ドラグニティ-レガトゥスの評価|効果・使い方や展開パターン・採用デッキを解説
スポンサーリンク

ドラグニティ-レガトゥスの基本情報とカードテキスト

カード名 ドラグニティ-レガトゥス
読み ドラグニティ-レガトゥス
レアリティ スーパーレア
レベル
属性
種族 鳥獣族
ATK 1800
DEF 1200
分類 効果モンスター
カードテキスト このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターまたは「竜の渓谷」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の魔法&罠ゾーンに「ドラグニティ」モンスターカードが存在する場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
カードナンバー SD39-JP005

ドラグニティ-レガトゥスは強い?評価と使い方を解説

評価
8.0/10.0点

竜の渓谷があればターン1で特殊召喚!

2つの効果を持っている《ドラグニティ-レガトゥス》ですがどちらも強力な効果を持っています。

もっとも注目すべきは[①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターまたは「竜の渓谷」が存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。]効果です。

「ドラグニティ」デッキであれば「竜の渓谷」「ドラグニティ」モンスターはほぼどの展開パターンでもフィールドに存在するので①の効果を満たすことは容易です。

《ドラグニティ-レムス》とは相性が抜群によく、①の効果で《竜の渓谷》を手札に加え、《ドラグニティ-レガトゥス》を墓地から特殊召喚し《ドラグニティナイト-ガジャルグ》などの★6シンクロにつなげることができます。

《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の効果で《霞の谷の幼怪鳥》を手札に加えてそのまま捨てることで★8シンクロにつなげることもできます。

ほとんどの「ドラグニティ」の展開パターンで使われる効果なので、ぜひ使い方を覚えましょう。本記事で紹介している展開例でももちろん《ドラグニティ-レガトゥス》を使っています!

②の効果は展開のついでに発動可能!

[②:自分の魔法&罠ゾーンに「ドラグニティ」モンスターカードが存在する場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。]効果も強力です。

ドラグニティは《ドラグニティ・ファランクス》をはじめとし、装備カードになれるモンスターが多いので展開のついでに相手の魔法・罠カードを破壊することができるでしょう。

ほとんどの場合は相手の魔法・罠カードを破壊しますが、自分のカードを破壊してコンボをつなげていくといった使い方もできます。

ドラグニティーレガトゥスの欠点

強力な効果をもった《ドラグニティーレガトゥス》にも唯一にして最大の欠点があります。

特殊召喚効果はなぜか「発動」する効果なためチェーンブロックに乗る効果となっています。そのせいで《増殖するG》をチェーンで発動されてしまい確実にドローされるのが欠点です。

ドラグニティ-レガトゥスと相性のいいカード

ドラグニティ-レムス

《竜の渓谷》を手札に加え発動し、《ドラグニティ-レガトゥス》を特殊召喚すれば《ドラグニティ-レムス》の効果を発動し自己蘇生ができます。
《ドラグニティナイト-ガジャルグ》をシンクロ召喚し《霞の谷の幼怪鳥》を手札に加えそのまま捨てることで★8モンスターをシンクロ召喚できます。

竜の渓谷

《ドラグニティ-レガトゥス》を特殊召喚する効果は《竜の渓谷》が発動していても特殊召喚ができます。
また《竜の渓谷》の手札に加える効果の対象として《ドラグニティ-レガトゥス》は有力な候補です。

