COLLECTION PACK(コレクションパック)2020の収録カードリストと評価|当たりカードは?
スポンサーリンク

コレクションパック2020はどんなパック?

正規で簡単にエクシーズ召喚できるようになってしまったホープゼアルを支えるゲートオブヌメロンや相手をも融合素材にする化石融合など環境に入りそうなカードが目白押しのアドが取れるパックです。

遊戯王のアニメや遊戯王Rでキャラが使ったカードのみで構成されたパックなため、既存テーマを強化するものが多く登場しています。

パッケージイラストは《古生代化石騎士 スカルキング》・《Cno.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》・《電幻機塊コンセントロール》です。

アニメDMにおいてビッグ2(大瀧)、アニメGXにおいてジム、アニメ5D'sにおいてアポリア、アニメZEXALIIセカンドにおいてドン・サウザンド、アニメARC-Vにおいて徳松・オルガ、アニメVRAINSにおいてロボッピが使用したカードを収録。

コレクションパック2020の当たりカード

ヌメロン・ネットワーク

【注目度】9.5/10.0点

フィールド魔法

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに、発動条件を満たしている「ヌメロン」通常魔法カード1枚を
デッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「ヌメロン」XモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
X素材を取り除かずに発動する事もできる。

ホープゼアルを出せる禁止級カード!

《ヌメロン・ネットワーク》はデッキにある《ヌメロン・ダイレクト》を墓地に送る事で《ヌメロン・ダイレクト》の効果として使用できるフィールド魔法です。

《ヌメロン・ダイレクト》は「ゲート・オブ・ヌメロン」カードを一気に4体出すことができます。これにより、《SNo.0 ホープ・ゼアル》をエクシーズ召喚することができます。

本来は出すことがかなり難しいかわりに強力すぎるカードである《SNo.0 ホープ・ゼアル》を簡単に出すことができるようになってしまいました。

《SNo.0 ホープ・ゼアル》の効果により、相手はあらゆる効果を発動することができないので、《ヌメロン・ダイレクト》で凶悪なロックが完成します。

コレクションパック2020の注目カードと考察

化石融合-フォッシル・フュージョン(ウルトラレア)

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア/コレクターズレア

通常魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手の墓地から、「化石」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果でお互いの墓地からモンスターを除外した場合には、
その特殊召喚したモンスターはモンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドの表側表示の「化石」融合モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

「化石」デッキの必須カード!

「化石」融合モンスターを出す上で必須カードです。《風化戦士》でデッキから手札に加えるようにしましょう。

「化石」は相手の墓地のモンスターも除外しながら戦えるテーマ。特に《古生代化石騎士 スカルキング》は2回攻撃ができ強力です。

注意点として「化石」融合モンスターは[このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。]という条件があるため《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》では融合召喚できません。

キリビ・レディ(レア)

【注目度】9.5/10.0点

効果モンスター
★1/炎属性/戦士族/攻100/守100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに戦士族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。

戦士族デッキで活躍が見込める汎用カード!

《ヌメロン・ネットワーク》の影に隠れがちですが、ARC-Vのモブキャラクターが使用したカードですが、とてつもなく強力な戦士族サポート能力を秘めたカードとなっています。

場に戦士族がいると手札から特殊召喚できる効果と、自身を墓地に送って手札の下級戦士族を特殊召喚できる効果を持っています。

戦士族であり、特殊召喚をする効果をもっているため《聖騎士の追想 イゾルデ》のリンク召喚に繋げやすくなっています。

また《聖騎士の追想 イゾルデ》の[②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。]という効果でデッキから呼び出すこともできます。

総じて《聖騎士の追想 イゾルデ》および戦士族の展開を飛躍させるカードです。

「焔聖騎士」はもちろん、「HERO」では《E・HERO シャドー・ミスト》や《V・HERO ヴァイオン》の展開が可能となります。

コレクションパック2020の収録カードリストと評価

「ヌメロン」

 ヌメロン・ウォール

【評価】7.5/10.0点

レア

効果モンスター
★1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:「ヌメロン・ウォール」以外のカードが自分フィールドに存在しない場合、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札・デッキから「ヌメロン・ネットワーク」1枚を選んで発動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。

