目次

ファントム・レイジはどんなパック?

パッケージイラストは《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》が飾ります。

「幻影騎士団」などARC-V出身のテーマが多く強化されています。また「幻影騎士団(ファントム)とRR」、「U.A.とF.A.」という2つのテーマとして扱うカードが収録されているのが特徴です。

新たなカテゴリとしては「「鉄獣戦線(トライブリゲード)」「電脳堺」「双天」が登場。「電脳堺」はVジャンプ・ヴァリアブルブックですでに登場していましたが、今回でカテゴリー化となります。

また既存のカテゴリでは「幻影騎士団」「ファントム」「RR(レイドラプターズ)」「エクシーズ・ドラゴン:「U.A.」「ネフティス・リベリオン」「RUM)(ランクアップマジック)」「F.A.」の関連カードが収録。

ファントム・レイジのあたりカード

獣王アルファ

【注目度】8.5/10.0点

特殊召喚・効果モンスター
★8/地属性/獣族/攻3000/守2500

このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が、
自分フィールドのモンスターの攻撃力の合計より高い場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分の「獣王アルファ」は直接攻撃できない。

対ドラグーンオブレッドアイズ最終兵器!高い打点と逆転力が魅力の汎用カード

《獣王アルファ》は高い攻撃力と対象をとらない除去効果を持っています。対象をとる効果を無効にする《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の耐性を無視して発動することができます。

効果を使わずとも、もともとの攻撃力が3000と高いため《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》と相打ちにすることができます。

今回収録のパックでは鳥獣族を使うモンスターが多く、[①:自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。]効果をフルに使うことができるでしょう。

もちろん、獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターをほとんど採用していないデッキでも1枚は効果で相手のカードをデッキに戻すことができ強力です。

効果を使う際のデメリットは直接攻撃出来ないだけなので、相手モンスター2体以上居る時(=攻撃してからバウンスの対象が残ってる時)なら先にバウンス→再度特殊召喚して残った方に攻撃、他のモンスター直接攻撃の方が攻撃といった運用法もできます。

ファントムレイジ屈指の汎用カードといえるでしょう。

ファントム・レイジの看板カード

アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

【注目度】7.5/10.0点

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル5モンスター×3

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:X召喚したこのカードは効果では破壊されない。
②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
このカードが闇属性XモンスターをX素材としている場合、
さらにこのカード以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。

優秀な破壊耐性と制圧効果を持つ「幻影騎士団」の切り札

《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》は闇属性エクシーズモンスターを素材としている場合に限り表側表示のモンスターを無効化させる優秀な制圧効果を持っています。この効果を発動させるためにはRUMがほぼ必須となるでしょう。

また、エクシーズ召喚した場合効果破壊されません。優秀な耐性を持っているといえます。ただし手札誘発カードや魔法・罠カードなどはさすがに無効化できないので注意です。

《RUM-幻影騎士団ラウンチ》や《RUM-ファントム・フォース》を採用しやすい「幻影騎士団」とは相性が良く、[②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。]の攻撃力を上げる効果で1ターンで勝負を決着できる性能を持っています。

また「リベリオン」の名を持つので《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》のペンデュラム効果で出すこともできます。

+1ボーナスパックにランダムで封入されているプリズマティックシークレットレアは今回トップレアとなっております。

ファントム・レイジの注目カード

ネガロギアアーゼウス

【注目度】7.5/10.0点

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2

「ネガロギアアーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

高い制圧力のあるエクシーズモンスター

《ネガロギアアーゼウス》は①の効果が強力で、自身を除いてフィールドのカードを全て墓地に送ることができるため、出すことができればアドバンテージを多く獲得できます。

また、相手ターン中にも発動できるので相手の妨害もできる優秀な効果です。

[②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、このカードの下に重ねてX素材とする。]効果は破壊が条件のため①の効果との噛み合わせが悪いですが、エクシーズ素材を増やして再度効果を使う可能性が生まれるので損のない効果です。

また、墓地にあることで効果を発揮するカードをエクシーズ素材にすれば擬似的な墓地肥やしにもなります。

エクシーズ素材はEXデッキのカードも選べるので様々なコンボが生まれるかもしれません。

機巧牙-御神尊真神


【注目度】7.0/10.0点

効果モンスター
★6/風属性/機械族/攻2150/守2150

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている自分のカードが6枚以上の場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「機巧牙-御神尊真神」以外の、
攻撃力と守備力の数値が同じモンスター1体を手札に加える。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
除外されている自分のカード6枚を選んでデッキに戻す。

強欲で金満な壺のコストも戻せる新たな「機巧」カード

除外された自分のカードが6枚以上の場合リリースなしで召喚できる効果、召喚・特殊召喚に成功した場合に同名カード以外の攻撃力・守備力が同じモンスターをサーチする効果、破壊された場合に除外されたカード6枚をデッキに戻す効果を持ちます。

《強欲で金満な壺》や《機巧蛇-叢雲遠呂智》など、カードの効果でガンガン除外していくデッキと相性が良いでしょう。他には今回収録の「トライブリゲード」テーマはモンスターを除外する効果を持っているため採用が検討できます。

「憑依覚醒」

憑依覚醒-ガギゴバイト


【注目度】8.0/10.0点

効果モンスター
★5/水属性/爬虫類族/攻2000/守200

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの表側表示の、
魔法使い族モンスター1体とレベル4以下の水属性モンスター1体を墓地へ送り、
手札・デッキから特殊召喚できる。
②:このカードの①の方法で特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
その後、お互いにデッキから1枚ドローする。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「水霊術」カードまたは「憑依」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

憑依覚醒-ラセンリュウ


【注目度】8.0/10.0点

効果モンスター
★5/風属性/ドラゴン族/攻2000/守200

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの表側表示の、
魔法使い族モンスター1体とレベル4以下の風属性モンスター1体を墓地へ送り、
手札・デッキから特殊召喚できる。
②:このカードの①の方法で特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「風霊術」カードまたは「憑依」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

ファントム・レイジの収録カードリストと評価

「鉄獣戦線(トライブリゲード)」

鉄獣戦線 徒花のフェリジット(トライブリゲート あだはなのフェリジット)

【評価】8.5/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1600
【リンクマーカー:左/左下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

獣族・獣戦士族・鳥獣族を使うのであれば汎用性が高くぜひ持っておきたいカードです。
①の効果で展開したカードの効果も無効になりません。
②の効果で手札の質を上げることもできます。
リンクの中間地点として強い要素が多い点が評価点です。

