WORLD PREMIERE PACK(ワールドプレミアパック)2020の収録カードリストと評価|当たりカードは?
スポンサーリンク

カオスなど海外新規が来日!WORLD PREMIERE PACK 2020はどんなパック?

日本ではまだ発売されていない、海外新規のカードたちが登場!「カオス」「トゥーン」「炎星」など注目カードが目白押し!

今までの「トゥーン」はペガサスのファンデッキという立ち位置でしたが、率直にいうと「青眼」どころか「ブラック・マジシャン」にすら手も足も出ないテーマでした。しかし今回の新規で環境に入るほどのパワー獲得には至らないものの、かなり「トゥーン」としてまともに戦える強化を得られたように感じます。

目玉カードはなんといっても「カオス」!海外新規の「カオス」はかなり強く、また《カオス・グレファー》というVジャンプ付録カードで公式いわく「超有能」な新規カードがお出ましする予定とのこと!「カオス」が環境に入るのであればこのパックの需要も高くなるでしょう。

そもそも、遊戯王において海外新規は強いパターンが多く、特にVジャンプで新規をもらったテーマで環境に入らなかったテーマはほとんどありません。環境を大きく動かすきっかけになるかもしれないパックになりそうですね。

WORLD PREMIERE PACK 2020のレアリティ

プリズマティックシークレットレア 全1種

WPP1-JP000「デュナミス・ヴァルキリア」

ウルトラレア 全7種

WPP1-JP001「トゥーン・カオス・ソルジャー」
WPP1-JP007「起動提督デストロイリボルバー」
WPP1-JP011「混沌の創世神(カオス・クリエイター)」
WPP1-JP022「夢魔鏡の天魔-ネイロス」
WPP1-JP034「海造賊-キャプテン黒髭」
WPP1-JP048「富炎星-ハクテンオウ」
WPP1-JP074「リセの蟲惑魔」

スーパーレア 全9種

WPP1-JP003「トゥーンのしおり」
WPP1-JP013「混沌のヴァルキリア」
WPP1-JP014「混沌領域(カオス・テリトリー)」
WPP1-JP016「夢魔鏡の乙女-イケロス」
WPP1-JP017「夢魔鏡の夢魔-イケロス」
WPP1-JP023「聖光の夢魔鏡」
WPP1-JP024「闇黒の夢魔鏡」
WPP1-JP037「海造賊-双翼のリュース号」
WPP1-JP065「警衛バリケイドベルグ」

WORLD PREMIERE PACK 2020の当たりカード

デュナミス・ヴァルキリア(プリズマティックシークレットレア)

【注目度】9.0/10.0点

通常モンスター
★4/光属性/天使族/攻1800/守1050
勇敢なる光の天使。その強い正義感ゆえ、
負けるとわかっている悪との戦いでも決して逃げない。

コレクション性の高い超当たりカード!

《デュナミス・ヴァルキリア》そのものは変哲のない通常モンスターですが、プリズマティックシークレットレアであるため封入率が非常に低いのが特徴です。

現在の相場は1万円前後で取引されている、コレクターにとっては喉から手が出るほど欲しくなるカードです。

混沌領域(カオス・テリトリー)

【注目度】8.0/10.0点

通常魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から光・闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターと属性が異なり、
通常召喚できないレベル4~8の光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキの一番下に戻し、
自分はデッキから1枚ドローする

カオスを超強化!来日で環境入りなるか?

海外新規の「カオス」モンスターはかなり強力ですが、中でも特にこの《カオス・スペース》はデッキの中核となる効果を持っています。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》や今回の新規のカオスたちをサーチすることができる優秀な魔法カードです。

また《輝白竜 ワイバースター》と《暗黒竜 コラプサーペント》を採用しているとどちらかを引くことができれば一方を手札に加えることが可能です。墓地を除外しガンガン展開することができますね。

②の効果によるドロー効果も強力で、アド損することがない使えば得をするカードといえるでしょう。

デッキに3積みはほぼ確定なカードであり、スーパーレアなので人気の高いカードとなっています。

《輝白竜ワイバースター》《暗黒竜コラプサーペント》との相性もよく、発売初週から環境で使われています。

 天元の荒鷲王(エクストラシークレットレア)

【注目度】9.0/10.0点

リンク・効果モンスター(使用不可カード)
リンク5/光属性/鳥獣族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/下/右下】

鳥獣族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。
EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、
このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

コレクション用の世界大会景品のレプリカ!

元々は2019年世界大会の優勝賞品で、公式大会では使えません。

レプリカではないカードは一般の部とジュニアの部の計2枚しか存在しない貴重なカードでレプリカのこのカードもコレクターに人気があり、高めの相場で取引されています。

 天元の荒鷲王(エクストラシークレットレア)

【注目度】9.0/10.0点

リンク・効果モンスター(使用不可カード)
リンク4/風属性/岩石族/攻2400
【リンクマーカー:上/左/右/下】

岩石族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。
EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、
このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

コレクション用の世界大会景品のレプリカ!