《ヌメロン・ネットワーク》を発動できるカード。
そのまま《ヌメロン・ダイレクト》につなぎ《SNo.0 ホープ・ゼアル》を特殊召喚するコンボは強力です。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ

【評価】7.5/10.0点

ウルトラレア/コレクターズレア

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/機械族/攻2000/守1000
レベル2モンスター×4

このカードは自分フィールドの「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードがX召喚に成功した場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て除外する。
②:このカードが除外された場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、
さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。

《SNo.0 ホープゼアル》の存在で目立ちませんが、②の効果によるバーンダメージは高く、後攻1キルが狙えます。

No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/機械族/攻1000/守 100
レベル1モンスター×3

①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの全ての「ヌメロン」モンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

No.1からNo.4の「ヌメロン」モンスターの効果は共通しています。
しかし《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》に限っては《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》を重ねることができます。

No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/機械族/攻1000/守 100
レベル1モンスター×3

①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの全ての「ヌメロン」モンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

No.2からNo.4までは名前が違うだけで使い勝手や効果はすべて同じです。
《ヌメロン・ダイレクト》の効果に「同名カードは1枚まで」という縛りがあるためNo.1からNo.4は分散して採用されます。

No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/機械族/攻1000/守 100
レベル1モンスター×3

①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの全ての「ヌメロン」モンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

No.2からNo.4までは名前が違うだけで使い勝手や効果はすべて同じです。
《ヌメロン・ダイレクト》の効果に「同名カードは1枚まで」という縛りがあるためNo.1からNo.4は分散して採用されます。

No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/機械族/攻1000/守100
レベル1モンスター×3

①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの全ての「ヌメロン」モンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

No.2からNo.4までは名前が違うだけで使い勝手や効果はすべて同じです。
《ヌメロン・ダイレクト》の効果に「同名カードは1枚まで」という縛りがあるためNo.1からNo.4は分散して採用されます。

ヌメロン・ネットワーク

【評価】9.5/10.0点

スーパーレア/コレクターズレア

フィールド魔法

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに、発動条件を満たしている「ヌメロン」通常魔法カード1枚を
デッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「ヌメロン」XモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
X素材を取り除かずに発動する事もできる。。

エクストラデッキの枠が余るなら優先的に使われるであろう、ヌメロンを一気に展開できる今回のトップレアです。
また《ヌメロン・ダイレクト》で特殊召喚された「ヌメロン」エクシーズモンスターの②の効果を発動できるようになります。

ヌメロン・ダイレクト

【評価】5.0/10.0点

レア

通常魔法

①:自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

《ヌメロン・ネットワーク》により効果をコピーされるカードです。
もちろん《ヌメロン・ダイレクト》を使えば《SNo.0 ホープ・ゼアル》を特殊召喚することはできます。
ただし「ヌメロン」ナンバーズの攻撃力を上げる効果は使えないので注意が必要です。

No.(ナンバーズ)

No.39 希望皇ホープ

【評価】6.0/10.0点

レア

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000

レベル4モンスター×2
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。そのモンスターの攻撃を無効にする。
②:このカードがX素材の無い状態で攻撃対象に選択された場合に発動する。このカードを破壊する。

いわずとしれたランク4モンスターの《No.39 希望皇ホープ》がなんと今回はアストラル文字で登場!
しかも公式大会で使えます。効果は今までのホープと同じです。

No.3 地獄蝉王ローカスト・キング

【評価】4.5/10.0点

スーパーレア/コレクターズレア

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/昆虫族/攻1200/守2500

レベル3モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの表示形式が変更された場合に発動できる。
自分の手札・墓地から昆虫族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
②:フィールドのモンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を1つ取り除き、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
その後、フィールドの昆虫族モンスター1体を選び、
守備力を500アップするか、表示形式を変更する。