鉄獣戦線 銀弾のルガル(トライブリゲード ぎんだんのルガル)

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/獣戦士族/攻2300
【リンクマーカー:右/下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分フィールドのモンスターの種族の種類×300ダウンする。

手札・墓地からさらに展開することができるリンクモンスターです。
リンク4などさらなる展開につなげましょう。墓地に送られたときに攻撃力を下げる効果も優秀です。

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ(トライブリゲード きょうちょうのシュライグ)

【評価】7.5/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/鳥獣族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
または自分フィールドにこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
除外されている自分の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターの数以下のレベルを持つ
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから手札に加える。

トライブリゲードの切り札的存在のモンスターです。
相手ターンに特殊召喚すれば妨害もすることができる、対象をとらない除外効果を持っています。
強力なモンスターですが他のリンク4モンスターを出したほうが強い場合もあるので、状況によって汎用リンクと使い分けましょう。

鉄獣戦線 ナーベル(トライブリゲート ナーベル)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★1/風属性/鳥獣族/攻0/守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター1体を手札に加える。

①はメインデッキのトライブリゲードモンスターが持つ共通効果で、縛りがあるとはいえ既存のリンク召喚の常識を覆したテーマです。
②の効果でタイミングを逃さずどこから墓地へ送られても「トライブリゲード」モンスターを手札に加えることができます。
「トライブリゲード」の安定性を高める重要なカードです。

鉄獣戦線 ケラス(トライブリゲート-ケラス)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★2/地属性/獣族/攻1200/守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

②はトライブリゲードモンスターを手札に加える効果をもっています。
タイミングを逃さずどこから墓地へ送られてもよいため、簡単に発動ができます。エクシーズ・シンクロ素材としてだけでなく、トライブリゲードモンスターの効果には《鉄獣戦線 ナーベル》を墓地へ送れる効果も多いため、それらの効果でも発動ができます。

鉄獣戦線 フラクトール (トライブリゲート フラクトール)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/炎属性/獣戦士族/攻1900/守1600 このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送る。
②:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない

「トライブリゲード」の初動のキーカードです。
《鉄獣戦線 ナーベル》を墓地に送ることで手札を稼ぐことができます。
注目すべき点は獣戦士族であるということ。《炎舞-天キ》に対応しています。

鉄獣の戦線(トライブリゲート ライン)

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分の手札・フィールドからモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターとは元々の種族が異なる「トライブリゲード」モンスター1体をデッキから手札に加える。
③:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このターン相手は攻撃宣言できない。

効果はそれなりに強力ですが、デメリットとして獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できないため他の種族のリンクモンスターを出せなくなります。
「トライブリゲード」から汎用リンクにつなげるデッキでは採用は見送られるでしょう。

鉄獣の凶襲(トライブリゲート エアボーン)

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下で種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

「トライブリゲード」の展開のためのキーカードの1枚です。
リンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できませんが、もともと「トライブリゲード」のカードは基本的にリンク召喚しかしないことが多いのでデメリットはそれほど問題はありません。

鉄獣の血盟(トライブリゲート オース)

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとは種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
②:自分フィールドに獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターがそれぞれ1体以上存在する場合、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。

「トライブリゲード」を展開する効果と、条件はあるものの相手の魔法・罠を妨害する効果をもっています。
基本的に展開に寄っている「トライブリゲード」カードのなかでは貴重な妨害カードです。

鉄獣の抗線(トライブリゲート リボルト)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ選んで効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターのみを素材として「トライブリゲード」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

「トライブリゲード」リンクモンスターを相手ターンでも展開できるようになります。
《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》を相手ターンリンク召喚で除去をすることで相手の展開を妨害することができます。
それ以外にも《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》を相手のエンドフェイズ時の特殊召喚し、自分のターンにリンク召喚していくのも良いでしょう。
罠カードであるため少し遅いのが欠点ですが、長期戦に強く「トライブリゲード」のさらなる展開にもつながるおすすめの罠カードです。

「電脳堺(でんのうかい)」

電脳堺狐-仙々(でんのうかいりん-シェンシェン)

【評価】7.5/10.0点

ウルトラレア/アルティメットレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

シンクロ・効果モンスター
★9/風属性/サイキック族/攻2800/守2400

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドから墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
②:自分のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
除外されている自分または相手のモンスター1体を選んで墓地に戻す。
③:このカード以外の、元々の種族・属性が異なるモンスター2体を自分の墓地から除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

フィールドから墓地に送られるカードを除外します。しかも相手に倒されたとしても蘇生する効果を持っており不死身の切り札といえます。
カードパワーが高く、「電脳堺」デッキは基本的に《電脳堺狐-仙々》を中心にデッキが構築されます。

電脳堺麟-麟々(でんのうかいりん-リンリン)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

シンクロ・効果モンスター
★6/地属性/幻竜族/攻1800/守600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる
「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
その後、対象のカード及び墓地へ送ったカードとは種類が異なる
「電脳堺麟-麟々」以外の「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送る事ができる。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

フィールドから墓地へ送られるカードを除外する効果を持っており、「電脳堺」の切り札的カードとなっています。
自身で蘇生させることもできるため常にお互いに《マクロコスモス》を展開しているようになります。
墓地利用をする相手のデッキに対する妨害としては十分なので、伏せカードや手札誘発で相手の動きを完全に止めましょう。

電脳堺甲-甲々(でんのうかいこう-シャシャ)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/幻竜族/攻1000/守2400
レベル3モンスター×2体以上

①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは相手ターン終了時まで戦闘では破壊されない。
②:1ターンに1度、元々の種族・属性が同じモンスターが自分の墓地に2体以上存在し、
このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。

相手モンスターを除外できる効果を持っていますが、戦闘を行いダメージ計算後に効果を適用するためやや使いづらいカードです。
しかし大ダメージは受けてしまうものの《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を「電脳」で突破できる数少ないモンスターです。

電脳堺凰-凰々

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/地属性/幻竜族/攻2600/守2000
レベル6モンスター×2体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、
相手フィールドの表側表示カード1枚と自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
種族・属性が同じ「電脳堺」モンスター2体をデッキから特殊召喚する。

相手の表側表示カードと相手の墓地を一気に除外できます。
エクシーズ召喚する価値は十分あるといえるでしょう。

電脳堺媛-瑞々(でんのうかいえん-ルゥルゥ)