こちらも元々は2019年世界大会のベスト4入賞賞品で、公式大会では使えません。

レプリカではないカードは一般の部3枚とジュニアの部3枚の計6枚しか存在しない貴重なカードでレプリカのこのカードもコレクターに人気があり、高めの相場で取引されています。

WORLD PREMIERE PACK 2020の注目カード

砂漠の飛蝗賊(デザート・ローカスト)

【注目度】8.0/10.0点

シンクロ・チューナー・効果モンスター
★6/地属性/昆虫族/攻1500/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動する。
ターンプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。
②:相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

ハリファイバーからついにハンデスが可能に!期待のシンクロチューナー

シンクロチューナーなため《水晶機巧-ハリファイバー》で相手ターンに特殊召喚しハンデスを行うことができます。

また、自身がシンクロチューナーであり相手ターンにシンクロできるいわゆる「アクセルシンクロ」効果を持っているため《PSYフレームロード・Ω》でさらにハンデスを行うことが可能です。

エクストラのモンスターが3枠必要ですが相手の手札状況次第では根こそぎ手札を持っていくことができることができます。レベル2のモンスターを採用しているデッキぜひ実践してみたいギミックです。

WORLD PREMIERE PACK 2020の収録カードリストと評価

「カオス」

カオス・ダイダロス

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

特殊召喚・効果モンスター
★7/闇属性/海竜族/攻2600/守1500

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールド魔法カードが表側表示で存在する限り、
自分フィールドの光・闇属性モンスターは相手の効果の対象にならない。
②:表側表示で存在するフィールド魔法カードの数までフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを除外する。

カオス化したダイダロス。光闇属性モンスターへの効果耐性を与え除去効果を持ち、攻撃力も2600とかなり高い、文句なしの強さです。

混沌の創世神(カオス・クリエイター)

【評価】7.0/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア

特殊召喚・効果モンスター
★8/闇属性/雷族/攻2300/守3000

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札から特殊召喚されている場合、
除外されている自分及び相手のモンスターの中から2体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
その中から1体を選んで自分フィールドに特殊召喚し、残りを好きな順番で持ち主のデッキの一番下に戻す。

光属性・闇属性モンスターを頻繁に除外する「カオス」デッキにおいて除外ゾーンを活用できるカードはかなり心強いです。
除外ゾーンからモンスターを特殊召喚しさらなる展開をするもよし、そのまま攻撃するもよしの優秀な展開カードです。

混沌のヴァルキリア

【評価】8.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

特殊召喚・効果モンスター
★4/光属性/天使族/攻1800/守1050

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から光属性または闇属性のモンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
デッキから光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送る。
このターン、自分は墓地へ送ったそのモンスター及びその同名カードの発動ができない。

海外新規の強力な「カオス」モンスターは闇属性が多いですが、こちらは貴重な光属性。
また他の「カオス」モンスターのコストとして除外されると墓地肥やしをすることができます。
「カオス」の展開のキーカードとなるカードです。
他の「カオス」モンスターと比較すると攻撃力はそれほど高くなく、フィールドにいる状態で発動する効果も持ち合わせていないためリンク召喚のコストなどにすると良いでしょう。

混沌領域

【評価】9.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

通常魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から光・闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターと属性が異なり、
通常召喚できないレベル4~8の光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキの一番下に戻し、
自分はデッキから1枚ドローする。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》や今回の新規のカオスたちをサーチすることができる優秀な魔法カードです。
また《輝白竜 ワイバースター》と《暗黒竜 コラプサーペント》を採用しているとどちらかを引くことができれば一方を手札に加えることが可能です。
②の効果によるドロー効果も強力で、アド損することがない使えば得をするカードといえるでしょう。
「カオス」デッキには3積み必須です。

エターナル・カオス

【評価】6.0/10.0点

-

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
攻撃力の合計がそのモンスターの攻撃力以下になるように、
デッキから光属性モンスター1体と闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は墓地のモンスターの効果を1度しか発動できない。

墓地肥やしができるフリーチェーンの罠ですが、相手の攻撃力以下・ターン終了時まで墓地モンスターの効果を1度しか使えないとやや使いづらい制限があります。
《超電磁タートル》は攻撃力が0なので相手のモンスターの攻撃力をほとんど気にすることなく墓地に送ることができるでしょう。
一方で《カオス・クリエイター》など今回の「カオス」新規モンスターは攻撃力が高く墓地に送りづらいという欠点があります。
やや遅いカードではありますが、2体墓地肥やしができるのは強力なため長期戦を見据えた「カオス」デッキでは採用されるでしょう。

「トゥーン」

トゥーン・カオス・ソルジャー

【評価】6.5/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア

特殊召喚・トゥーン・効果モンスター
★8/地属性/戦士族/攻3000/守2500

このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールドから、レベルの合計が8以上になるようにトゥーンモンスターをリリースした場合に特殊召喚できる。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。
②:1ターンに1度、自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

トゥーン版カオス・ソルジャーは儀式のようにリリース要員を要求し、開闢のような除外効果を持っています。
3000打点で直接攻撃ができるのはもちろん強力です。トゥーンの切り札的モンスターとなるでしょう。

トゥーン・ハーピィ・レディ

【評価】6.5/10.0点

レア/シークレットレア

トゥーン・効果モンスター
★4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドに他のトゥーンモンスターが存在する場合、
さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。
②:このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
③:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。