アストラルの記憶のピースとされる100枚のモンスター・エクシーズ、ナンバーズの1枚の偽物がまさかのOCG化。
効果はコレクションパック発売時点では「インゼクター」や「電子光虫」と相性が良いですが、性能はなかなかのものを持っています。
今後昆虫族のランク3を召喚できるテーマが登場すれば評価を上げるポテンシャルをもったカードです。

「化石」

風化戦士

【評価】5.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/地属性/岩石族/攻2000/守1200

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
「風化戦士」以外の「化石融合-フォッシル・フュージョン」のカード名が記されたカード
または「化石融合-フォッシル・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。
②:自分エンドフェイズに発動する。
このカードの攻撃力は600ダウンする。

「化石」デッキでは最も重要なモンスターです。
墓地に送る手段を考えて、効果を使用しましょう。

古生代化石騎士 スカルキング

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア/コレクターズレア

融合・効果モンスター
★8/地属性/岩石族/攻2800/守1300
岩石族モンスター+レベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:相手ターンに、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

「化石」デッキのフィニッシュモンスターです。
高い攻撃力に2回攻撃、その上貫通固化もあります。
さらに相手の墓地のモンスターを特殊召喚する効果も持っており、展開の妨害もできます。

中生代化石騎士 スカルナイト

【評価】5.0/10.0点

レア

融合・効果モンスター
★6/地属性/岩石族/攻2400/守1100
岩石族モンスター+レベル5・6のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
③:墓地のこのカードを除外し、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

攻撃力・守備力は控えめな性能ですが、③の効果は優秀です。

新生代化石騎士 スカルポーン

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

融合・効果モンスター
★4/地属性/岩石族/攻2000/守800
岩石族モンスター+レベル4以下のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「タイム・ストリーム」1枚を手札に加える。

《タイム・ストリーム》はデッキを選ぶ効果ですが、「化石」デッキではより強力な「化石」融合モンスターを出すウエッで重要なカードなので使う機会は多いでしょう。

古生代化石竜 スカルギオス

【評価】5.0/10.0点

スーパーレア/コレクターズレア

融合・効果モンスター
★8/地属性/岩石族/攻3500/守0
岩石族モンスター+相手の墓地のレベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。

①:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力と守備力をそのダメージステップ終了時まで入れ替える。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:融合召喚したこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

特殊召喚するのは難しいですが、攻撃性能はとてつもなく「化石」デッキでは召喚できれば勝利に導けます。

新生代化石竜 スカルガー

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

融合・効果モンスター
★4/地属性/岩石族/攻2500/守0
岩石族モンスター+相手の墓地のレベル4以下のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「化石融合-フォッシル・フュージョン」1枚を手札に加える。

《風化戦士》でも《化石融合ーフォシル・フュージョン》はデッキから手札に加えることができるので、墓地のモンスターの枚数によっては融合素材にすることを優先する場合があります。

化石融合-フォッシル・フュージョン

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア/コレクターズレア

通常魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手の墓地から、「化石」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果でお互いの墓地からモンスターを除外した場合には、
その特殊召喚したモンスターはモンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドの表側表示の「化石」融合モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

「化石」デッキのキーカードです。
《風化戦士》で手札に加え、素早く使えるようにしましょう。

タイム・ストリーム

【評価】5.0/10.0点

レア

通常魔法

①:自分フィールドの「化石」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、そのモンスターより元々のレベルが2つ高い「化石」融合モンスター1体を、
「化石融合-フォッシル・フュージョン」による融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
②:自分の墓地からこのカードと「化石」融合モンスター1体を除外し、
自分の墓地の「化石」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