【評価】7.5/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

チューナー・効果モンスター
★3/闇属性/サイキック族/攻1600/守600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる
「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
その後、対象のカード及び墓地へ送ったカードとは種類が異なる
「電脳堺媛-瑞々」以外の「電脳堺」カード1枚をデッキから手札に加える事ができる。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

「電脳堺」をテーマ化させたカードの1枚で、このカードは特に重要な役割を持ちます。
手札に存在するだけで墓地を肥やしすことができます。
同時に自己特殊召喚を行い、更に「電脳堺」カードを増やすことができます。
《電脳堺姫-娘々》とは特に相性がよく、この効果で墓地へ送れば《電脳堺姫-娘々》の蘇生効果の条件を満たすことができるため、2体のレベル3モンスターを展開できます。
強力なランク3モンスターである《電脳堺龍-龍々》に繋げると良いでしょう。

電脳堺悟-老々(でんのうかいご-ラオラオ)

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

チューナー・効果モンスター
★6/風属性/サイキック族/攻0/守2400

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる
「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
その後、墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「電脳堺」モンスター1体を
自分の墓地から選んで効果を無効にして守備表示で特殊召喚できる。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

《電脳堺媛-瑞々》のレベル6版の効果を持っています。《電脳堺姫-娘々》を素材にし強力なシンクロモンスターである《電脳堺狐-仙々》をシンクロ召喚していきましょう。
あちらと違い《緊急テレポート》には対応していないので注意です。

電脳堺豸-豸々(でんのうかいえん-チィチィ)

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/地属性/幻竜族/攻1000/守1600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる
「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
このターンのエンドフェイズに、自分の墓地から「電脳堺豸-豸々」以外の「電脳堺」モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

「電脳堺」の非チューナーです。
《電脳堺姫-娘々》と違い手札から特殊召喚できることがポイントです。

電脳堺麟-麟々

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★6/地属性/幻竜族/攻1800/守600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる
「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
その後、対象のカード及び墓地へ送ったカードとは種類が異なる
「電脳堺麟-麟々」以外の「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送る事ができる。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

レベル6の非チューナーです。レベル3のチューナーと組み合わせて切り札の《電脳堺狐-仙々》を特殊召喚しましょう。

電脳堺門-青龍(でんのうかいもん-チンロン)

【評価】8.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から「電脳堺」カード1枚を除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「電脳堺」モンスター1体を手札に加える。
その後手札を1枚選んで墓地へ送る。

①の効果より②の効果のほうが重要なモンスターです。
①の効果はフリーチェーンではなく対象をとる効果です。よって対処出来るモンスターは限られますが、相手の重要なモンスターの効果を無効にできます。
②の効果は《電脳堺姫-娘々》以外のメインデッキの「電脳堺」モンスターは墓地肥やしをつつ自身を特殊召喚する効果を持つために一気に展開を狙うことができます。
そのなかでも《電脳堺媛-瑞々》はさらなるサーチにつなぐことができるため、手札に加えるのであればおすすめです。

電脳堺都-九竜(でんのうかいと-チウロン)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「電脳堺門」カード1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
その後、自分フィールドの「電脳堺門」カードの数によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●2枚以上:このターン、自分フィールドの「電脳堺」モンスターの攻撃力は200アップする。
●3枚以上:自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
●4枚:EXデッキから「電脳堺」モンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

①の効果より②の効果のほうが重要なモンスターです。
①の効果はフリーチェーンではなく対象をとる効果です。よって対処出来るモンスターは限られますが、相手の重要なモンスターの効果を無効にできます。
②の効果は《電脳堺姫-娘々》以外のメインデッキの「電脳堺」モンスターは墓地肥やしをつつ自身を特殊召喚する効果を持つために一気に展開を狙うことができます。
そのなかでも《電脳堺媛-瑞々》はさらなるサーチにつなぐことができるため、手札に加えるのであればおすすめです。

電脳堺門-朱雀(でんのうかいもん-チュチュエ)

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

永続罠

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
除外されている自分の「電脳堺」カード2枚を選んでデッキに戻す(同名カードは1枚まで)。
その後、対象のカードを破壊する。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「電脳堺」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルまたはランクをターン終了時まで3つ上げる、または下げる。

「電脳」のキーカードです。
2つの効果を持っており、どちらの効果も強力です。
②の効果でレベルを調整し、《電脳堺狐-仙々》など強力なモンスターを特殊召喚しましょう。

※以下は書籍付録カードだが「電脳堺」と関連が深いカード

【VJ付録】電脳堺姫-娘々(でんのうかいき-ニャンニャン)

【評価】8.0/10.0点

ウルトラレア

効果モンスター
★3/風属性/サイキック族/攻1500/守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル3モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱い、フィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが除外された場合、このカード以外の除外されている自分のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。

このカード以外のメインデッキの電脳堺カードは電脳堺カードを墓地へ送った後、自身を手札から特殊召喚するため非常に相性が良く、デッキに2枚は必須となるでしょう。

【単行本付録】電脳堺嫦-兎々(でんのうかいじょう-トゥトゥ)

【評価】8.0/10.0点

ウルトラレア

効果モンスター
★6/地属性/幻竜族/攻1200/守1800

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合またはサイキック族・幻竜族モンスターのみの場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、
手札からサイキック族・幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

このカード以外のメインデッキの電脳堺カードは電脳堺カードを墓地へ送った後、自身を手札から特殊召喚するため非常に相性が良く、デッキに2枚は必須となるでしょう。

【VB付録】電脳堺獣-鷲々(でんのうかいじゅう-ジュジュ)

【評価】7.0/10.0点

ウルトラレア

シンクロ・効果モンスター
★6/風属性/サイキック族/攻2400/守1700

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:元々の種族・属性が同じでカード名が異なるモンスターが自分の墓地に2体以上存在する限り、
フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:元々の種族・属性が同じでカード名が異なるモンスター2体を自分の墓地から除外し、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。

レベル9へ繋げるシンクロの中継地点として墓地に送る効果は強力です。
相手のモンスターを墓地に送りながらレベル3チューナーとあわせて《電脳堺麟-仙々》を特殊召喚しましょう。

【VB付録】電脳堺龍-龍々(でんのうかいりゅう-ろんろん)

【評価】7.0/10.0点

ウルトラレア

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/幻竜族/攻2400/守2000

同じ種族・属性のレベル3モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:X素材を持ったこのカードは相手の効果の対象にならない。
②:相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、
相手が自身のフィールドに存在しない属性のモンスターの効果を発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

