ヌメロン・ダイレクトの基本情報とカードテキスト

カード名 ヌメロン・ダイレクト
読み ヌメロン・ダイレクト
英語表記 -
レアリティ レア
分類 通常魔法
カードテキスト ①:自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。
カードナンバー CP20-JP027

ヌメロン・ダイレクトは強い?評価と使い方を解説

評価
9.5/10.0点

ホープ・ゼアルを簡単に特殊召喚できる禁止級カード!

《ヌメロン・ダイレクト》は「ゲート・オブ・ヌメロン」カードを一気に4体出すことができます。
これにより、《SNo.0 ホープ・ゼアル》をエクシーズ召喚することができます。

本来は出すことがかなり難しいかわりに強力すぎるカードである《SNo.0 ホープ・ゼアル》を簡単に出すことができるようになってしまいました。

《SNo.0 ホープ・ゼアル》の効果により、相手はあらゆる効果を発動することができないので、《ヌメロン・ダイレクト》で凶悪なロックが完成します。

原作を忠実に再現したカードですが、《SNo.0 ホープ・ゼアル》を簡単に出せることを考えると、ファンデッキ用カードにしてはかなりやりすぎな強さをもったカードとしてOCG化しました。

今後の大会使用率と環境次第では《ヌメロン・ネットワーク》《ヌメロン・ダイレクト》《SNo.0 ホープ・ゼアル》のいずれかが禁止・制限カードになってもおかしくはありません。

デメリットはあってないようなもの!?

《ヌメロン・ダイレクト》により特殊召喚された「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターはエンドフェイズに除外されますが、そのターンにエクシーズ召喚に使うのであればデメリットはあってないようなものとなります。

発動条件もあってないようなもの!?

フィールド魔法である《ヌメロン・ネットワーク》が存在するという条件はありますが、基本的には《ヌメロン・ネットワーク》で《ヌメロン・ダイレクト》を使用するのが主な使い方です。

特に先攻では実質的にほとんど発動条件がないようなものとなります。

ヌメロン・ダイレクトを使った展開例

《ヌメロン・ウォール》から《SNo.0 ホープ・ゼアル》を特殊召喚する展開

  1. 《ヌメロン・ウォール》を通常召喚し、①の効果で《ヌメロン・ウォール》を墓地に送り、デッキの《ヌメロン・ネットワーク》を発動。
  2. 《ヌメロン・ネットワーク》の①の効果で《ヌメロン・ダイレクト》を墓地に送り、《ヌメロン・ダイレクト》の効果として発動。
  3. 《ヌメロン・ダイレクト》の効果で《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》《No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥーヴェー》《No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥーリー》《No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥーヴァーリ》をそれぞれ1枚ずつを特殊召喚。
  4. 《No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥーヴェー》、《No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥーリー》、《No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥーヴァーリ》をエクシーズ素材にして《SNo.0 ホープ・ゼアル》を特殊召喚。
  5. 《SNo.0 ホープ・ゼアル》の効果で相手はカードの効果を発動できなくなります。

    ヌメロン・ダイレクトと相性のいいカード

    ヌメロン・ネットワーク

    《ヌメロン・ネットワーク》はデッキにある《ヌメロン・ダイレクト》を墓地に送る事で《ヌメロン・ダイレクト》の効果として使用できるフィールド魔法です。
    《ヌメロン・ダイレクト》は「ゲート・オブ・ヌメロン」カードを一気に4体出すことができます。
    これにより、《SNo.0 ホープ・ゼアル》をエクシーズ召喚することができます。

    No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》のエクシーズ素材として使用します。
    No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥーヴェー

    こちらも《SNo.0 ホープ・ゼアル》のエクシーズ素材として使用します。
    エクストラデッキの「ヌメロン」エクシーズモンスターを散りばめることで《浮幽さくら》などの対策になります。

    No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》のエクシーズ素材として使用します。
    No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥーヴァーリ
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》のエクシーズ素材として使用します。
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》の効果により、相手はあらゆる効果を発動することができないので、《ヌメロン・ダイレクト》で凶悪なロックが完成します。

    ヌメロン・ダイレクトの採用デッキ

    ホープゼアルデッキ
    【評価】8.0/10.0点
    《SNo.0 ホープ・ゼアル》で相手を制圧します。

    ヌメロン・ダイレクトの裁定

    カードテキスト
    ①:自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

    • 対象を取る効果ではありません。
    • 『この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される』処理にチェーンブロックは作られません。
    • ヌメロン・ダイレクトの入手方法

    COLLECTION PACK

    COLLECTION PACK 2020

    シングル買い

    ヌメロン・ダイレクトの値段・買取価格

    シングル買い価格

    最低金額 最高金額 平均
    ノーマル - - -

    買取価格

    最低金額 最高金額 平均
    ノーマル - - -

    その他

    遊戯王ZEXALで「遊馬&ナッシュvsドン・サウザンド」戦の最終決戦でドン・サウザンドが使用したカードです。

    アニメでの効果は、自分のエクストラデッキから攻撃力1000以下の「ヌメロン」と名のついたエクシーズモンスター4体を特殊召喚するというものでした。

    《ヌメロン・ダイレクト》によりエクストラデッキの《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》・《No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー》・《No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ》・《No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ》を特殊召喚しました。

    まさかドン・サウザンドも数年後、漫画版とはいえ遊馬の切り札である《SNo.0 ホープ・ゼアル》をサポートするカードとなってしまったことは予想できなかったでしょう。

    ネットではドン・サウザンドと遊馬の関係性がネタにされるようになりました。主人公とラスボスの力を合わせた結果、環境を破壊しかねないカードを誕生させてしまったのはデュエリストになんとも複雑な思いを抱かせたカードであると言えます。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事