「化石」デッキ以外で使う機会は無いカードですが、より強力な「化石」融合モンスターを出すのには重要です。

標本の閲覧

【評価】1.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札の「化石融合-フォッシル・フュージョン」1枚を相手に見せて発動できる。
手札からモンスター1体を墓地へ送り、種族とレベルを1つずつ宣言する。
相手は自身の手札・デッキを確認し、
宣言された種族・レベルを持つモンスターがあった場合、その内の1体を墓地へ送る。

あまりにも弱くデッキに入れてはいけないカードです。

奇跡の穿孔

【評価】5.0/10.0点

レア

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからレベル4以下の岩石族モンスター1体を墓地へ送る。
自分の墓地に「化石融合-フォッシル・フュージョン」が存在する場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローする。

〔岩石族〕版《おろかな埋葬》です。
今後のカードプール次第では化けるカードでしょう。

「機塊」

電幻機塊コンセントロール

【評価】5.0/10.0点

レア

効果モンスター
★1/闇属性/機械族/攻100/守100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「機塊」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分フィールドに他の「電幻機塊コンセントロール」が特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「電幻機塊コンセントロール」1体を特殊召喚する。

機塊の展開における重要な役割をもったカードです。

遮断機塊ブレイカーバンクル

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア

効果モンスター
★1/水属性/機械族/攻0/守0

①:自分の「機塊」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:自分フィールドの「機塊」モンスターが効果で破壊される場合、
代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

コメント

複写機塊コピーボックル

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★1/闇属性/機械族/攻0/守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはエンドフェイズまで、
対象のモンスターと同名カードとして扱う。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの同名モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

コメント

充電機塊セルトパス

【評価】5.0/10.0点

スーパーレア/コレクターズレア

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻0
【リンクマーカー:左下/下】
「機塊」モンスター2体

①:リンク状態のこのカードは、攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
②:このカードの相互リンク先の自分の「機塊」リンクモンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、
このカードの相互リンク先のモンスターの数×1000アップする。
③:1ターンに1度、このカードとは相互リンクしていない
自分フィールドの「機塊」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

コメント

計量機塊カッパスケール

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/機械族/攻 0
【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:相互リンク状態のこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「計量機塊カッパスケール」以外の「機塊」リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
②:相互リンク状態ではないこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の「機塊」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

コメント

掃除機塊バキューネシア

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右上】
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

①:手札を1枚墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:このカードが相互リンク状態の場合、
相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
③:このカードが相互リンク状態ではない場合、このカードは直接攻撃できる。

コメント

洗濯機塊ランドリードラゴン

【評価】5.0/10.0点

レア

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体

このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
②:1ターンに1度、相互リンク状態のこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
③:1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

コメント

乾燥機塊ドライドレイク

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/機械族/攻 0
【リンクマーカー:右上】
「機塊」モンスター1体

このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:リンク状態のこのカードの攻撃力は1000アップする。
②:自分バトルフェイズに1度、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。
このカードを含む自分のメインモンスターゾーンの「機塊」モンスター2体を選び、その位置を入れ替える。
このターン、そのもう1体のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
③:1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが攻撃対象になった時に発動できる。
その攻撃を無効にする。

コメント

機塊リユース

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

①:自分の墓地の「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

コメント

機塊テスト

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「機塊」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンク先となる自分フィールドに、
自分の墓地からリンク1の「機塊」リンクモンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。

コメント

家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド

【評価】5.0/10.0点

スーパーレア/コレクターズレア

フィールド魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキからフィールド魔法カード以外の「機塊」カード1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分が「機塊」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「機塊」モンスター1体を選んで手札に加える。
③:1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドの「機塊」モンスター1体を選び、その位置を他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

[①:このカードの発動時の効果処理として、デッキからフィールド魔法カード以外の「機塊」カード1枚を手札に加える事ができる。]の効果でコンボのためのカードを揃えることができます。