相手モンスターの効果を無効にする制圧効果を持っています。
切り札の《電脳堺麟-仙々》と一緒に並べましょう。

「 双天拳」

双天拳の熊羆

【評価】7.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/光属性/戦士族/攻1800/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「双天」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、デッキから「双天」魔法カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
効果モンスターを素材として融合召喚された自分フィールドの表側表示の「双天」融合モンスターが、
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

融合がメイン戦略の「双天拳」の軸となるモンスターです
そのターンの展開が目的ならば《双天招来》を、返しの相手ターンに備えるのならば《双天の調伏》を手札に加えると良いでしょう。
他に破壊対象がいるのならば《双天拳の熊羆》を残す事で、サーチした《双天招来》で《双天将 金剛》を融合召喚できるようになります。
②の効果は墓地のカードを再利用できますが 効果モンスターを融合素材とした双天融合モンスターに限定されているため、①の効果でサーチした《双天招来》で出したものは使いづらいので注意です。

双天脚の鴻鵠

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/光属性/戦士族/攻800/守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「双天脚の鴻鵠」以外の自分フィールドの表側表示の「双天」モンスターが
相手ターンに戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドの「双天」モンスター1体を選んで破壊し、
EXデッキから「双天」融合モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「双天」罠カード1枚を手札に加える。

「双天」モンスターが相手ターンに戦闘・効果で破壊した場合、EXから「双天」融合モンスターを特殊召喚できます。
破壊するモンスターは《双天脚の鴻鵠》自身でも構いません。
ただし①の効果で自身を破壊した場合、②は発動できないので注意です。

双天脚 鎧吽(そうてんけん がいうん)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

融合・効果モンスター
★6/光属性/戦士族/攻1700/守2100

「双天」モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「双天」融合モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに自分フィールドの「双天」モンスター1体を破壊できる。
②:効果モンスターを素材として融合召喚した「双天」融合モンスターが自分フィールドに存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに、EXデッキから特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターの効果を無効にできる点は強力。場に積極的に出したい「双天」モンスターです。

双天拳 鎧阿(そうてんけん がいあ)

【評価】7.0/10.0点

レア

融合・効果モンスター
★6/光属性/戦士族/攻2100/守1500

「双天」モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカードは直接攻撃できない。
②:効果モンスターを素材として融合召喚した「双天」融合モンスターが自分フィールドに存在する限り、
自分フィールドの「双天」融合モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

《双天脚の鴻鵠》の効果で特殊召喚すれば相手のターンにモンスターを破壊することができます。
除去カードとして役に立ちます。

双天将 金剛(そうてんしょう こんごう)

【評価】6.5/10.0点

ウルトラレア/アルティメットレア/コレクターズレア

融合・効果モンスター
★8/光属性/戦士族/攻3000/守1700

「双天拳の熊羆」+「双天」モンスター×2
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが戦闘を行う場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:このカードが攻撃したダメージ計算後に発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。
③:自分フィールドに融合モンスターが2体以上存在し、
フィールドのこのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。

「双天」の切り札的モンスターです。攻撃するとき、攻撃した後で圧倒的なパワーを発揮します。
効果耐性もありますが、守れるのは自分自身。他のモンスターは破壊される上に対象を取る効果しか防げないので過信はできません。

双天招来(そうてんしょうらい)

【評価】6.5/10.0点

レア

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨て、自分フィールドに「双天魂トークン」(戦士族・光・星2・攻/守0)を可能な限り特殊召喚する。
このターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できず、
自分フィールドのトークンはリリースできずエンドフェイズに破壊される。
その後、以下の効果を2回まで適用できる。
●自分の手札・フィールドから、「双天」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

何かと融合素材に「双天」モンスターを求められる「双天」融合モンスターを融合召喚できるカードです。
《双天拳の熊羆》が手札・フィールドに存在すれば、《双天将 金剛》の融合召喚ができます。

阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

フィールド魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「双天」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:自分フィールドに「双天」効果モンスターが存在する場合に発動できる。
自分フィールドに「双天魂トークン」(戦士族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

発動時に「双天」モンスターを手札に加えることができます。
「双天」効果モンスターが存在する場合、トークンを場に出すことができます。
ただしこのカードで融合召喚できるわけではないので注意です。

双天の調伏(そうてんのちょうふく)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「双天」モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果で自分フィールドの「双天」融合モンスターを破壊した場合、
さらに以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分はデッキから1枚ドローする。
●相手の墓地からカード1枚を選んで除外する。

フリーチェーンの速攻魔法ですが、追加効果を狙うとせっかく特殊召喚した融合モンスターを破壊してしまうことになります。
《双天脚の鴻鵠》の発動条件を満たすことができるため、コンボ前提のカードといえるでしょう。

双天の再来(そうてんのさいらい)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「双天」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で元々のレベルが4以下の「双天」モンスターを特殊召喚した場合、
さらに自分フィールドに「双天魂トークン」(戦士族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚できる。

「双天」は特殊召喚時に発動するモンスターがいるため、蘇生するモンスターによって使い分けると良いでしょう。
《双天拳 鎧阿》は特殊召喚時に除去ができ、相手のターンに妨害することができます。
《双天脚の鴻鵠》は特殊召喚時の効果でデッキからカードを手札に加えることができます。

双天の使命(そうてんのしめい)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
「双天の使命」以外の自分の墓地の「双天」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードの効果はその魔法・罠カード発動時の効果と同じになる。

「双天」魔法・罠カードと同じ効果になる変わったカードです。
メインフェイズ限定ではありますがフリーチェーンの罠カードなので、使い方を工夫すれば制圧や妨害に繋がります。
《双天招来》をコピーすれば相手ターンに融合召喚することができます。

「U.A.」

U.A.リベロスパイカー

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守1800

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは「U.A.リベロスパイカー」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚できる。
②:相手メインフェイズに発動できる。
手札のレベル5以上の「U.A.」モンスター1体をデッキに戻し、
そのモンスターとはカード名が異なる「U.A.」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻す。

「U.A.」では数少ないできから特殊召喚を行えるカードです。
《U.A.プレイングマネージャー》・《U.A.パーフェクトエース》などを展開することで実質的な制圧・妨害カードになります。

U.A.プレイングマネージャー

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2000/守2600 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「U.A.」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●「U.A.」モンスター以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする

①の効果や《U.A.リベロスパイカー》の効果で②を発動することができます。
②の効果はどちらも制圧向けのカードとなっており、あらたな軸となるカードになると予想されます。