トゥーンでは使いやすい展開用のモンスターです。
展開しながら魔法・罠を破壊できるのが《トゥーン・ハーピィ・レディ》の特徴ですね。
そのままの《トゥーン・カオス・ソルジャー》のリリース要員にするのも良いでしょう。

トゥーンのしおり

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「トゥーンのしおり」以外の「トゥーン・ワールド」のカード名が記されたカード
または「トゥーン・ワールド」1枚をデッキから手札に加える。
②:自分フィールドの「トゥーン・ワールド」が効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

トゥーンの安定性を大幅に上げるカードです。
トゥーンデッキを組むのであれば3枚集めましょう。

トゥーン・フリップ

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に発動できる。
デッキからカード名が異なるトゥーンモンスター3体を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1体選ぶ。
そのモンスター1体を召喚条件を無視して自分フィールドに特殊召喚する。
残りのモンスターはデッキに戻す。

トゥーンの展開カードとして強力なカードです。
効果自体は強力ですが、異なる3枚のうちランダムに1枚の展開なので不安定さだけが欠点です。

トゥーン・テラー

【評価】7.5/10.0点

ノーマル

カウンター罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「トゥーン・ワールド」及びトゥーンモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

条件は一見厳しいようにみえますが、《トゥーンのしおり》からサーチできるのでそれほど発動しづらいわけではありません。
万能すぎるカウンター罠で「トゥーン」デッキならぜひ採用したいカードです。

「海造賊(プランドロール)」

海造賊-キャプテン黒髭(プランドロール-キャプテンくろひげ)

【評価】6.0/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
「海造賊」モンスターを含むモンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
相手のフィールド・墓地のモンスターのいずれかと同じ属性を持つ
「海造賊」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚し、
対象の自分の効果モンスターを装備カード扱いとしてその特殊召喚したモンスターに装備する。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

相手が光・炎・闇属性モンスターを使っていればそれぞれのエクストラデッキに対応した「海造賊」を特殊召喚することができます。
《海造賊-白髭の機関士》と似た効果を持っていますが自分のターンでも使うことができるので効果は使いやすい一方、リンクモンスターなのでモンスターが2体必要という欠点も抱えています。

海造賊-豪速のブレンネ号(プランドロール-ごうそくのブレンネごう)

【評価】6.5/10.0点

レア

シンクロ・効果モンスター
★8/炎属性/悪魔族/攻2500/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの他の悪魔族モンスターの攻撃力は500アップする。
②:手札から「海造賊」カード1枚を捨て、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
その後、デッキから「海造賊」モンスター1体を手札に加える事ができる。
このカードが「海造賊」カードを装備している場合、
この効果は相手ターンでも発動できる。

相手が炎属性を使っていれば《海造賊-キャプテン黒髭》《海造賊-白髭の機関士》から特殊召喚することができ、②の効果を相手ターンでも使い除外することができます。
攻撃力が高く、他の「海造賊」の攻撃力を上げることができるので積極的に特殊召喚したいシンクロモンスターです。
しかし《海造賊-白髭の機関士》の効果発動条件を満たすには炎属性とあまり使われないモンスターであり狙いにくいこととシンクロモンスターであるためチューナーが必要な点が欠点です。
それらをクリアできれば使う価値は十分にあるでしょう。

海造賊-双翼のリュース号(プランドロール-そうよくのリュースごう)

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

融合・効果モンスター
★8/光属性/悪魔族/攻2000/守2000
「海造賊」モンスター×2

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。
手札及び自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のカードの中から、
「海造賊」モンスターカード1枚を選んで特殊召喚する。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、
手札から「海造賊」カード1枚を捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このカードが「海造賊」カードを装備している場合、
さらにデッキから「海造賊」カード1枚を手札に加える事ができる。

融合モンスターではありますが強力な制圧効果を持っています。
《海造賊-進水式》で特殊召喚するのが基本となるでしょう。
攻撃力はそこまで高くないので②の効果や他のカードで守ることが重要になります。

海造賊-静寂のメルケ号(プランドロール-せいじゃくのメルケごう)

【評価】7.0/10.0点

レア

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻1000/守2500
レベル4モンスター×2

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「海造賊」カード1枚を捨て、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
その後、デッキから「海造賊」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
このカードが「海造賊」カードを装備している場合、
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:自分フィールドの「海造賊」カードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

相手が闇属性を使う場合《海造賊-白髭の機関士》《海造賊-キャプテン黒髭》から特殊召喚することができ、①の効果を相手ターンでも使い除外することができます。
エクシーズモンスターなので特殊召喚しやすいのも便利です。
欠点は守備力は2500と高めですが攻撃力は1000と低いところです。

海造賊-白髭の機関士(プランドロール・しろひげのきかんし)

【評価】6.0/10.0点

レア

チューナー・効果モンスター
★4/水属性/悪魔族/攻1500/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに発動できる。
相手のフィールド・墓地のモンスターのいずれかと同じ属性を持つ
「海造賊」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚し、
自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:このカードが手札・モンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「海造賊-白髭の機関士」以外の「海造賊」モンスター1体を特殊召喚する。
このターン、自分は「海造賊」モンスターしか特殊召喚できない。

