鉄獣の抗戦の基本情報とカードテキスト

カード名 鉄獣の抗戦
読み トライブリゲード・リボルト
英語表記 -
レアリティ ノーマル
分類 通常罠
カードテキスト このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ選んで効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターのみを素材として「トライブリゲード」リンクモンスター1体をリンク召喚する。
カードナンバー PHRA-JP070

鉄獣の抗戦は強い?評価と使い方を解説

評価
6.5/10.0点

相手ターン中にリンク召喚

《鉄獣の抗戦》は罠カードのため相手ターン中にもリンク召喚を行うことができるカードです。

墓地や除外ゾーンに獣戦士族・獣族・鳥獣族がある程度必要なのとフィールドに空きが必要になりますが、《原始生命体ニビル》を警戒して、自分のターンの召喚・特殊召喚を4回までにしながら相手ターンで《鉄獣の抗戦》を使い、強力なリンクモンスターを特殊召喚するなどができます。

相手の妨害を回避しながら、特殊召喚できるため優秀なカードです。

《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》を特殊召喚すれば、さらに相手のカードを除外し逆に妨害することもできます。

除外ゾーンのモンスターを墓地に戻す

《鉄獣の抗戦》は最近のカードでは珍しく、除外ゾーンのモンスターを特殊召喚できます。

リンク召喚するため、フィールドに残すことはできませんが、除外ゾーンにあったモンスターを墓地に戻すことができるカードと考えることができます。

墓地に送られた場合に発動するモンスターと相性が良いです。

リンクの数も参照してリンク召喚できる

墓地と除外ゾーンのモンスターは種族の指定があってもモンスターの種類には指定がありません。

そのため、リンクモンスターも含めても良いため、リンクマーカー分、特殊召喚するモンスターを減らして、大型リンクモンスターを特殊召喚することもできます。

鉄獣の抗戦と相性のいいカード

鉄獣戦線 徒花のフェリジット

トライブリゲードのリンク2のモンスターです。
手札をいれかえることができる効果や少ないモンスターで出すことができる点が優秀です。

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ

「トライブリゲード」モンスターでは最も強いリンク4のモンスターです。
相手ターン中にフィールドに出すことで除外することができるので、相手の展開を妨害できます。

鉄獣の抗戦の採用デッキ

「鉄獣戦線」デッキ
【評価】6.5/10.0点
墓地や除外ゾーンからリンクモンスターを展開していくデッキです。

鉄獣戦線 ナーベルの入手方法

基本パック PHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)

PHANTOM RAGE

シングル買い

鉄獣戦線 ナーベルの値段・買取価格

シングル買い価格

最低金額 最高金額 平均
ノーマル - - -

買取価格

最低金額 最高金額 平均
ノーマル - - -

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事