U.A.ハイパー・スタジアム

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

フィールド魔法
このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスター1体を手札に加えるか、
自分の墓地から「U.A.スタジアム」1枚を選んで手札に加える事ができる。
②:手札のフィールド魔法カード1枚を相手に見せ、1000LPを払って発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスター1体を召喚できる。

効果外テキストにより「F.A.」カードとしても扱うため、「F.A.」サポートを受けられ「F.A.」モンスター共通のレベル上昇効果の発動条件を満たします。
また通常召喚に加えさらに1度だけ召喚を行うことができます。
「U.A.」と「F.A.」のどちらテーマも複数のフィールド魔法が存在するため、発動条件は満たしやすいです。
②の効果で展開を行っていきましょう。

U.A.ロッカールーム

【評価】5.5/10.0点

ノーマル

速攻魔法
このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分のフィールド・墓地の、
「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、自分は500LP回復する。
その後、以下の効果を適用できる。
●手札の、「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

基本的にアドバンテージ換算すると損しているカードです。速攻魔法なのでサクリファイス・エスケープに利用しましょう。
墓地かフィールドに該当のモンスターがいないと手札の交換も行えない点は注意です。

U.A.マン・オブ・ザ・マッチ

【評価】5.5/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名はルール上「F.A.」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「U.A.」モンスターまたは「F.A.」モンスターが、
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後、
または相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分の手札・墓地から、「U.A.」モンスター及び「F.A.」モンスターを
任意の数だけ選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

罠カードなため少し遅いという欠点はありますが、大量展開が苦手な「U.A.」モンスター及び「F.A.」モンスターを一気に特殊召喚できるのは優秀です。

「ファントム」

 RUM-ファントム・フォース

【評価】5.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分の墓地から闇属性モンスターを任意の数だけ除外し、
自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
除外した数だけ、その自分のモンスターよりランクが高い、
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

今回の看板テーマである「幻影騎士団」「RR(レイドラプターズ)」専用のRUMです。いままでのRUMと異なり、墓地を除外したカードの数によってランクアップ先を調整できます。
他のRUMではできない3つ以上のランクアップも可能です。しかし墓地肥やしをしている必要があります。
また速攻魔法なため自分のモンスターが狙われたときにチェーンすることもできます。
エクシーズ召喚先が「幻影騎士団」「RR(レイドラプターズ)」「エクシーズ・ドラゴン」のみなので採用するデッキはそれらのカードを主軸にしたデッキに限られます。

「リベリオン」

アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア/コレクターズレア

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル5モンスター×3

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:X召喚したこのカードは効果では破壊されない。
②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
このカードが闇属性XモンスターをX素材としている場合、
さらにこのカード以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。

優秀な破壊耐性と制圧効果を持つ「幻影騎士団」の切り札です。
基本的に闇属性のエクシーズモンスターからRUM(ランクアップマジック)で特殊召喚されるでしょう。
しかし《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》を素材にしてRUMをするなら《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン》のほうが強い場面も多いので状況によって使い分けましょう。
リベリオンの名を持つので《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》のペンデュラム効果で出すこともできる点で差別化できます。

「幻影騎士団」

幻影騎士団ティアースケイル

【評価】7.5/10.0点

レア

効果モンスター
★3/闇属性/戦士族/攻600/守1600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「幻影騎士団ティアースケイル」以外の「幻影騎士団」モンスター1体
または「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在し、自分の墓地からこのカード以外の
「幻影騎士団」モンスターまたは「ファントム」魔法・罠カードが除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

「幻影騎士団」を大幅に強化するカードです。
「幻影騎士団」は基本的に墓地から特殊召喚するモンスターが多いので手札・デッキから墓地肥やしをできる点はかなり優秀です。
また墓地から特殊召喚する効果も持っておりランク3に繋げることもできます。
また《幻影騎士団ダスティローブ》とは特に相性がよく、除外することで「幻影騎士団」カード1枚を手札に加えることができます。

幻影騎士団ステンドグリーブ

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/闇属性/戦士族/攻1200/守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを1つ上げる事ができる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「幻影騎士団ステンドグリーブ」以外の「幻影騎士団」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、そのモンスターのレベルを1つ上げる事ができる。

「幻影騎士団」の展開の軸となるカードです。
自身を手札から特殊召喚しリンク・エクシーズ召喚に繋げることができます。
効果によりランク4モンスターを特殊召喚することもできます。
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》からRUMで《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》を繋げることも可能です。
ランク3にもランク4にもどちらにもなれる点も優秀です。

「RR(レイドラプターズ)」

RR-ヒール・イーグル

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/闇属性/鳥獣族/攻700/守700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが「RR」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

「RR(レイドラプターズ)」しかいない場合展開できる効果を持っています。
また墓地から除外し「RR(レイドラプターズ)」魔法・罠カードを手札に加えることができます。
今回収録の強力なカウンター罠である《RR-ファントム・クロー》を使いまわしましょう。

RR-ストラングル・レイニアス

【評価】8.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守1100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに闇属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分フィールドに闇属性XモンスターをX素材としているXモンスターが存在する場合、
自分の墓地のレベル4以下の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

闇属性モンスターしか特殊召喚することができませんが、非常に優秀な展開能力を持っており、RR(レイドラプターズ)をかなり強化する1枚です。
②の効果を使う場合は基本的にはRUMを使ったモンスターがフィールドに出ていることが条件となっています。
《RR-ストラングル・レイニアス》と共に蘇生したカードでさらにランク4を展開していきましょう。

RR-ファントムクロー

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

カウンター罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:モンスターの効果が発動した時、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このカードを発動するために取り除いたX素材が
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」カードだった場合、
さらに自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を選び、
その攻撃力をこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

カウンター罠としては平凡なカードですが、《RR-ヒール・イーグル》で回収することができます。

「インフェルニティ」

インフェルニティ・ヘル・デーモン

【評価】6.5/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

シンクロ・効果モンスター
★6/闇属性/悪魔族/攻2200/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

①:1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
自分の手札が0枚の場合、さらにそのカードを破壊できる。
②:自分の手札が0枚である限り、
このカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
③:このカードをS素材とした闇属性Sモンスターは
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

カードの効果を無効にすることができる点が特に強力なモンスターです。
「インフェルニティ」シンクロの中継地点として優秀なモンスターです。

 インフェルニティ・コンジュラー

【評価】6.5/10.0点

レア

効果モンスター
★3/闇属性/悪魔族/攻1200/守900

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札が0枚である限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力は800ダウンする。
②:このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