相手ターンにEXデッキからモンスターを特殊召喚できます。しかし属性が同じである必要があるという制限があります。
相手が光属性を使うデッキなら本来なら出しづらい融合モンスターの《海造賊-双翼のリュース号》を特殊召喚することでモンスターの発動を無効化していくことができます。

海造賊-赤髭の航海士(ブランドロール-あかひげのこうかいし)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/水属性/悪魔族/攻1000/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに発動できる。
相手のフィールド・墓地のモンスターのいずれかと同じ属性を持つ
「海造賊」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚し、
自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:このカードが手札・モンスターゾーンから墓地へ送られた場合、
「海造賊-赤髭の航海士」以外の自分フィールドの「海造賊」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

コメント

海造賊-青髭の海技士(ブランドロール-あおひげのかいぎし)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/水属性/悪魔族/攻 500/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「海造賊-青髭の海技士」以外の
「海造賊」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札・モンスターゾーンから墓地へ送られた場合、手札を1枚捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

「海造賊」のモンスターがいればさらに展開することができるモンスターです。
《海造賊-金髪の訓練生》とともに「海造賊」の展開の支えとなるカードです。

海造賊-金髪の訓練生(ブランドロール-きんぱつのくんれんせい)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

チューナー・効果モンスター
★4/水属性/悪魔族/攻0/守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「海造賊」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
このターン、自分は「海造賊」モンスターしか特殊召喚できない。

②の効果は自己蘇生を持っています。
「海造賊」は手札コストにされると効果を発動するので、手札を捨てつつ特殊召喚するこのカードは展開では重要となるでしょう。

海造賊-進水式(プランドロール-セレモニー)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、
悪魔族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「海造賊」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターに、デッキから「海造賊-象徴」1枚を装備するか、
デッキから「海造賊」モンスター1体を装備カード扱いとして装備する。

《海造賊-双翼のリュース号》を特殊召喚するためのカードです。
②の効果で融合によるディスアドを回復させることができます。

海造賊-拠点(プランドロール-シップヤード)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

フィールド魔法

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「海造賊」モンスターの攻撃力は、
自分の魔法&罠ゾーンの「海造賊」カードの数×500アップする。
②:自分メインフェイズに、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「海造賊-拠点」以外の「海造賊」カード1枚を手札に加える。
③:このカードが墓地に存在する場合、
自分の魔法&罠ゾーンの「海造賊」カード1枚を対象として発動できる。
このカードを自分フィールドにセットし、対象のカードを持ち主の手札に戻す。

「海造賊」の要となるフィールド魔法です。中途半端な「海造賊」の攻撃力を上げることができるのが特徴です。
②の効果は手札コストが必要ですが、「海造賊」は手札から墓地に送られると発動する効果があるのでむしろメリットになるでしょう。
③の墓地で発動する効果は装備カードの《海造賊-象徴》を使えばすぐ再利用ができます。

海造賊-象徴(プランドロール-エンブレム)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

装備魔法

「海造賊」モンスターにのみ装備可能。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターの攻撃力は500アップし、相手の効果の対象にならない。
②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
お互いのフィールド・墓地のモンスターのいずれかと同じ属性を持つ
「海造賊」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
その後、このカードを装備していたモンスターを、
その特殊召喚したモンスターに攻撃力500アップの装備カード扱いとして装備する。

《海造賊-拠点》を墓地からセットすることができます。
②の効果で対応する属性相手にエクストラデッキから特殊召喚する効果を持っています。
「海造賊」EXモンスターは攻撃力が中途半端なので攻撃力アップは良いですね。
ただ、この装備カードのカードパワーは単なる攻撃力上昇とそれほど高くないのが難点です。

海造賊-祝宴(プランドロール-フィースト)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名の、①の効果は1ターンに1度しか使用できず、②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「海造賊」モンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
自分は自分フィールドの装備カードの数+1枚をデッキからドローし、
その後手札を自分フィールドの装備カードの数だけ選んでデッキに戻す。
②:このカードが墓地に存在し、
自分がEXデッキから「海造賊」モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードをそのモンスター1体に攻撃力500アップの装備カード扱いとして装備する。

コメント

海造賊-誇示(プランドロール-プライド)

【評価】5.5/10.0点

ノーマル

永続罠

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「海造賊」モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分フィールドに「海造賊」モンスターが存在する場合、
魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手はデッキから1枚ドローする。
その後、自分は相手の手札を確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。
●相手のEXデッキを確認し、その内の1枚を選んで墓地へ送る。

①の効果はアドバンテージを取り続けることができますが、②の効果の微妙さを考えると罠カードであることも含め使い勝手はあまりよくありません。

海造賊-大航海(プランドロール-グランド・ヴォヤージュ)

【評価】6.5/10.0点

ノーマル

永続罠

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:属性を1つ宣言し、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをターン終了時まで宣言した属性にする。
その後、自分の墓地から「海造賊」モンスター1体を選んでデッキに戻すか特殊召喚できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに、「海造賊」モンスターが自分フィールドに存在しない場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。

相手の属性を変更することで対応する属性以外でも「海造賊」モンスターをエクストラデッキから特殊召喚することができるようになります。
《海造賊-静寂のメルケ号》の効果でサーチするにはもっとも良い「海造賊」罠カードといえるでしょう。
ただし罠カードにしてはそれほどカードパワーが高いわけでもないので採用枚数は1から2枚程度がおすすめです。

