CNo.1(カオスナンバーズ)ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャの評価|値段・効果・使い方や展開パターン・採用デッキを解説
スポンサーリンク

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャの基本情報とカードテキスト

カード名 CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ
読み カオスナンバーズ1ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ
英語表記 -
レアリティ ウルトラレア/コレクターズレア
レベル
属性
種族 機械族
ATK 2000
DEF 1000
分類 エクシーズ・効果モンスター
カードテキスト レベル2モンスター×4
このカードは自分フィールドの「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてX召喚する事もできる。

①:このカードがX召喚に成功した場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て除外する。
②:このカードが除外された場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、
さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。
カードナンバー  CP20-JP021

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャは強い?評価と使い方を解説

評価
6.0/10.0点

《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》に重ねてエクシーズ召喚!

エクシーズ召喚の素材指定は4体要求と非常に重く、正規召喚は難しいカードです。しかし、別の召喚条件を持っています。

[このカードは自分フィールドの「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてX召喚する事もできる。]という特殊召喚条件を持っており、正規の召喚条件であるレベル2モンスター×4で特殊召喚よりも基本的に《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》から特殊召喚することがメインになります。

エクシーズ召喚時すべてのモンスターを除外

《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》をエクシーズ召喚したとき、自分・相手問わずフィールドのモンスターを全て除外できる強力な効果を持っています。

除外版《ブラック・ホール》ともいうべき効果で、言うまでもなく超強力な効果ですがそれだけではありません。

《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》は次の自分スタンバイ時には帰還するのも良いですね。

ただし自分フィールドも除外するので無防備になりやすいことが欠点です。使うのであれば効果を使ったあとのことも考えておきましょう。

除外されてるエクシーズモンスターの攻撃力分バーンダメージ!

もっとも注目すべきは[②:このカードが除外された場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。除外されているこのカードを特殊召喚する。自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。]です。

①の全体除外効果と併せて使う効果なのですが、エクストラデッキから除外しても効果を発動できます。そして相手のライフポイントにダメージを与える効果は《ヌメロン・ネットワーク》が存在している時に追加で発動します。

教導(ドラグマ)で除外しバーンダメージを水増し

教導(ドラグマ)と組み合わせるのも面白いコンボができます。

EXデッキのXモンスターを墓地に送りながら、《教導の大神祇官》などで除外することで②の効果を使うことで相手のライフポイントを一気に削り取ることができます。

コレクションパック2020発馬時点で最も攻撃力の高いXモンスターは《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》です。このカードを除外すると5000以上のバーンダメージとなります。

[次の自分スタンバイフェイズに発動できる。]とやや遅いですが、防がれなければワンショットで一気に試合を決めることも考えられる。

1回目はわざと帰還しないというプレイングも!?

②の効果でで出してしまうと場に残るため、そのままでは2回目《ヌメロン・ネットワーク》から《ヌメロン・ダイレクト》のコンボが使えなくなります。

あえて②の除外から帰還する効果が任意であることを生かして、1回目はわざと帰還せずに、2回目で帰還させてるという選択肢もありです。その場合は除外されているモンスターの攻撃力をあわせてワンショットを決めライフポイントを0にできます。

《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》はガチ対戦で使われるのか

《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》はエクストラに余り枠があるなら採用候補にはなるかもしれません。《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》から重ねるだけでも強いといえます。

《ヌメロン・ダイレクト》の展開で攻撃してから、メインフェイズ2に《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》を重ねて自分の盤面を巻き込んで除外すれば、次のターンに3000ダメージ予約できるので、相手のライフポイントを削りきれなかった時の保険にはなります。

ただ、その場合は《SNo.0 ホープ・ゼアル》で実質的なターンスキップした後に、返しのターンでヌメロン展開すればライフ3000は取りきれる可能性は高いと思うので、《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》は最優先で出すカードにはならないと思います。

「ヌメロン」デッキは《SNo.0 ホープ・ゼアル》で相手の動きを制限し、さらに《SNo.0 ホープ・ゼアル》で相手を倒すことがが基本の動きになると思うので、エクストラに置いておけるのは2枚まで。

《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》でトドメをさすなら《SNo.0 ホープ・ゼアル》の2枚目でゲームに勝つことができない場合になるため珍しいケースとなります。

そうなると、戦闘では突破できないフィールドのリセットに使うべきですが、「ヌメロン」の展開が通ってて、その後の《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》まで通るのに、《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》でなければ返しきれない自体は想定できません。

弱くはないですが《SNo.0 ホープ・ゼアル》が強すぎるため優先され、特殊召喚される機会は珍しいでしょう。

いわゆるトーナメントシーンでの《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》は最優先での採用は難しいですが、戦略の幅が広がるのでエクストラに余裕があるのであれば選択肢に加えるのは十分ありでしょう。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャを召喚する展開例

《ヌメロン・ウォール》から《SNo.0 ホープ・ゼアル》を特殊召喚する展開

  1. 《ヌメロン・ウォール》を通常召喚し、①の効果で《ヌメロン・ウォール》を墓地に送り、デッキの《ヌメロン・ネットワーク》を発動。
  2. 《ヌメロン・ネットワーク》の①の効果で《ヌメロン・ダイレクト》を墓地に送り、《ヌメロン・ダイレクト》の効果として発動。
  3. 《ヌメロン・ダイレクト》の効果で《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》《No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥーヴェー》《No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥーリー》《No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥーヴァーリ》を特殊召喚。
  4. 《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》に《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》を重ねてエクシーズ召喚。
  5. 自分の「ヌメロン」エクシーズモンスターを含むフィールドのモンスターをすべて除外します。
  6. 次の自分スタンバイフェイズ時に《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》を特殊召喚し、②の[自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。]を発動させ相手のライフポイントにダメージを与えることができます。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャと相性のいいカード

ヌメロン・ネットワーク

デッキにある《ヌメロン・ダイレクト》を墓地に送る事で《ヌメロン・ダイレクト》の効果として使用できるフィールド魔法です。

ヌメロン・ダイレクト
《ヌメロン・ダイレクト》は「ゲート・オブ・ヌメロン」カードを特殊召喚できます。
これにより、《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》を正規のエクシーズ召喚の手順を踏まずに特殊召喚することができ、《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》に繋げることができます。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャの採用デッキ

ホープゼアルデッキ
【評価】8.0/10.0点
《SNo.0 ホープ・ゼアル》で相手を制圧します。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャの入手方法

COLLECTION PACK

COLLECTION PACK 2020

シングル買い

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャの値段・買取価格

シングル買い価格

最低金額 最高金額 平均
ウルトラレア - - -

買取価格

最低金額 最高金額 平均
ウルトラレア - - -

その他

アニメ遊戯王ZEXALの「遊馬&ナッシュvsドン・サウザンド」最終決戦でドン・サウザンドが使用しました。

《ヌメロン・ネットワーク》が発動されているため《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》をランクアップさせて《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》が特殊召喚されました。

ドン・サウザンドは《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》やNo.2・No.3・No.4を除外し、次のターンにその攻撃力の合計である50000の効果ダメージを与える形での勝利を狙いました。しかし、返しのナッシュのターンに通常魔法《海底噴火デプス・エルプション》で《ヌメロン・ネットワーク》を除去されます。

これにより、帰還時にバーン効果のコストを払えなくなり効果を発動できず、自身も破壊されました。
しかし、この自滅が《ヌメロン・カオス・リチューアル》の発動につながることになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事