自己蘇生はできますが、シンクロ召喚した際には除外される点には注意が必要です。

 インフェルニティ・ワイルドキャット

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

チューナー・効果モンスター
★3/闇属性/悪魔族/攻1400/守0

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札の他の「インフェルニティ」モンスター1体を墓地へ送り、
手札から特殊召喚できる。
②:自分の手札が0枚の場合、自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

今回の「インフェルニティ」新規カードでは最も使いやすいモンスターです。
手札が0枚でなくても効果を発動できるどころか、手札を減らすことができます。インフェルニティにとって革命ともいえる下級モンスターです。

 インフェルニティ・パラノイア

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、
レベルが同じ「インフェルニティ」モンスター1体を
自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

コメント。

インフェルニティ・サプレッション

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分の手札が0枚の場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。
①:自分フィールドに「インフェルニティ」モンスターが存在し、
相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、そのモンスターのレベル×100ダメージを相手に与える事ができる。

デッキの性質上「指名者」速攻魔法などを採用しづらい「インフェルニティ」デッキにおいて手札誘発を無効にできる貴重な罠カードです。
「インフェルニティ」デッキでは3枚採用されるでしょう。

「アルバスの落胤」

痕喰竜ブリガンド

【評価】5.5/10.0点

レア

融合・効果モンスター
★8/闇属性/獣族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+レベル8以上のモンスター

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は自分フィールドの他のモンスターをモンスターの効果の対象にできない。
③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「トライブリゲード」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

「トライブリゲード」「ドラグマ(アルバスの落胤)」の双方に属しているカードです。
しかしお世辞にも「ドラグマ」と「トライブリゲード」の相性は良いとはいえません。
どちらのデッキにも採用されないどっちつかずのモンスターになる可能性があります。

「教導(ドラグマ)」

教導の神徒

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★8/光属性/魔法使い族/攻2000/守1500

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:融合・S・X・リンクモンスターが自分または相手の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
「教導の神徒」以外の自分の墓地の「ドラグマ」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
③:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドの「ドラグマ」モンスターの攻撃力は500アップする。

墓地の「ドラグマ」を回収できるカードですが、やや決定打に欠けます。
今後「ドラグマ」のデッキの回転率が上がり「ドラグマ」カードを使い回すことが重要になれば採用されるでしょう。

教導神理

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

装備魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターが「ドラグマ」モンスターの場合、
装備モンスターの攻撃力は自身のレベル×100アップする。
「ドラグマ」モンスター以外の場合、
装備モンスターの攻撃力は自分フィールドの「ドラグマ」モンスターの数×200ダウンする。
②:装備モンスターが破壊された事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。

「ドラグマ」カテゴリに属するカードですが「ドラグマ」以外でも使うことができます。
《教導神理》単体では「ドラグマ」デッキを強化するというものではありませんが、効果はかなり怪しいものとなっています。
今後の開拓次第では相手のエクストラデッキのカードを墓地送りにできる凶悪なカードとして使われるかもしれません。

「レイダーズ」

レイダーズ・ナイト

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻2000/守 0
闇属性レベル4モンスター×2

このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードよりランクが1つ高い、またはランクが1つ低い
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次の相手エンドフェイズに破壊される。

看板カードの《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をサポートする、今回のパックの裏の看板ともいえるモンスターです。
「RR」や「幻影騎士団」では比較的出しやすいエクシーズモンスターです。
ランクアップマジックを内蔵している代わりに、エクシーズモンスターが効果でエンドフェイズ時に破壊されているモンスターです。
しかし今回の看板カードである《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》は効果で破壊されないため相性が良いカードといえます。

レイダーズ・ウィング

【評価】7.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/闇属性/鳥獣族/攻0/守2000

このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:このカードを素材として持っている、元々の属性が闇属性のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

「幻影騎士団」「RR」の双方に属し、性能もどちらのデッキにも無理なく組み込めるカードとなっています。

「岩石族」

転晶のコーディネラル

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/岩石族/攻1200
【リンクマーカー:右上/左下】 効果モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:リンク状態のこのカード及びこのカードのリンク先のモンスターは相手の効果では破壊されない。
②:このカードのリンク先にモンスターが2体存在する場合に発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える

《サクリファイ・スアニマ》、《オルフェゴール・ロンギルス》と同じく、置き位置で対策ができるため、《転晶のコーディネラル》自身がゲームで勝てる強いモンスターというわけではないですが、コントロール奪取は強力です。
しかし真に重要なのはほぼ縛りなしの岩石族リンクモンスターであることです。エクストラデッキから好きなタイミングで岩石族を墓地肥やしできるようになるので、化石が使いやすくなりました。

巌帯の美技-ゼノギタム

【評価】7.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/地属性/岩石族/攻1000/守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合、
「巌帯の美技-ゼノギタム」以外の自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に置く。
②:このカードがフィールド・墓地から除外された場合に発動できる。
デッキから岩石族モンスター1体を墓地へ送る。

タイミングを逃さない「岩石族」を墓地から回収する効果をもっています。
かわりに自分の手札を1枚デッキの上に置く必要がありますが、この効果は「アダマシア」と相性が良いです。
②の除外された場合の効果は「化石融合」など「化石」デッキでは除外することが多いため有用です。

「混沌幻魔」

混沌幻魔アーミタイル-虚無幻影羅生悶

【評価】7.0/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

融合・効果モンスター
★12/闇属性/悪魔族/攻0/守0
「神炎皇ウリア」+「降雷皇ハモン」+「幻魔皇ラビエル」

①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「混沌幻魔アーミタイル」として扱う。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードのコントロールを相手に移す。
③:このカードのコントロールが移ったターンのエンドフェイズに発動する。
自分フィールドのカードを全て除外する。
その後、このカードの元々の持ち主は自身のEXデッキから
「混沌幻魔アーミタイル」1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。

《混沌幻魔アーミタイル》を特殊召喚する効果を持つので、採用する場合は《混沌幻魔アーミタイル》と共にエクストラデッキに加えることとなります。
効果はかなり強力で、遊戯王GXで登場した《混沌幻魔アーミタイル》がOCGで持っていなかった効果を持っています。

「ネフティス」

ネフティスの繋ぎ手

【評価】7.0/10.0点

レア

儀式・効果モンスター
★2/風属性/魔法使い族/攻2000/守 0

「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ネフティスの繋ぎ手」以外の
「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚扱いで特殊召喚する。
②:このカードが「ネフティス」カードの効果で、
リリースされた場合、または破壊された場合に発動できる。
次のスタンバイフェイズに、自分の手札・デッキ・フィールドからそれぞれ1枚まで、
儀式モンスター以外の「ネフティス」カードを選んで破壊する。

