BF-精鋭のゼピュロス(ブラックフェザー-せいえいのゼピュロス)の評価|効果・使い方や展開パターン・採用デッキを解説
スポンサーリンク

BF-精鋭のゼピュロスの基本情報とカードテキスト

カード名 BF-精鋭のゼピュロス
読み ブラックフェザー-せいえいのゼピュロス
レアリティ スーパーレア/ウルトラレア/ノーマル
レベル
属性
種族 鳥獣族
ATK 1600
DEF 1000
分類 効果モンスター
カードテキスト このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。
カードナンバー SR11-JP021

BF-精鋭のゼピュロスは強い?評価と使い方を解説

評価
9.0/10.0点

竜の渓谷を再利用し特殊召喚する反則気味のカード

《BF-精鋭のゼピュロス》の効果はデュエル中に一度しか使えませんが、なんといっても《竜の渓谷》を戻すことができます。

《竜の渓谷》は《BF-精鋭のゼピュロス》で手札に戻すことでもう一度《竜の渓谷》を使うことができます。このコンボはドラゴン族デッキなどで登場時から古来より使われてきたコンボです。

特に「ドラグニティ」デッキでは必須レベルの展開で、墓地に優先して落としましょう。

ドラグニティナイト-ガジャルグで墓地に遅れる

《おろかな埋葬》でも使わない限り「ドラグニティ」デッキでは墓地に送ることができなさそうに見えます。

しかし《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]効果で墓地に送ることができます。

《竜の渓谷》を回収し墓地から特殊召喚ができます。

ドラグニティナイト-ロムルスのリンク素材に

《BF-精鋭のゼピュロス》が「ドラグニティ」と相性のいいところは他にもあり、素材指定が[トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体]の《ドラグニティナイト-ロムルス》のリンク素材になります。

《ドラグニティナイト-ロムルス》は「ドラグニティ」の展開を行う上でも重要なモンスターなので、《竜の渓谷》を戻しながら召喚権を使わず特殊召喚ができる鳥獣族である《BF-精鋭のゼピュロス》の存在はありがたいですね。

「ドラグニティ」以外のあらゆるデッキで使われる汎用性の高さがウリ

「ドラグニティ」デッキ以外でも鳥獣族や獣戦士を混ぜて使う「トライブリゲード」の《炎舞-天キ》を戻しながら特殊召喚しリンク召喚に使うことができます。もちろん、「ブラックフェザー」デッキでも特殊召喚できる非チューナーとして活躍します。

また、《BF-精鋭のゼピュロス》自身が闇属性なので墓地に送ることが容易となっています。「カオス」などでも採用が検討できるといえます。

永続魔法・フィールド魔法で使い回すと美味しいデッキでは採用されることになるでしょう。

BF-精鋭のゼピュロスと相性のいいカード

竜の渓谷

《BF-精鋭のゼピュロス》とはもっとも相性が良いカードです。
1ターンに1度しか発動できない《竜の渓谷》ですが、《BF-精鋭のゼピュロス》の効果で回収し再度フィールド魔法を発動すると、もう一度《竜の渓谷》を発動することができます。

ドラグニティナイト-ガジャルグ

[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。
その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]効果で墓地に送ることができます。
★2チューナーの《霞の谷の幼怪鳥》を特殊召喚するか★4非チューナーの《BF-精鋭のゼピュロス》を特殊召喚するかどうかは墓地・手札などの状況によります。