「起動(ガジェット)」

起動兵長コマンドリボルバー

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/地属性/機械族/攻 0/守2000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地の機械族の「ガジェット」モンスターを2体まで対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、対象の自分の「ガジェット」モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備しているモンスターの数×1000アップする。

今回の「ガジェット」関連新規ではもっとも使いやすく強いモンスターです。
墓地にガジェットさえいれば簡単に特殊召喚できる機械族レベル4の展開用カードとして活躍が期待できます。

起動提督デストロイリボルバー

【評価】4.5/10.0点

ウルトラレア/シークレットレア

特殊召喚・効果モンスター
★8/地属性/機械族/攻2500/守2500

このカードは通常召喚できない。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「ガジェット」モンスターカード2枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:自分フィールドに「ガジェット」モンスターまたは
装備カード扱いの「ガジェット」モンスターが存在する限り、
このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

「ガジェット」の新たな新規カードですが、「ガジェット」2体を墓地に送る割にはあまり強くありません。
むしろこのカードを使うよりガジェット2体でエクシーズ・リンク召喚したほうが強いまであります。趣味用のカードといえるでしょう。

起動指令 ギア・チャージ

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時に、
自分フィールドの装備カード扱いの「ガジェット」モンスターカードを任意の数だけ対象にできる。
その場合、そのカードを特殊召喚する。
②:手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「起動提督デストロイリボルバー」1体を手札に加える。

《起動砲塁 パワー・ホールド》 《起動兵長コマンドリボルバー》で装備したカードを特殊召喚できるのでカードパワーはそこそこです。
欠点は②の効果で加えることができる《起動提督デストロイリボルバー》がそもそも強くありません。

起動指令 ギア・フォース

【評価】1.0/10.0点

ノーマル

通常罠

①:自分フィールドのモンスターが機械族モンスターのみの場合、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドの機械族モンスターの数まで、相手フィールドの攻撃表示モンスターを選んで破壊する。

なんと《聖なるバリア-ミラーフォース》の下位互換のカードです。
もし仮に「起動」カードでサーチするカードが来たとしても採用される可能性はなくもないですが、今のところはミラフォの下位互換なので採用されることはないでしょう。

起動砲塁 パワー・ホールド

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

永続罠

①:このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。
その後、手札・デッキから機械族・レベル4の「ガジェット」モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードは罠カードとしても扱う。
②:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備しているモンスターの攻撃力の倍の数値分アップする。

罠カードという遅さにさえ目を瞑ればそれなりに活躍できるガジェット新規カードです。
強すぎるわけではないですが弱くもないといったカードといえます。

「炎星」

魁炎星-シーブ

【評価】7.0/10.0点

レア

効果モンスター
★3/炎属性/獣戦士族/攻800/守200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、手札を1枚捨て、
自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとはカード名が異なる「炎舞」魔法・罠カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。
②:このカードが「炎星」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
同名カードが自分の墓地に存在しない「炎舞」魔法・罠カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。

「炎星」デッキでは最重要の《炎舞-「天キ」》を対象に《炎舞-「天枢」》をセットし発動することで「炎星」モンスターを展開していくことができます。
②の特殊召喚時の効果条件は《炎星侯-ホウシン》の[①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。デッキから炎属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。]もしくは下の《俊炎星-ゾウセイ》の効果で満たすことができます。
通常召喚・特殊召喚どちらの方法でもアドバンテージを取ることができる「炎星」では優秀なモンスターです

俊炎星-ゾウセイ

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア

効果モンスター
★4/炎属性/獣戦士族/攻1000/守1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
手札から「俊炎星-ゾウセイ」以外の「炎星」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分の墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。
その後、デッキからレベル5以上の「炎星」モンスター1体を手札に加える事ができる。

《炎舞-天キ》で手札に加えそのまま①の効果で展開できます。このとき《魁炎星-シーブ》を特殊召喚していれば《炎舞-天キ》以外の「炎舞」魔法・罠を手札に加えつつリンク召喚などで展開することができます。
②の効果の対象は特殊召喚ができる《寿炎星-リシュンマオ》や儀式モンスターで高い制圧力を持つ《巧炎星-エランセイ》を手札に加えると良いでしょう。

巧炎星-エランセイ

【評価】7.0/10.0点

レア

儀式・効果モンスター
★6/炎属性/獣戦士族/攻2400/守2000

「炎舞-「洞明」」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、「巧炎星-エランセイ」以外の自分フィールドの表側表示の、
「炎星」カードまたは「炎舞」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。

かなり珍しい「炎星」儀式モンスターです。
儀式モンスターなので揃えづらいという欠点はありますが、効果モンスターを封じる高い制圧力を持っています。
揃えづらいとはいえ《俊炎星-ゾウセイ》で手札に加えることができますし、《炎舞-「洞明」》は《魁炎星-シーブ》でセットすることができます。
儀式召喚のための手札コストをなんとか確保できれば新たな「炎星」の切り札となるでしょう。

富炎星-ハクテンオウ

【評価】4.5/10.0点

レア

融合・効果モンスター
★8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2200
獣戦士族モンスター×2