「ネフティス」モンスターを一気に展開することができる今回のパックの隠れた強カードです。

「焔聖騎士」

焔聖騎士将-オリヴィエ

【評価】7.0/10.0点

レア

シンクロ・効果モンスター
★5/炎属性/戦士族/攻2000/守500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備カードを装備したこのカードの攻撃宣言時に、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードをチューナー扱いで墓地から特殊召喚し、
対象の自分のモンスターを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンは発動できない。

戦士族下級モンスターを攻撃力2500へと変えることができます。
また、チューナー扱いにもなるので他にモンスターがいれば高レベルのシンクロモンスターのシンクロ召喚も可能となります。

プランキッズ

プランキッズ・ミュー

【評価】8.5/10.0点

レア

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/岩石族/攻1000
【リンクマーカー:下】
レベル4以下の「プランキッズ」モンスター1体

自分は「プランキッズ・ミュー」を1ターンに1度しかリンク召喚できず、
その効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに自分フィールドの「プランキッズ」モンスターが
効果を発動するために自身をリリースする場合、
代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

「プランキッズ」待望のリンクモンスターです。
このカードの登場により「プランキッズ」は一躍環境クラスのデッキとなりました。

「暗黒界」

暗黒界の援軍(あんこくかいのえんぐん)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベル4以下の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札から悪魔族モンスター1体を選んで捨てる。

悪魔族を蘇生しつつ、手札を効果で捨てられるため、「暗黒界」では蘇生しつつ、捨てたモンスターの効果でアドバンテージを狙えます。

「ペンギン」

ペンギン勇者

【評価】8.5/10.0点

ノーマル

シンクロ・効果モンスター
★6/水属性/水族/攻2400/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ペンギン」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの裏側守備表示モンスターは相手の効果の対象にならない。
③:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
自分フィールドの裏側守備表示の水属性モンスター1体を選んで表側守備表示にする。

「ペンギン」カードに切り札的モンスターです。
「ペンギン」では《極氷獣ポーラ・ペンギン》などチューナーがいるので難なく出すことができます。

「アルカナフォース」

アルカナリーディング

【評価】4.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:コイントスを1回行い、その裏表によって以下の効果を適用する。
自分のフィールドゾーンに「光の結界」が存在する場合、
コイントスを行わず裏表のどちらかを選んで適用する。
●表:デッキから「アルカナリーディング」以外のコイントスを行う効果を持つカード1枚を手札に加える。
●裏:相手は自身のデッキからカード1枚を選んで手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「アルカナフォース」モンスター1体を召喚する。

「アルカナフォース」待望の新規カードです。
裏の効果は相手に膨大なアドバンテージを稼がせるため、できれば《光の結界》発動中に使用しましょう。
②の効果は「アルカナフォース」モンスターを展開できますが「召喚」であるため《アルカナフォースEX-THE DARK RULER》のような特殊召喚モンスターには対応していないので注意です。

「メルフィー」

わくわくメルフィーズ

【評価】6.5/10.0点

スーパーレア/シークレットレア/プリズマティックシークレットレア

ランク2/地属性/獣族/攻2000/守 500
獣族レベル2モンスター×2体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、自分の「メルフィー」モンスターは直接攻撃できる。
②:相手ターンに、自分フィールドの獣族Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻す。
その後、そのモンスターが持っていたX素材の数まで、
自分の墓地からレベル2以下の獣族モンスターを選んで特殊召喚できる。

「メルフィー」モンスターがダイレクトアタックできるようになる効果ですが、「メルフィー」モンスターは攻撃力が低いため、どちらかというと《わくわくメルフィーズ》がダイレクトアタックできるといった効果といえます。
②の効果は相手ターンに発動できる効果で、《わくわくメルフィーズ》自身を対象にし相手のカードの効果や攻撃から逃げることができます。

「空牙団」

新風の空牙団

【評価】8.5/10.0点

ノーマル

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「空牙団」モンスターでしか攻撃宣言できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターよりレベルが1つ高い、
またはレベルが1つ低い「空牙団」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

「空牙団」の新規カードです。
「空牙団」は他の「空牙団」が特殊召喚されたときに効果を発動できるため、《新風の空牙団》で特殊召喚し状況を有利にしていきましょう。
フリーチェーンであるため、攻撃を終えたモンスターをリリースし「空牙団」でさらに追撃を行えます。

ノーレア枠

コウ・キューピット

【評価】4.0/10.0点

ノーマルレア

効果モンスター
★6/光属性/天使族/攻2200/守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが守備力600のモンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:手札を1枚捨て、自分フィールドの天使族・光属性モンスター1体と
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターのレベルはターン終了時まで、
もう1体のモンスターのレベルと同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

守備力が600のモンスターが場に出ている必要がある珍しい特殊召喚条件をもったカードです。
汎用性の高いカードでは《クリッター》《魔界発現世行きデスガイド》《原始生命態ニビル》などがあります。
②の効果は《コウ・キューピット》自身も対象にすることができるため、エクシーズ召喚に繋げることができます。

禰須三破鳴比(ネズミハナビ)

【評価】2.5/10.0点

ノーマルレア

効果モンスター
★4/炎属性/獣族/攻2000/守200

このカードは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードにカウンターを6つ置く。
②:自分エンドフェイズに発動する。
このカードのコントロールを相手に移す。
③:1ターンに1度、カウンターが置かれているこのカードのコントロールが移った場合に発動する。
サイコロを1回振り、出た目の数まで可能な限りこのカードのカウンターを取り除く。
この効果でこのカードのカウンターが全て取り除かれた場合、
このカードを破壊し、自分は2000ダメージを受ける。

相手に送りつけ、サイコロ依存ではありますが効果ダメージを与えるカードです。
実践的なカードではありませんが、変わった効果を持っておりこのカードを採用した変則的なデュエルをすると盛り上がるかもしれません。

貪食魚グリーディス

【評価】6.0/10.0点

レア

チューナー・効果モンスター
★3/水属性/魚族/攻1000/守1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の手札の数以下のレベルを持つ自分の墓地の魚族・海竜族・水族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードをS素材としたSモンスターの攻撃力・守備力は、
相手の手札の数×200アップする。

チューナーでありながらシンクロ召喚を狙える効果をもっていますが、墓地から特殊召喚できるモンスターのレベルは相手依存であり不安定です。
相手の手札が1枚あればリンク2に繋げることができるので、②の効果を使わずにリンク召喚を狙うのもアリです。
フリー対戦などで状況に応じてシンクロ召喚を狙っていける楽しい要素の入ったカードとして使うのもいいでしょう。