BF-精鋭のゼピュロスを使った展開パターン

BF-精鋭のゼピュロスで竜の渓谷を回収する展開パターン

最終盤面

展開例

  1. ドラグニティ・レムス》の[①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから《竜の渓谷》1枚を手札に加える。]の効果を発動する。
  2. 《竜の渓谷》を発動し[①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキからレベル4以下の「ドラグニティ」モンスター1体を手札に加える。]の効果で、手札1枚をコストにして、《ドラグニティ・レガトゥス》を手札に加える。
  3. ドラグニティ・レガトゥス》の[①:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターまたは《竜の渓谷》が存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。]で特殊召喚する。
  4. ドラグニティ・レムス》の[②:自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。]で特殊召喚する。
  5. ドラグニティ・レムス》と《ドラグニティ・レガトゥス》で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》をシンクロ召喚する。
  6. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《BF-精鋭のゼピュロス》を手札に加え、そのまま捨てる。
  7. 《BF-精鋭のゼピュロス》の[①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。]の効果で、《竜の渓谷》を手札に戻して特殊召喚する。
  8. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》と《BF-精鋭のゼピュロス》で《ドラグニティナイト-ロムルス》をリンク召喚し、[①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
    デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」1枚を手札に加える。]の効果で《ドラグニティ・グロー》を手札に加える。
  9. ドラグニティ・グロー》の[①:自分のデッキ・墓地からレベル5以上の「ドラグニティ」モンスター1体を選んで手札に加える。]の効果で、デッキから《ドラグニティアームズ-ミスティル》を手札に加える。
  10. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》の[①:このカードは自分フィールドの表側表示の「ドラグニティ」モンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。]の召喚条件に従って、《ドラグニティナイト-ロムルス》をコストに特殊召喚する。
  11. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》の[②:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族の「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で、《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を装備する。
  12. ドラグニティ・グロー》の[②:墓地のこのカードを除外し、「ドラグニティ」モンスターが装備している自分の魔法&罠ゾーンのモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを守備表示で特殊召喚する。]で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を特殊召喚する。
  13. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を手札に加え、そのまま捨てる。
  14. 《ドラグニティアームズ-ミスティル》と《ドラグニティナイト-ガジャルグ》で《聖刻龍王-アトゥムス》をエクシーズ召喚し、[①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。]の効果で《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》を特殊召喚する。
  15. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を装備する。
  16. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  17. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》と《ドラグニティ-クーゼ》で《ドラグニティナイト-アラドヴァル》をシンクロ召喚する。
  18. 《竜の渓谷》を発動し[①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキからレベル4以下の「ドラグニティ」モンスター1体を手札に加える。]の効果で、手札1枚をコストにして、《ドラグニティ-ドゥクス》を手札に加える。
  19. 《ドラグニティ-ドゥクス》を召喚し、[①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族・レベル3以下の「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を特殊召喚する。
  20. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  21. 《ドラグニティ-ドゥクス》と《ドラグニティ-クーゼ》で《ドラグニティナイト-バルーチャ》をシンクロ召喚し、[①:このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地のドラゴン族の「ドラグニティ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》と《ドラグニティナイト-ロムルス》を装備する。
  22. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  23. 聖刻龍王-アトゥムス》と《ドラグニティ-クーゼ》で《破壊剣士の守護絆竜》をリンク召喚する。
  24. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[①:このカードは「ドラグニティ」カードを装備した自分フィールドのモンスター1体を除外し、手札・墓地から特殊召喚できる。]の召喚条件に従って、《ドラグニティナイト-バルーチャ》を除外して特殊召喚する。
  25. 《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》の[②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。]の効果で《ドラグニティ-クーゼ》を装備する。
  26. 《ドラグニティ-クーゼ》の[②:このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。]の効果で特殊召喚する。
  27. 破壊剣士の守護絆竜》の左側のリンクマーカーの先に《ドラグニティ-クーゼ》を素材として《守護竜ピスティ》をリンク召喚する。
  28. 破壊剣士の守護絆竜》と《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》で《スリーバーストショット・ドラゴン》をリンク召喚し、その後、《守護竜ピスティ》の[②:自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、ドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。]の効果で《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を特殊召喚する。
  29. スリーバーストショット・ドラゴン》と《守護竜ピスティ》で《天球の聖刻印》をリンク召喚。
  30. 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》の[①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。]の効果で《霞の谷の幼怪鳥》を手札に加え、そのまま捨てる。
  31. 《霞の谷の幼怪鳥》の[このカードが手札から墓地へ送られた時、このカードを墓地から特殊召喚できる。]の効果で特殊召喚する。
  32. 《霞の谷の幼怪鳥》と《ドラグニティナイト-ガジャルグ》で《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚し、[①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。]の効果で《スリーバーストショット・ドラゴン》を装備する。
  33. 最終盤面です。《ドラグニティナイト-アラドヴァル》とヴァレルカウンターが3つ乗り効果を3回まで発動し無効にできる《ヴァレルロード・S・ドラゴン》、相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻すことができる《天球の聖刻印》で相手を制圧します。
  34. 天球の聖刻印》から《コアキメイル・ドラゴ》を特殊召喚すればさらに相手の光属性・闇属性モンスターの特殊召喚を封じます。

BF-精鋭のゼピュロスの採用デッキ

「ドラグニティ」デッキ
【評価】7.0/10.0点
《竜の渓谷》を《BF-精鋭のゼピュロス》で戻しながら特殊召喚し展開していくデッキです。

BF-精鋭のゼピュロスの入手方法

ストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-

-ドラグニティ・ドライブ-

シングル買い

買取価格

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事