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カードの数×200ダメージを相手に与える。
②:自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

特殊召喚した際に最大1200のダメージ。また相手ターンのバトルフェイズにカードを破壊する効果を持ち合わせています。
効果自体はまずまずといったところですが、このモンスターが出しづらい融合モンスターであること、また切り札には効果破壊耐性を持っているモンスターが多いことやバトルフェイズでしか破壊効果を発動できないので相手の展開を止めることができないことなどが欠点。
融合で出すモンスターとしては割に合わないモンスターであるといえます。

慧炎星-コサンジャク

【評価】7.0/10.0点

スーパーレア

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
「炎星」モンスター2体

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先に「炎星」モンスターが存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
②:このカードの攻撃宣言時に自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃宣言できない。

むさくるしい漢たちが多い「炎星」の中では珍しい、可愛いアイドル的な「炎星」モンスターです。
相手のモンスターのコントロールを奪い、さらなるリンク召喚に繋げることができる攻め・展開で強いリンクモンスターです。
リンク2版《ヴァレルロード・ドラゴン》のような効果ですね。
リンク素材は「炎星」出張のデッキではギリギリ出せなくはない縛りですが、基本的には「炎星」でリンク召喚されるでしょう。

炎傑の梁山閣

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

フィールド魔法

このカード名はルール上「炎舞」カードとしても扱う。
①:「炎星」モンスターが召喚・特殊召喚される度にこのカードに炎星カウンターを1つ置く。
②:1ターンに1度、自分フィールドの炎星カウンターを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2:このターン、自分の獣戦士族モンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
●6:デッキから獣戦士族モンスター1体を手札に加える。
●10:デッキ・EXデッキから獣戦士族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

炎星カウンターの数により効果が変わるカードです。特に10個取り除いたときの効果はかなり強力です。
しかし炎星カウンターが10個乗っているときに発動できる効果は十分な戦力が揃っているはずので、《炎傑の梁山閣》の出番があるかどうかはかなり微妙なところです。
6個取り除いたときの[獣戦士族モンスター1体を手札に加える]効果で炎星の展開用カードを補充するのがメインの使い方となるでしょう。
2個取り除いた効果は《炎星-ユウシ》の攻撃を安全に通し「炎舞」カードをセットすることができます。

炎舞-「洞明」

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から獣戦士族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

高い制圧力をもつ《巧炎星-エランセイ》を儀式召喚するために必要な魔法カードです。
②の効果発動は《巧炎星-エランセイ》の効果発動で墓地に送られるため発動はしやすいでしょう。
儀式魔法としては②の効果でアドバンテージを回復することができるため可もなく不可もなしといった性能です。

炎舞-「隠元」

【評価】4.5/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●自分の手札・フィールドから、
獣戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

《富炎星-ハクテンオウ》専用の融合魔法ですが、肝心の《富炎星-ハクテンオウ》があまり強くないためこのカードの性能も微妙なものとなっています。
「炎星」に新規カードで融合モンスターが追加されると評価を上げる可能性があります。

極炎舞-「辰斗」

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

カウンター罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「炎星」モンスター及び「炎舞」魔法・罠カードが存在し、
魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

「炎星」では珍しいカウンター罠です。「炎星」モンスターの効果でセットできるためかなり伏せやすく使う頻度も多くなるでしょう。
《巧炎星-エランセイ》と組み合わせることで魔法・罠・効果モンスターを無効にすることができ強力なロックが完成します。

「 夢魔鏡」

夢魔鏡の天魔-ネイロス

【評価】5.0/10.0点

ウルトラレア

融合・効果モンスター
★10/光属性/天使族/攻3000/守3000
属性が異なる「夢魔鏡」モンスター×2

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」としても扱う。
②:このカード以外の自分フィールドのモンスターがリリースされた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
③:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から「夢魔鏡の天魔-ネイロス」以外の「夢魔鏡」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

「夢魔鏡」デッキの切り札的モンスターです。
《夢魔鏡の乙女-イケロス》を特殊召喚して手札に加えた《混沌の夢魔鏡》を手札に加えることで融合ができます。

夢魔鏡の乙女-イケロス

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★1/光属性/天使族/攻 0/守 500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「夢魔鏡の乙女-イケロス」以外の「夢魔鏡」カード1枚を手札に加える。
②:フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の夢魔-イケロス」1体を特殊召喚する。

「夢魔鏡」デッキの始動となるモンスターです。

夢魔鏡の夢魔-イケロス

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★1/闇属性/天使族/攻 500/守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「夢魔鏡の夢魔-イケロス」以外の「夢魔鏡」モンスター1体を特殊召喚する。
②:フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の乙女-イケロス」1体を特殊召喚する。

「夢魔鏡」デッキの展開の起爆札となるモンスターです。
《夢魔鏡の乙女-イケロス》で特殊召喚できるため①の効果はかなり容易いものとなっています。

夢魔鏡の聖獣-パンタス

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/光属性/獣戦士族/攻900/守1900

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
「夢魔鏡の聖獣-パンタス」以外の自分の墓地のレベル8以下の
「夢魔鏡」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
②:フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の魔獣-パンタス」1体を特殊召喚する。