ドラグニティ・レガトゥスを使った展開パターン

ドラグニティ・レムス1枚と手札コスト2枚からアラドヴァル+サベージ+天球を構える展開

最終盤面

展開例

  1. ドラグニティ・レムス》の[①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから《竜の渓谷》1枚を手札に加える。]の効果を発動する。
  2. 《竜の渓谷》を発動し[①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキからレベル4以下の「ドラグニティ」モンスター1体を手札に加える。]の効果で、手札1枚をコストにして、《ドラグニティ・レガトゥス》を手札に加える。
  3. ドラグニティ・レガトゥス》の[①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターまたは《竜の渓谷》が存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。]で特殊召喚する。
  4. ドラグニティ・レムス》の[②:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。]で特殊召喚する。
  5. ドラグニティ・レムス》と《ドラグニティ・レガトゥス》で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》をシンクロ召喚する。
  6. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《BF-精鋭のゼピュロス》を手札に加え、そのまま捨てる。
  7. 《BF-精鋭のゼピュロス》の[①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。]の効果で、《竜の渓谷》を手札に戻して特殊召喚する。
  8. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》と《BF-精鋭のゼピュロス》で《ドラグニティナイト-ロムルス》をリンク召喚し、[①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
    デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」1枚を手札に加える。]の効果で《ドラグニティ・グロー》を手札に加える。
  9. ドラグニティ・グロー》の[①:自分のデッキ・墓地からレベル5以上の「ドラグニティ」モンスター1体を選んで手札に加える。]の効果で、デッキから《ドラグニティアームズ-ミスティル》を手札に加える。
  10. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》の[①:このカードは自分フィールドの表側表示の「ドラグニティ」モンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。]の召喚条件に従って、《ドラグニティナイト-ロムルス》をコストに特殊召喚する。
  11. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》の[②:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族の「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で、《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を装備する。
  12. ドラグニティ・グロー》の[②:墓地のこのカードを除外し、「ドラグニティ」モンスターが装備している自分の魔法&罠ゾーンのモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを守備表示で特殊召喚する。]で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を特殊召喚する。
  13. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を手札に加え、そのまま捨てる。
  14. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》と《ドラグニティナイト-ガジャルグ》で《聖刻龍王-アトゥムス》をエクシーズ召喚し、[①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。]の効果で《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》を特殊召喚する。
  15. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を装備する。
  16. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  17. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》と《ドラグニティ-クーゼ》で《ドラグニティナイト-アラドヴァル》をシンクロ召喚する。
  18. 《竜の渓谷》を発動し[①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキからレベル4以下の「ドラグニティ」モンスター1体を手札に加える。]の効果で、手札1枚をコストにして、《ドラグニティ-ドゥクス》を手札に加える。
  19. 《ドラグニティ-ドゥクス》を召喚し、[①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族・レベル3以下の「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を特殊召喚する。
  20. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  21. 《ドラグニティ-ドゥクス》と《ドラグニティ-クーゼ》で《ドラグニティナイト-バルーチャ》をシンクロ召喚し、[①:このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族の「ドラグニティ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》と《ドラグニティナイト-ロムルス》を装備する。
  22. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  23. 聖刻龍王-アトゥムス》と《ドラグニティ-クーゼ》で《破壊剣士の守護絆竜》をリンク召喚する。
  24. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[①:このカードは「ドラグニティ」カードを装備した自分フィールドのモンスター1体を除外し、手札・墓地から特殊召喚できる。]の召喚条件に従って、《ドラグニティナイト-バルーチャ》を除外して特殊召喚する。
  25. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を装備する。
  26. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  27. 破壊剣士の守護絆竜》の左側のリンクマーカーの先に《ドラグニティ-クーゼ》を素材として《守護竜ピスティ》をリンク召喚する。
  28. 破壊剣士の守護絆竜》と《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》で《スリーバーストショット・ドラゴン》をリンク召喚し、その後、《守護竜ピスティ》の[②:自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、ドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。]の効果で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を特殊召喚する。
  29. スリーバーストショット・ドラゴン》と《守護竜ピスティ》で《天球の聖刻印》をリンク召喚。
  30. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《霞の谷の幼怪鳥》を手札に加え、そのまま捨てる。
  31. 《霞の谷の幼怪鳥》の[このカードが手札から墓地へ送られた時、このカードを墓地から特殊召喚できる。]の効果で特殊召喚する。
  32. 《霞の谷の幼怪鳥》と《ドラグニティナイト-ガジャルグ》で《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚し、[①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。]の効果で《スリーバーストショット・ドラゴン》を装備する。
  33. 最終盤面です。《ドラグニティナイト-アラドヴァル》とヴァレルカウンターが3つ乗り効果を3回まで発動し無効にできる《ヴァレルロード・S・ドラゴン》、相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻すことができる《天球の聖刻印》で相手を制圧します。
  34. 天球の聖刻印》から《コアキメイル・ドラゴ》を特殊召喚すればさらに相手の光属性・闇属性モンスターの特殊召喚を封じます。

ドラグニティ-レガトゥスの採用デッキ

「ドラグニティ」デッキ
【評価】7.0/10.0点
《ドラグニティナイト-アラドヴァル》を中心とした高い制圧力で相手モンスターを圧倒します。

ドラグニティ-レガトゥスの入手方法

ストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-

-ドラグニティ・ドライブ-

シングル買い価格

最低金額 最高金額 平均
スーパーレア 140
駿河屋
175
Amazon
208

買取価格

最低金額 最高金額 平均
スーパーレア - - -

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事