ジャック・イン・ザ・ハンド

【評価】2.5/10.0点

ノーマルレア

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからカード名が異なるレベル1モンスター3体を相手に見せ、
相手はその中から1体を選んで自身の手札に加える。
自分は残りのカードの中から1体を選んで手札に加え、残りをデッキに戻す。

レベル1モンスターを手札に加えることができますが、加えるカードは相手依存であり狙ったカードが手に入ることはなかなかないでしょう。
そもそもレベル1を採用したデッキでないと採用されないため「エクゾディア」デッキなど採用できるデッキは限られるでしょう。

一か八か

【評価】6.0/10.0点

レア

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
レベルが1または8のモンスターだった場合、
そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
違った場合、相手は以下の効果から1つを選んで適用できる。
●このカードのコントローラーのLPを1000にする。
●このカードのコントローラーから見て相手のLPを8000になるまで回復する。

文字通り一か八かの状況をそのままカード化した、ノーマルレアにありがちなダジャレ系カードです。
罠カードであるため少々遅く、また一番上のカードがレベル1か8のモンスターカードかどうかはわからない、違った場合のリスクがかなり大きいなど欠点は多いカードです。
採用するのであればデッキの上に戻る★8モンスターである《大天使クリスティア》と組み合わせるのが良いでしょう。

その他モンスター

奇采のプルフィネス

【評価】6.0/10.0点

レア

効果モンスター
★4/闇属性/悪魔族/攻1800/守0

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
デッキから罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードのレベルを1つ上げる。
②:自分または相手の墓地の罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外し、このカードのレベルを1つ上げる。
③:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
除外されている自分の通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

召喚・特殊召喚時にコストとして罠カードを除外し、相手によって破壊された場合にコストにした除外ゾーンの罠カードをセットすることができます。
罠カードは評価を上げてきているため、《奇采のプルフィネス》も環境によっては使いやすくなるでしょう。
《メタファイズ・アセンション》を除外すれば「メタファイズ」カードを手札に加えることができるため、「メタファイズ」の初手で使うカードとしても優秀です。

魔導闇商人

【評価】4.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★3/闇属性/魔法使い族/攻1500/守 200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに永続魔法・永続罠カードが存在する限り、
このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:相手ターンに、自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

効果はやや物足りないカードですがステータスが霊使いと同じになっております。よって《大霊術-「一輪」》に対応しています。
《憑依連携》にも対応しているなど、「霊使い」デッキで採用ができるカードです。

貪食魚グリーディス

【評価】6.0/10.0点

レア

チューナー・効果モンスター
★3/水属性/魚族/攻1000/守1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の手札の数以下のレベルを持つ自分の墓地の魚族・海竜族・水族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードをS素材としたSモンスターの攻撃力・守備力は、
相手の手札の数×200アップする。

チューナーでありながらシンクロ召喚を狙える効果をもっていますが、墓地から特殊召喚できるモンスターのレベルは相手依存であり不安定です。
相手の手札が1枚あればリンク2に繋げることができるので、②の効果を使わずにリンク召喚を狙うのもアリです。
フリー対戦などで状況に応じてシンクロ召喚を狙っていける楽しい要素の入ったカードとして使うのもいいでしょう。

その他魔法カード

エクシーズ・インポート

【評価】6.0/10.0点

レア

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのXモンスター1体と、
その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターをその自分のモンスターの下に重ねてX素材とする。

エクシーズ素材にするという珍しい除去手段を持ったカードで、相手の効果破壊耐性を持つカードも除去することができます。
今回収録のエクシーズモンスターでは《ネガロギアアーゼウス》が攻撃力3000とかなり高く、ほとんどのモンスターをエクシーズ素材にすることができます。

その他罠カード

ワーニング・ポイント

【評価】4.0/10.0点

ノーマル

通常罠

①:モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化され、
融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。

先攻の展開を単に止めるのであれば《ノーマテリア》が優先されます。やや使いづらい罠カードです。

魔獣の大餌

【評価】4.0/10.0点

ノーマル

通常罠

①:自分のEXデッキのカードを任意の数だけ裏側表示で除外し、
その数だけ相手のEXデッキの裏側表示のカードを
ランダムに選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。

相手のエクストラデッキを除外できる豪快なカードですが、自分はコストで永続に除外してしまうのに対し、相手はエンドファイズ時までとややリスクに対しリターンが釣り合いません。
しかし《伝説のフィッシャーマン三世》を使えば相手のエクストラデッキを除外されているカードを一気に墓地に送り実質的なエクストラデッキ全破壊を狙うことができます。

ファントム・レイジの商品情報

【タイトル】
遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ
PHANTOM RAGE(ファントム・レイジ)

【種別】基本パック

【発売日】2020年8月8日(土)

【希望小売価格】150円(税抜)

【内容】
1パック:5枚入り
1ボックス:30パック入り
カード種類:全80種
[ ウルトラレア ・・・ 8種 / スーパーレア ・・・ 10種 / レア ・・・ 18種 / ノーマル ・・・ 44種 ]

※1ボックスで80種類全部は揃いません。
※ウルトラレアカードにはアルティメットレア仕様も存在します。
※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様、およびプリズマティックシークレットレア仕様も存在します。
※80種類中1種類のカードにホログラフィックレア仕様も存在します。
※商品の仕様は変更になる場合があります。

初回生産版のボックスには【+1(プラスワン)ボーナスパック】が同梱

  • 全19種
  • プリズマティックシークレットレア ・・・ 1種
  • ウルトラレア ・・・ 8種
  • スーパーレア ・・・ 10種

※ウルトラレア8種とスーパーレア10種には、プリズマティックシークレットレア仕様も存在します。
※ウルトラレアとスーパーレアのカードは、「PHANTOM RAGE」に収録されるものと同じです。
※プリズマティックシークレットレア1種は、既存カードの中からピックアップされたカードです。
※「+1ボーナスパック」は、再生産分には同梱されません。

ファントム・レイジをどこで買う?|値段比較やお得な予約情報

割引価格+送料無料でAmazon購入がおすすめ!

コレクションパック2020はアドが取れるパックか?

禁じられた一滴のような汎用カードが判明していないため、アドがとれるかはトライブリゲードのカードの値段次第といえるでしょう。

トライブリゲードを組みたいのであればボックス買いをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事