「極氷獣」

極氷獣ブリザード・ウルフ

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
レベル4/水属性/水族/攻1400/守700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、手札から「極氷獣ブリザード・ウルフ」以外のレベル4以下の水属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、相手バトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

最大で4回攻撃を妨害できるモンスターですが、妨害しても不利な状況に変わらないことが多く、進んで採用することをオススメできるモンスターではありません。

極氷獣ポーラ・ペンギン

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

チューナー/効果モンスター
★3/水属性/水族/攻800/守1000

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

「ペンギン」モンスターとしてみると期待の持てるモンスターです。

極氷獣アイスバーグ・ナーワル

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

シンクロ・効果モンスター
レベル7/水属性/水族/攻2700/守1600
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの他のモンスターが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊される度に発動する。 相手に600ダメージを与える。
②:自分フィールドに他のモンスターが存在し、 自分・相手のバトルフェイズに相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。 その効果を無効にし破壊する。

普通に使うと使い所がないカードですが、ループコンボが存在するため化ける可能性があるシンクロモンスターです。

「花札衛」

花札衛-桜-

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/闇属性/戦士族/攻100/守100

①:自分フィールドにレベル2以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
②:1ターンに1度、自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、デッキから「花札衛-桜-」以外の「花札衛」モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

自身のレベル以下の花札衛が場にいることを特殊召喚条件とする「花札衛」で貴重な、2枚目の通常召喚ができるカードです。
②の効果で「花札衛」の安定性を上げる「花札衛」にとって革命的なカードであると言えます。

超勝負!

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

①:自分フィールドのSモンスター1体を選んで持ち主のEXデッキに戻し、
自分の墓地から「花札衛」モンスター4体を選んで特殊召喚する。
その後、自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
違った場合、自分フィールドのモンスターを全て破壊し、自分のLPを半分にする。
②:このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
自分の墓地から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

「花札衛」を一気に4枚蘇生させることができるカードです。
「花札衛」をドローできなかった場合はモンスターを失いライフが半分になるというかなり手痛い反動がありますが、「花札衛」自体がギャンブルデッキなのでコンセプトには沿っています。

「カーク・ディクソン」

パワードクロウラー

【評価】5.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★7/地属性/機械族/攻2700/守2000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードより低い攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。

フィールドに登場したとき2700以下の攻撃力を破壊できるカードです。元々の攻撃力を参照するわけではないため《パワードクロウラー》を魔法や効果モンスターの攻撃力を上げることができれば除去できる範囲はさらに増えます。
また機械族であるため《リミッター解除》に対応しており、②の相手のモンスターの攻撃を強制させる効果と相性がかなりよく返り討ちを狙えます。

敵襲警報-イエローアラート-

【評価】3.5/10.0点

ノーマル

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
この効果で特殊召喚したモンスターは、バトルフェイズ終了時に持ち主の手札に戻る。

相手のバトルの巻き戻しが発生しますが、バトルフェイズ中に強力なモンスターを特殊しながら自分のモンスターを守ることができます。
今回収録の《パワードクロウラー》で強制的に相手のモンスターを攻撃させる戦略と相性が良いカードとなっています。
ただ単にバトルフェイズを凌ぐのであれば《和睦の使者》や《威嚇する咆哮》が優先されるでしょう。

「アポリア」

アフター・グロー

【評価】3.5/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードはデュエル中に1枚しか発動できない。
①:自分の手札・デッキ・墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
このカードを含む「アフター・グロー」を全て除外する。
その後、除外されている自分のカードの中から「アフター・グロー」1枚を選んでデッキに加える。
次の自分ドローフェイズに、通常のドローをしたカードをお互いに確認する。
それが「アフター・グロー」だった場合、相手に4000ダメージを与える。

デュエル中1度しか発動できないにも関わらずバーンダメージが4000と中途半端で、それでいて非常に厳しい条件を持っています。
さらに「次の自分のドローフェイズ」とやや遅いのも欠点。
アポリアのファンデッキを組む以外に特に採用されることはないでしょう。

