーナ》の効果で《トボロジック・ゼロヴォロス 》は効果で破壊されません。
    また、《オルフェゴール・バベル》の効果で墓地のオルフェゴールは相手ターン中でも墓地で効果が発動できます。
    よって、《オルフェゴール・スケルツォン》の効果を相手ターン中に発動し、「オルフェゴール」モンスターを墓地から《トボロジック・ゼロヴォロス 》のリンク先に特殊召喚すれば、《トボロジック・ゼロヴォロス 》の効果が発動し、フィールドのカードをすべて除外できます。
    相手のターン終了時には《トボロジック・ゼロヴォロス 》の除外ゾーンからフィールドゾーンに戻る効果が発動し、フィールドに戻ります。

ダーク・グレファーと相性のいいカード

オルフェゴール・トロイメア

手札コストにすることで《ダーク・グレファー》を特殊召喚ができます。また、デッキから墓地に送っても《オルフェゴール・トロイメア》の効果が使えます。

星遺物-『星杖』

手札コストにすることで《ダーク・グレファー》を特殊召喚ができます。また、デッキから墓地に送っても《星遺物-『星杖』》の効果が使えます。
D-HERO ディアボリックガイ 手札コスト、デッキから墓地に送っても効果が使えるので、《D-HERO ディアボリックガイ》にとって重要なカードです。
BF-精鋭のゼピュロス 手札からもデッキからも墓地に送りやすい《ダーク・グレファー》なので、《BF-精鋭のゼピュロス》を墓地に送りやすいです。

ダーク・グレファーの採用デッキ

【オルフェゴール】「オルフェゴール」モンスターを墓地に送り、展開を支えます。

ダーク・グレファーの裁定

暗黒界

Q:《ダークグレファー》の効果で【暗黒界】モンスターを手札から捨てた場合、【暗黒界】モンスターの効果は発動しますか?

A:【暗黒界】は「カードの効果によって捨てられた場合」効果を発動します。
《ダークグレファー》は特殊召喚の際の効果も起動効果発動の際も「コスト」なので【暗黒界】モンスターの効果は発動しません。

トリック・デーモン

Q:《トリック・デーモン》を《ダーク・グレファー》の行為で手札から捨てた場合、《トリック・デーモン》は効果を使えますか?

A:いいえ、《ダーク・グレファー》によって手札から墓地に捨てられた《トリック・デーモン》は効果を発動することができません。
《ダーク・グレファー》の手札から闇属性モンスターを捨てる行為はコストです。《トリック・デーモン》がサーチ効果を発動できるのはあくまで「カードの効果によって墓地に送られた場合」です。「カードの効果を発動するために墓地へ送られた場合」は発動しません。

ダーク・グレファーの入手方法

基本パック

SOUL FUSION

シングル買い

ダーク・グレファーの値段・買取価格

シングル買い価格

買取価格

その他

ダイ・グレファーとの関係

容姿・名前が似ている《戦士ダイ・グレファー》というカードが存在します。
別人なのか、あるいはこのカードは原作で言う「もう一人の《戦士ダイ・グレファー》」とでも表現するべき闇の人格なのかファンの間で議論されています。

また、ダーク化がどういうものかについても疑問符が付くイラストです。
《異次元の邂逅》のイラストやDuel Arenaでダークモンスターデッキの名前が「Rivals in Darkness(闇のライバル)」である事から、分身や異次元の存在なのかもしれません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事