《夢魔鏡の夢魔-イケロス》で特殊召喚することでさらに墓地から「夢魔鏡」モンスターを展開できます。
さらに《夢魔鏡の魔獣-パンタス》になることもできます。

夢魔鏡の魔獣-パンタス

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/闇属性/獣戦士族/攻1900/守900

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、このカードは直接攻撃できる。
②:フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の聖獣-パンタス」1体を特殊召喚する。

《聖光の夢魔鏡》がフィールドに存在する必要はありますが、「夢魔鏡」の展開では重要な《夢魔鏡の聖獣-パンタス》を特殊召喚することができます。
ダイレクトアタックできるモンスターにしては攻撃力が1900と高く、さらに《夢幻の夢魔鏡》で攻撃力を上げることができます。
デッキに1枚採用し、状況次第でトドメ役として活躍させると良いでしょう。

夢魔鏡の白騎士-ルペウス

【評価】5.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★8/光属性/戦士族/攻1000/守2800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の黒騎士-ルペウス」1体を特殊召喚する。

守備力が高く戦闘・効果破壊耐性をもつ「夢魔鏡」の優秀な壁となるモンスターです。
《夢魔鏡の黒騎士-ルペウス》や《夢魔鏡の夢魔-イケロス》を使って相手ターンに特殊召喚し自分のターンまでしのぎましょう。
特殊召喚できる《夢魔鏡の黒騎士-ルペウス》とは攻撃力・守備力が反転しており、自分のターンには攻撃力2800で攻撃をしかけることができます。

夢魔鏡の黒騎士-ルペウス

【評価】7.0/10.0点

レア

効果モンスター
★8/闇属性/戦士族/攻2800/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「夢魔鏡」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、
自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「夢魔鏡の白騎士-ルペウス」1体を特殊召喚する。

「夢魔鏡」最強のモンスターカード兼エースカードです。
「夢魔鏡」は基本的にこのカードをいかにしてフィールドに出し攻撃していくかがデッキの鍵となるでしょう。
相手のバトルフェイズに守備力が高く超強力な耐性をもつ《夢魔鏡の白騎士-ルペウス》にチェンジできる点も優秀です。

聖光の夢魔鏡

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

フィールド魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに光属性の「夢魔鏡」モンスターが存在する限り、
自分フィールドの「夢魔鏡」モンスターの内、レベルが一番高いモンスター以外の「夢魔鏡」モンスターは、
攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分のフィールドゾーンのこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「闇黒の夢魔鏡」1枚を発動する。

コメント。

闇黒の夢魔鏡

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

フィールド魔法

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに闇属性の「夢魔鏡」モンスターが存在する限り、
相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、相手に300ダメージを与える。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分のフィールドゾーンのこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「聖光の夢魔鏡」1枚を発動する。

コメント。

夢幻の夢魔鏡

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「夢魔鏡」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在する限り、
自分フィールドの全てモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
③:フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在する限り、
相手フィールド全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。

コメント。

混沌の夢魔鏡

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「夢魔鏡」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在する場合、手札のモンスターも融合素材とする事ができる。
フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在する場合、自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。

コメント。

夢魔鏡の夢物語

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「夢魔鏡」モンスターが存在する場合、
除外されている自分の「聖光の夢魔鏡」「闇黒の夢魔鏡」を1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻し、フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:自分フィールドの「夢魔鏡」カードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

コメント。

夢現の夢魔鏡

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:「聖光の夢魔鏡」「闇黒の夢魔鏡」をそれぞれ1枚ずつ手札・デッキから選び、
その内の1枚を自分のフィールドゾーンに、もう1枚を相手のフィールドゾーンにそれぞれ表側表示で置く。

コメント。

夢魔鏡の夢占い

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

カウンター罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果を発動できる。
●フィールドゾーンに「聖光の夢魔鏡」が存在し、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●フィールドゾーンに「闇黒の夢魔鏡」が存在し、相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

コメント。

魔妖

魔妖遊行(まやかしゆうこう)

【評価】7.0/10.0点

ノーマル

永続罠

このカード名の①の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
①:EXデッキ以外からアンデット族Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「魔妖遊行」の効果で同じ効果を適用できない。
●自分はデッキから1枚ドローする。
●デッキから「魔妖遊行」以外の「魔妖」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
●相手フィールドの攻撃力が一番低いモンスター1体を墓地へ送る。
●相手に800ダメージを与える。

コメント。

蟲惑魔

リセの蟲惑魔

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/地属性/植物族/攻1200/守1600

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。
②:このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキ及び墓地から1枚ずつ、
「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カードを選んで自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。

コメント

リンクモンスター

警衛(けいえい)バリケイドベルグ

【評価】6.0/10.0点

スーパーレア/シークレットレア

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
カード名が異なるモンスター2体

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
このターンのエンドフェイズに、
自分の墓地から永続魔法カードまたはフィールド魔法カード1枚を選んで手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの表側表示の魔法カードは相手の効果では破壊されない。

コメント

トウテツドラゴン

【評価】6.0/10.0点

レア

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/幻竜族/攻2500
【リンクマーカー:左下/下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上

①:このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの種類によって以下の効果を得る。
●融合:バトルフェイズ中に相手はモンスターの効果を発動できない。
●S:自分メインフェイズ中に相手は魔法・罠カードの効果を発動できない。
●X:自分のメインフェイズ及びバトルフェイズ中に相手は墓地のカードの効果を発動できない。