「Sin」

Sin パラダイム・ドラゴン

【評価】4.5/10.0点

ウルトラレア/コレクターズレア

特殊召喚・効果モンスター
★10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000

このカードは通常召喚できない。
フィールドに「Sin パラダイム・ドラゴン」が存在しない場合に、
EXデッキから「Sin」モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:フィールドに「Sin World」が存在しない場合にこのカードは破壊される。
②:1ターンに1度、デッキから「Sin」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
除外されている自分のレベル8のSモンスター1体をEXデッキに戻す。
その後、そのモンスターをEXデッキから特殊召喚できる。
このターン、自分は「Sin」モンスターでしか攻撃できない。

「Sin」デッキでは新たなエースモンスターです。
高い攻撃力に加え、展開力を獲得してます。

「闇マリク」

暗黒の魔再生

【評価】3.5/10.0点

レア

通常罠

①:相手モンスターの攻撃宣言時に、
相手の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
②:墓地のこのカードを除外し、手札及び自分フィールドにセットされたカードの中から、「死者蘇生」1枚を墓地へ送って発動できる。
自分の墓地から「ラーの翼神竜」1体を選んで召喚条件を無視して特殊召喚する。
その後、相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに墓地へ送られる。

原作の闇マリクVS闇遊戯戦で闇マリクが使用したカードです。
①の効果が相手の攻撃時とかなり発動しづらく使いにくいカードです。
②の効果は《ラーの翼神竜》を召喚条件を無視して場に出すことができる効果ですが、単に《ラーの翼神竜》を場に出したい場合は他のカードが優先されるでしょう。

「龍可」

アーマード・ホワイトベア

【評価】4.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/水属性/獣族/攻1800/守1400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにSモンスターが存在し、
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のフィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「アーマード・ホワイトベア」以外の
レベル4以下の獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

シンクロモンスターが存在するときフィールド魔法を回収する効果を持っています。
フィールド魔法が発動していれば効果を発動できる《妖精竜 エンシェント》と相性が良いカードです。

「人造人間」

サイキック・ウェーブ

【評価】3.5/10.0点

ノーマル

速攻魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合、
手札・デッキから「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を墓地へ送って発動できる。
相手に600ダメージを与える。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「人造人間」モンスター1体を墓地へ送り、
対象のモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

①の効果は600ダメージとかなり少ないため、基本的に②の効果を目的で採用されるようになります。
②の効果は基本的に機械族であれば何でも手札に加えることができるため《速攻のかかし》のようなカードも回収可能です。
しかし②の効果は墓地に送られたターンは発動できないというかなり遅いカードで、やや実用性に描けます。

「ペンギン」

ペンギン魚雷

【評価】3.5/10.0点

ノーマルレア

効果モンスター
★3/水属性/水族/攻550/守300

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは直接攻撃できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃宣言できない。
③:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。
このカードを破壊する。

戦闘ダメージを与えたとき、レベル6以下のモンスターのコントロールを奪う代わりに自身が破壊されてしまうデメリットを持ちます。
必ずしも相手の場にレベル6以下のモンスターがいるわけではなく、またダメージステップ終了時に強制的に破壊されるデメリットがかなり厳しいものとなっています。
趣味用・ペンギンデッキのファンデッキ用としての採用となるでしょう。

コレクションパック2020の商品情報

商品名

遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ
COLLECTIONコレクション PACKパック 2020

発売日

2020年6月20日(土)

価格(定価)

150円(税抜)

封入カード

1パック:5枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全46種
[ プリズマティックシ-クレットレア ・・・ 1種 / ウルトラレア ・・・ 4種 / スーパーレア ・・・ 5種 / レア ・・・ 10種 / ノーマル ・・・ 26種 ]

コレクションパック2020をどこで買う?|値段比較やお得な予約情報

その他のキャンペーン

コレクションパック2020はアドが取れるパックか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事