宇宙との交信の基本情報とカードテキスト

カード名 宇宙との交信
読み うちゅうとのこうしん
英語表記 -
レアリティ レア
分類 永続魔法
カードテキスト このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:元々の持ち主が相手となる自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分の手札・墓地から機械族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
②:自分フィールドに「人造人間-サイコ・ショッカー」が存在し、相手ドローフェイズに相手が通常のドローをした時、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
ドローしたカードをお互いに確認し、宣言した種類だった場合、
このカードを墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。
カードナンバー DP24-JP035

宇宙との交信は強い?評価と使い方を解説

評価
4.0/10.0点

人造人間-サイコ・レイヤーと組み合わせて使うカード!

①の効果は[①:元々の持ち主が相手となる自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分の手札・墓地から機械族モンスター1体を選んで特殊召喚する。]というものです。

相手のモンスターのコントロールを奪うカードは少なく、汎用性が高いカードは《三戦の才》くらいです。

しかし「人造人間」は強力なエクシーズモンスターである《人造人間-サイコ・レイヤー》が出しやすいテーマです。

《人造人間-サイコ・レイヤー》の[このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。]の効果で相手のモンスターを奪い、《宇宙との交信》で相手のモンスターをリリースしてさらに機械族モンスターの展開を狙いましょう。

②の効果はあくまでおまけ程度?

②の効果はドローフェイズにドローしたカードを当てると《宇宙との交信》を墓地に送りドローすることができます。

注意点として《人造人間-サイコショッカー》が場にいる必要があります。やや使い勝手が悪いですが、《宇宙との交信》は永続魔法なので相手に破壊されなければ何回でも引いたカードを確認することはできます。

また、仮に外したとしても「相手が何を引いていたか」という情報アドバンテージを得ることができます。

総合するとやや使い勝手が悪いカードか

相手のモンスターのコントロールを奪っている状態であったり、自分の場に《人造人間-サイコショッカー》がいる必要があったりと発動できるタイミングが限られるカードです。

よってデッキには1枚程度の採用になりそうです。

使い勝手がやや悪いカードですが、「人造人間」デッキでは決まると楽しいカードですね。

宇宙との交信を使った展開例

《人造人間-サイコ・レイヤー》を使った展開例

  1. 《人造人間-サイコ・レイヤー》の①の効果で相手のモンスターのコントロールを奪う。
  2. 《宇宙との交信》の①の効果でコントロールを奪った相手のモンスターをリリース。
  3. 《人造人間-サイコ・ショッカー》をデッキから特殊召喚。

宇宙との交信と相性のいいカード

人造人間-サイコ・レイヤー

《宇宙との交信》は《人造人間-サイコ・レイヤー》との組み合わせを前提として考えられたカードと思われます。
相手のモンスターのコントロールを奪い《人造人間-サイコ・レイヤー》でリリースしていきましょう。

宇宙の法則

《宇宙との交信》は《人造人間-サイコ・ショッカー》とカードテキストにかかれているので《宇宙の法則》でサーチすることができます。

魔鏡導士サイコ・バウンダー

こちらも召喚・特殊召喚に成功した場合、《宇宙との交信》をサーチできるモンスターカードです。

宇宙との交信の採用デッキ

「人造人間」デッキ
【評価】4.5/10.0点
《人造人間-サイコ・ショッカー》をはじめとした各種関連カードで相手の罠カードを徹底的にメタります。

宇宙との交信の裁定

準備中

宇宙との交信の入手方法

デュエリストパック

デュエリストパック - 冥闇のデュエリスト編 -

シングル買い

宇宙との交信の値段・買取価格

シングル買い価格

最低金額 最高金額 平均
ウルトラレア - - -
アルティメットレア - - -
シークレットレア - - -
プリズマティックシークレットレア - - -

買取価格

最低金額 最高金額 平均
ウルトラレア - - -
アルティメットレア - - -
シークレットレア - - -
プリズマティックシークレットレア - - -

その他

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事