コメント

死翼のフレスヴェイス

【評価】6.0/10.0点

レア

リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/鳥獣族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
風属性モンスター2体以上

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地にモンスターが存在しない場合、このカードの攻撃力は2400アップする。
②:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

コメント

エクシーズモンスター

九魂猫(ナインライブズ・キャット)

【評価】6.0/10.0点

レア

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/アンデット族/攻 900/守3300
レベル9モンスター×2

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
墓地から特殊召喚された自分フィールドの他のモンスターは相手の効果の対象にならない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地のレベル9モンスター1体または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

コメント

効果モンスター

スクリプトン

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★5/水属性/サイバース族/攻1500/守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から「スクリプトン」以外のサイバース族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードがサイバース族リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、
除外されている自分または相手のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

コメント

カプシェル

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★2/闇属性/悪魔族/攻0/守 0
このカード名の①②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが融合・S・リンク召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
③:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

コメント

バラガール

【評価】6.0/10.0点

レア

チューナー・効果モンスター
★3/地属性/植物族/攻800/守600

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の植物族モンスターが墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在し、フィールドに植物族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

コメント

いたずら風のフィードラン

【評価】6.0/10.0点

レア

効果モンスター
★3/風属性/ドラゴン族/攻1700/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
②:相手ターンに、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。
その後、このカードを持ち主の手札に戻す。

コメント

海霊賊(パイレイツ)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/水属性/水族/攻1500/守 500

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する状態で、
「海霊賊」以外の自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は次のターンの終了時まで、
自分の墓地の水属性モンスターの数×100アップする。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

コメント

モンスターエクスプレス

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/地属性/機械族/攻1500/守1200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
元々の種族がその表側表示モンスターと同じモンスター1体をEXデッキから墓地へ送る。
このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったモンスター及び
そのモンスターと元々の種族が同じモンスターしか特殊召喚できない。

コメント

背護衛(はいごえい)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★4/闇属性/アンデット族/攻1800/守100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。

コメント

泥岩の霊長(でいがんのれいちょう)-マンドストロング

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★8/地属性/岩石族/攻2000/守3000

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
②:セットされているこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、自分の墓地から「泥岩の霊長-マンドストロング」以外のモンスター1体を選んで手札に加える事ができる。

コメント

ディザスター・デーモン

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

効果モンスター
★9/闇属性/悪魔族/攻2000/守3000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果で表側表示の悪魔族モンスターを破壊した場合、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
そのモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。

コメント

魔法カード

一曲集中

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のリンクモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、
そのリンク先のモンスターのレベル・ランクの合計×400アップする。

コメント

タイラント・プランテーション

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースして発動できる。
元々の種族・属性がそのモンスターと同じとなる、
効果モンスター以外のモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。

コメント

契約の遂行

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

装備魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースして発動できる。
元々の種族・属性がそのモンスターと同じとなる、
効果モンスター以外のモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。

コメント

優麗なる霊鏡

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベル以下のレベルを持つモンスター1体を手札から特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてその特殊召喚したモンスターに装備する。
この効果でモンスターを装備している限り、装備モンスターの攻撃力はこの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
このターン、自分はその装備カード及びその同名カードの効果を発動できない。

コメント

龍馬躓図(りゅうめつまずきのず)

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

永続魔法

EXデッキから特殊召喚されたモンスターがお互いのフィールドに存在する場合にこのカードを発動できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚された表側表示モンスターの効果は無効化される。
②:EXデッキから特殊召喚されたモンスター同士の戦闘でモンスターが破壊された場合に発動する。
このカードは墓地へ送られ、その戦闘で破壊されたモンスターのコントローラーは1000ダメージを受ける。

コメント

罠カード

風魔の波動

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常罠

①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、
同じ属性を持つフィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

コメント

獣烈な争い

【評価】6.0/10.0点

ノーマル

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:お互いのプレイヤーは自身のフィールドに同じ種類(儀式・融合・S・X・リンク)のモンスターが2体以上存在する場合には、
その種類のモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。
その後、墓地へ送ったプレイヤーは自身のフィールドの
モンスターの種類(儀式・融合・S・X・リンク)の数だけデッキからドローする。

コメント

WORLD PREMIERE PACK 2020の商品情報

発売日

2020年10月3日(土)

定価

1BOX 2,475(税込)

収録内容

1パック:5枚入り
1BOX:15パック入り

  • 全79種
  • エクストラシークレットレア 2種
  • プリズマティックシークレットレア 1種
  • ウルトラレア 7種
  • スーパーレア 9種
  • レア 15種
  • ノーマル 45種

※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様も存在します。

WORLD PREMIERE PACK 2020はアドが取れるパックか?

カオス次第ではアドがとれるパックです。

WORLD PREMIERE PACK(ワールドプレミアパック)2020通販予約最安値は?

割引価格+送料無料でAmazon購入がおすすめです。Yahooショッピングでも購入できますが、送料がかかってしまいます。
しかしYahooショッピングならではのポイント付与などもあるため、Yahooショッピングを頻繁に利用する方はそちらから購入するのも良いでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事